soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

けいおん! 聖地巡礼 京都編その1

どうも、souljemです。

 

私の好きなアニメ作品ナンバー1の「けいおん!

f:id:souljem:20181129061404j:plain

 

設定上の舞台は関東ですが、実際のモデルとなったのは、、、

 

学校内のシーンが滋賀県豊郷町の旧校舎群。

 

その他のシーンは京都市内なのです。

 

 

今回は京都市内の聖地巡礼に行ってみたいと思います。

 

まあ平たく言えば、あの5人が住んでいる町に行ってみよう! って感じです。

 

豊郷編のような強力なインパクトはないですが、「ああ、そう言われれば見たことある、、、」的な聖地が満載です。

(なお、今回もたくさんの巡礼ブロガーさんの記事を参考に、巡礼させて頂きました。ありがとうございます、、、、私も皆さんの様な存在になれるよう頑張ります!)

 

 

それでは、行ってみましょう。

 

放課後ティータイムが住む町、修学院。

 

五人のうち電車通学なのはムギちゃん。

 

彼女が毎日利用するのが叡山電鉄修学院駅

 

京都市内の北西部にある、川の流れる普通の住宅街です。

観光地からは離れているので、住民以外はまず来ることはないでしょう。

 

車があればすぐなのですが、ないので公共交通機関で行って来ました。

 

京都に馴染みのない方には少しややこしいかもしれません。

 

まず重要なのは、出町柳という駅にたどり着く事。(下鴨神社で有名ですね。)

 

出町柳までは、バスで一本か、もしくは地下鉄と京阪電車を乗り継いで下さい。

 

そこから叡山電車で4駅で到着です。

 

1時間もあれば大丈夫でしょう。

 

ローカル電車はのんびりしてていいですね、、、

旅をしてるって気分になります。

 

さあ、着きました、修学院駅です。

 

初心者なので比較画像は苦手ですが、、さすがに今回は比較しないとわからないのではないかと、、、

f:id:souljem:20181130060216j:plain

おお、むぎちゃんが見えるようです、、、

f:id:souljem:20181130055403j:plain

OPでおなじみの標識。

f:id:souljem:20181130060403j:plain

f:id:souljem:20181130055334j:plain

この踏切、登場し過ぎてシーンを選びきれません。

f:id:souljem:20181130060612j:plain

印象的なのは、学祭でギータを取りに戻るシーンですね。

名曲「ふでペン~ボールペン~」をバックに走る唯ちゃん、、、

「ねぇ、あの頃の私、心配しなくてもいいよ、すぐ見つかるから、、、大切な場所が、、、」

 

何度観てもジーンときます。

 

続いてこちらも駅の近く、、、

f:id:souljem:20181201183926j:image

律ちゃんとむぎちゃんが二人で遊んだ回で登場する和菓子屋さん、、、

 

「じゃすともーめんと、ぷりーず」の後「暇、すっごく暇です。」のシーンはここです。

 

さすがにマニアック過ぎますね、、、

 

 

そのあと苦労してやっと見つけたのがこちら、、、

f:id:souljem:20181202034844j:plain

ゆいあず初披露となった演芸大会の会場。

「ふでペン~ボールペン~」の演歌バージョン、好きです。

私的には優勝して欲しかったのですが、参加賞でした。


閉川原児童公園というのですね、、、
f:id:souljem:20181201183921j:image

駅から少し離れており、目印もないので道を一本間違えるとかなり歩く事になりますのでご注意を、、、(ファミリーマートが目印かも、、)

 

来た道を戻り、西へ進むと、、、

馴染みのあるこの橋。

f:id:souljem:20181202041444j:plain

f:id:souljem:20181202041713j:plain

写真下手くそですみません。

 

ここまで来ると、、本当にこの町に住んでるんだ~、、って気分になってきました。

 

唯ちゃんの通学シーンでたびたび登場するレトロビーバー。

走ってる唯ちゃんが見えます、、、

f:id:souljem:20181202043127j:plain

そうです、唯ちゃんの通学ルートなのです。

 

ここをしばらく歩きます。

 

そして、なんと、、、本当にあるんです。

f:id:souljem:20181202053830j:plainf:id:souljem:20181202054409j:image

平沢邸のモデルとなった場所。

 

ここ、かなり衝撃でした、、、

が、、、こちら、一般の住宅なのでそそくさと退散、、、

 

そして、駅まで戻り、駅前の商店街。

f:id:souljem:20181203000430j:plain

f:id:souljem:20181202063407j:plain

だいぶシャッター化してますね、、、

近くには大学など学校も多いのでなんとか頑張ってほしいです。

 

アーケードを抜けると、白川道、、、5人の通学路です。

f:id:souljem:20181203001541j:plain

f:id:souljem:20181202063540j:plain

この白川道、小ネタ満載で侮れませんよ、、、

 

おお~高級住宅、、、

f:id:souljem:20181202063728j:plain

分かりますかね、、?

 

この家の石垣、、、、実は、、、

 

なんと、、

f:id:souljem:20181203002141j:plain

f:id:souljem:20181203002213p:plain

ここなんです。

 

 

って分かるか~~い、、、

 

マニアック過ぎるやろっ、、、

 

いえいえ、ファンにはこの細かい設定までも楽しいのです。

 

それに、来てみてわかったのですが、位置関係も忠実にこの町を再現されている事に驚きました。

 

本当にこの町住んでるって設定なんです、、、、楽しいはずです。

 

とすると、この白川道の先には、、、、、

 

 

続きはその2へ、、、