soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。聖地巡礼その16

どうも、soul jemです。

  

 

お久しぶりです、、

 

 

皆さん、自粛生活いかがお過ごしでしたか?

 

有り余る時間をいかに過ごすか、、、ですよね、、、

 

もちろん私もそうです、、、

 

なので、、、

 

わたくし、この機会を利用して「俺ガイル」の原作を3期が始まる前に全て読んでしまおうと決めたのです、、、

 

放送も延期になりましたしね、、、 

f:id:souljem:20200526005040j:plain

しかしながら、、、

 

「三人でいて欲しい派」の私にとって、この物語の結末を知るということは怖くもあり楽しみでもあり、、正直、本物なんて欲しくなかった、、、

 

というのが本音なのですが、、、

 

大好きな作品のフィナーレをちゃんと見届けなければ、、という思いで読み進めたのでした、、、

 

マンガの17巻ではなく小説の17巻ですよ、、、

 

一日9時間くらいで2週間、、、だったでしょうか、部屋から出ずただひたすら黙々と読んでました、、、

f:id:souljem:20200526005329j:plain

そうなると、寝ても覚めても頭の中は俺ガイル一色です、、、

 

この読み方いいですね、、集中する事でより感情移入できてオススメです、、、

 

まあ、今だから出来る読み方ですが、、、

 

まだ時間のある方は是非、、、

 

 

幸せでした、、、

 

本当に幸せでした、、、しかし結末が近づくにつれて終わってしまう切なさと哀しさが押し寄せてやるせない気持ちになってしまいます、、、

 

こんな気持ちになる作品なんて人生で数える程でしょう、、、

 

 

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、、、

 

ラスト3巻は本当に圧巻でした、、、 

 

なんというか、本当にすごかった、、、

f:id:souljem:20200526005451j:plain

何度も笑いました、、、

 

そして何度も何度も涙しました、、、

 

止まらない涙を抑えることができませんでした、、、

 

正直ショックでした、、、

 

活字を読んで号泣したのは生まれて初めてです、、、

 

今、これを書いている時点でも泣きそうです、、いえ、泣いています、、、

 

読み終えてずいぶん経った今現在でも尚、俺ガイルの事を思い出す度に泣きそうになる程です、、、

 

結末がどうであれ、、、それくらい素晴らしかった、、、

 

私にとって生涯忘れられない作品になると思います、、、

 

この凄まじいまでの人間の感情、男女の感情をアニメではどう表現するのでしょうか、、、

 

これ、本当に難しいと思います、、、難しいとは分かっていますが期待せずにはいられません、、、

 

俺ガイル愛に満ち溢れた優秀なスタッフ&キャストさん、Feel.さんです、きっと素晴らしい作品に仕上げてくれることでしょう、、、

 

もうしばらくの辛抱です、、、

 

楽しみに待ちましょう、、、

 

ちゃんと終わらせるために、、、

 

 

 

さあ、、気を取り直して巡礼の続きと参りましょう、、、

 

切り替えはやっ、、、!!

 

しかしながら、結末を知ってしまった以上、なんというか、もうふざける気にならないというか、、、

 

真面目に書こうと思っております、、、はい、、、

 

 

 

さて私、稲毛浅間神社での巡礼を終え、どうしたものかとかるく遭難していたのですが、、、

 

来た道のりを戻れば良いのですが、そうなるとここから京成稲毛駅まで戻り、京成千葉線で千葉駅に戻り、千葉モノレールで千葉みなと駅まで戻り、京葉線に乗り換えようやく海浜幕張に到着、、、

 

い、嫌すぎる、、、疲労困憊の身体でそれは嫌すぎる、、、

 

タクシーいないし、ウーバーもないし、、、

 

と彷徨っていると幸い稲毛海岸行きのバス停を発見、、、


1時間かけて、ようやくなんとか海浜幕張に戻れたのでした、、、

f:id:souljem:20200526031912j:plain

原作を読んだ今思えば、雪の下のように京成千葉線幕張本郷まで行きそこからバスで1本だったそう、、、

 

わ、分からん過ぎる、県外の人には分からん過ぎる、、、

f:id:souljem:20200526032313j:plain

ともあれ、無事ホテルに戻り戸塚のいないホテル自慢の大浴場でひとっ風呂浴びた後、また夜の幕張の街に出かけるのでした、、、

 

、、、、、、、。

 

俺TUEEEEEEEEE!!!

 

マジか、今日あんだけ歩き倒して疲労困憊なのにまだ動くのか、、、

 

どんだけ好きなんだよ俺ガイル、、、

 

いやいや、、、

 

ここは私があれだけ憧れ続けた「俺ガイル」の舞台、千葉ですよ千葉、、!!

 

くたばってなんかいられません、、!!!


おいおい、この人大事な事だから二回言いましたよ、、二回、、、

 

まあ、どちらにせよ食事も済ませなきゃならないですしね、、、

f:id:souljem:20200526045547j:image

夜の幕張の街をゆっくり散策するのも一興なのではないでしょうか、、、
f:id:souljem:20200526045553j:image

原作にも登場したプレナですね、、、
f:id:souljem:20200526045557j:image

とても綺麗な商業施設で雑貨店や飲食店も多くここだけで何でも揃ってしまいそうです、、、

 

ここは海浜幕張駅の北口ですね、、、
f:id:souljem:20200526045550j:image

おお、何やらウェイ勢がいっぱいです、、、本当にウェイウェイ言っていますよ、、、

 

「ウェイ勢は死ね!」とまでは思いませんが鬱陶しいのは確かですね、、、戸部もいるのでしょうか、、、
f:id:souljem:20200526045600j:image

しかし、今思えばこういう当たり前の風景でさえ懐かしく思えてしまいます、、、

 

当たり前の日常生活に感謝ですね、、、

 

 

さておき、本日最後の聖地に向かう前にとりあえず腹ごしらえしなければ、、、

 

しかしながら、ぼっちの私にはハードルが高い店ばかり、、、

 

 

とプレナの中を彷徨っていると、、、

 

 

なん、、だと、、、

 

 

MY YAKINIKU STYLE 将泰庵
f:id:souljem:20200526045543j:image

こ、これが今巷で話題の一人焼肉専門店、、、

 

そうか、これがそうなのか、、、

 

はて、焼肉を食したのは一体どれほど前だっただろうか、、、思い出せない、、、

 

焼肉とは本来、共有する対象があってこそ成せる業、、、

 

ぼっちにとって最もハードルが高いとされる焼肉を一人で気兼ねなく食せるとは、、、

 

マジか、、、

 

ぼっち作品の、ぼっちによる聖地巡礼において、ぼっちの為の焼肉店に出会うなんて、、、

 

奇跡も魔法もあったんだ、、!!!

 

乗るしかない!このビッグウェーブに、、、!!

 

 

という事で入店、、、

f:id:souljem:20200526045810j:image

さてここ、MY YAKINIKU STYLE将泰庵さんは千葉県船橋市発祥の有名焼肉チェーン、将泰庵さんのニューブランドなのだそう、、、

 

よって、千葉発祥の名産店ということです、、、

 

最近では「飲めるハンバーグ」で話題ですね、、

 

飲めるハンバーグ?、、聞いたことあるぞ、、、オーケー、、超クール、、、!

 

まあ、言うなれば「焼肉ライク」の和牛A5ランクバージョンと言ったところでしょうか、、、 

 

おお、一人専用のロースター、、、
f:id:souljem:20200526045806j:image

注文は全てタッチパネルでぼっちに優しい!

 

とりあえずハイボール、、、
f:id:souljem:20200526045828j:image

くぅ~~染みます、、疲れた身体に染みまくります、、!

 

さあ、きました、、、

 

A5ランク黒毛和牛赤身ロースと和牛ハラミ御膳
f:id:souljem:20200526045817j:image

お~にく~~~!!

 

いいですね、、、タレが2種類なのも実に嬉しい、、、これ、プラス査定じゃね、、?

 

ライスは少なめでお願いしました、、、もちろん無料で大盛りにも出来ますよ、、、
f:id:souljem:20200526045813j:image

左側がロースで右側がハラミ、、、

 

どうですか、このサシの入り具合、、このくらいがちょうどいい、、、

 

や~感激です、、焼肉なんて少なくとも10年は食べてないんじゃないでしょうか、、、

 

ってどんだけぼっち歴長いんだよ、、、引きこもりニートの高齢化問題かよ、、、

 

ほっとけ、、彷徨える孤高の魂は拠り所を必要としねぇんだよ、、、

 

 

ということで、、、人生初の一人焼肉、、、

 

 

レッツミ~ト!!
f:id:souljem:20200526045803j:image

まずはロースから、、、見てください、このロースを焼く為だけに作られたかのようにジャストフィットするロースター、、、これぞ一人焼肉、、、

 

誰にも邪魔されず、自分のタイミングで、自分の好みの焼き具合で、真摯に肉と向き合い対話する、、、

 

それでこそ肉本来の持つ旨味を堪能できるというもの、、、

 

嫌でしたよね、、勝手に網いっぱいに肉広げられて勝手に分配される焦げた肉、、、

 

おっと、私にはこれくらいがベストです、、、
f:id:souljem:20200526045821j:image

焼き過ぎは厳禁です、、、サシが軽く溶けた程度で十分です、、、A5ですから、、、

 

では、、、

 

、、、、、、、。

 

UMEEEEEEE!!!

 

っていうか何これ、、超溶けるんですけど、、、

 

もはや歯なんて無用です、、、

 

飲める、、飲める焼肉だ、、、口の中に溢れる肉汁はまろやかで濃厚、、、

 

タレのコクと旨味も相まって、これ一枚でビール一杯いけるレベル、、、

 

これは、まさに、、、桃源郷、、、

 

 

おっと、昇天している場合ではありません、、、

 

腹ぺこヤングのアイドル的存在、ハラミが待っています、、、
f:id:souljem:20200526045800j:image

いいですね、、、ハラミは肉厚なのでじっくりと焼いて表面に焦げ目が見えるくらいが好きです、、、

 

そう、このくらいがベストです、、、
f:id:souljem:20200526045825j:image

ハラミはホルモンの一種なのでレアよりある程度火を通した方が旨味が増して食感も良くなるのです、、、

 

、、、、、、、。

 

うんま~~~~い!!!

 

じっくりと火を通すことで外はこんがり中はジューシー、、、

 

まさに一口サイズのローストビーフのよう、、、

 

先程のとろけるお肉とは違った、しっかり噛み応えのある肉肉しいお肉です、、、

 

いいですね、、、肉を食ってる!、、ていう感じがします、、、

 

ロースとハラミを交互に焼きつつ止まらないビールとハイボール、、、

 

至福です、、、

 

なんというか、、なんだこれ、、、天国じゃないか、、、

 

生きてても天国ってあるんだね、、、

 

、、、、、、、。

 

ヒカリになれ~~~!!

 

いや、ヒカリにはならないだろ、、、

 

けど、、、

 

一人焼肉、、、最高です、、、勉強になりました、、、

 

近所にあれば週3で通ってしまうレベル、、、

 

将泰庵さん、、ありがとうございます、、、感服いたしました、、、

 

ぜひ西日本にも出店を、、、

 

 

ということで、一人焼肉の可能性と素晴らしさを痛感した私なのでした、、、

 

めでたしめでたし、、、

 

読んで頂き、本当にありがとうございました、、、

 

 

あ~いい仕事した~~!!

 

 

、、、、、、、。

 

 

ってこれダメでしょこれ、、、マジで、、、

 

聖地巡礼ブログなのに、実質ノー巡礼だったぞ、、、 

 

肉マニアの個人ブログみたいだったぞ、、、なに?、、、ジモンなの?

 

しかも、真面目にやるつってたのに普通にふざけてましたよね、、、

 

レッツミート!ってなに?、、、アホなの?

 

それにヒカリにもならないからね、、、

 

 

本当に真面目にやりましょう、、、

 

 

ということで続きはその17へ、、、 

 

 

 読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。聖地巡礼その15

どうも、souljemです。

 

 

 

俺ガイル聖地巡礼その15へようこそ、、、

 

 

その15って、、もうこれホントいつまで続くんだよ、、、もうネタがねぇよ、、、

 

 

しかしながら、この俺ガイルも本来なら1巻のみの短編作品だったんですよ、、、

 

そう、3話のテニス対決が終わったところまでだったんです、、、

 

ほら、1巻の表紙には①の表記がありません、、、

f:id:souljem:20200423041959j:plain

これは続編を予定していなかったという証拠ですよね、、、

 

読者の反響が大きく、続編を望む声が多かった為ここまでの長編へと成長したのです、、、

望まれてここまで大きくなったのですね、、、

 

それに1巻で終わっていたらアニメ化も無かったでしょうし、17巻という長編小説をアニメで完結出来るというのは極めて稀なのではないでしょうか、、、感謝です、、、

 

それだけこの作品が人気があり魅力的なのでしょう、、、

 

素晴らしい!

 

 

さて、話は変わりまして、こちらは3期のオープニング曲、、、 

  

 

やなぎなぎ「芽ぐみの雨」 

f:id:souljem:20200422040720j:plain

「恵み」が「芽ぐみ」になっています 、、、

 

こちらもまだワンコーラスしか聞けていないのですが、軽快なリズムにキャッチーなメロディーが乗ったとても素敵なシティポップに仕上がっています、、、

 

しかしながら、歌詞の方はなんとも切なく悲しい、、、

 

もしこの物語が終わるのなら、結末は雪じゃなく雨が降ればいい、、、

 

何故って?、顔を上げていられるから 、ずぶ濡れでもきっと誰かには芽ぐみの雨だった、、、

 

これは誰の気持ちを唄っているのでしょうか、、、

 

やはり、どちらかが悲しむのですね、、、

 

そして終わってしまうのですね、、、哀し過ぎます、、、

 

 

2020年7月15日の発売が楽しみですね、、、、って遠っ!

 

 

さあ、気を取り直して巡礼の続きといきましょう、、、

 

 

前回の千葉駅からでしたね、、、

 

 

完全に疲れ切った身体を無理やり引きずって向かおうとしているのがこちら、、、 

f:id:souljem:20200430053752j:plain

奉仕部三人と小町ちゃんが初詣に訪れた場所、、、稲毛浅間神社、、、

 

大好きなシーンです、、奉仕部三人の関係がようやく一皮むけた時期でしたね、、、

 

 

この神社に行くにはまず、千葉駅から京成電鉄千葉線で4駅の京成稲毛駅に向かいましょう、、、

 

 

電車に揺られること5分くらいでしょうか、、、この路線は地元の方と思しき乗客が多いですね、、外国人や観光客らしき方はほとんどいません、、、

 

 

着きました、、、 

 

 

 京成稲毛駅

f:id:souljem:20200425023228j:image

ローカル感満載でいいですね、、、

 

俺ガイルと出会わなければ、おそらく一生訪れる事はなかったかもしれません、、、 

 

俺ガイルとの出会いに感謝ですね、、、

 

 

さて、この 京成稲毛駅、本編にも登場しています、、、

f:id:souljem:20200425023224j:plain

f:id:souljem:20200505064254j:plain

いいですね、、、電線の角度まで合っています、、、
f:id:souljem:20200425023234j:image

f:id:souljem:20200505064334j:plain

まんまです、、、素晴らしい!

 

さて、この駅はなんといっても小町ちゃんの伝説の名言、、、

 

「ごみいちゃんのバカ、ボケナス、八幡っ、、、!!!」

 

の場所なんですよ、、、 

f:id:souljem:20200425023242j:plain

f:id:souljem:20200505064419j:plain

み、見える、マイリルシスター小町が、、、いや、私のじゃないけど、、、



そして、こちらが雪ノ下がツボにハマっていた場所、、、
f:id:souljem:20200425023231j:image

f:id:souljem:20200505064534j:plain

そう、久々に雪の下さんの罵倒語ディクショナリーが更新された場所なのでした、、、

 


さて、この駅前から徒歩5分くらいでしょうか、、、
f:id:souljem:20200425023245j:image

「せんげん通り」と銘打っているとおり商店も多く見られ、迷うことはないでしょう、、、

 

 

着きました、、、

 

 

 稲毛浅間神社

f:id:souljem:20200518062941p:image

ヒキペディアによると、、、全国におよそ1300ある、富士山を信仰の対象とする浅間神社の一つで、地元では安産、子育ての神様として知られ「せんげんさま」と呼ばれて親しまれている神社、、、

f:id:souljem:20200518063115j:image

1200年以上の歴史を誇る古社で、創建は808年なのだそう、、、

 

そ、そうだったのか、、浅間神社という存在は聞いたことがありましたが、それが富士山を信仰している神社だったとは、、、

 

知らんかった、、、さすがヒキペディア、、、ユキペディアにも教えてやろう、、、

 

さながら古くからこの地域を見守り、愛される神様と言ったところでしょうか、、、
f:id:souljem:20200518063122j:image

この神社に馴染みの深いのは由比ヶ浜でしょう、、、

 

原作を読むに、おそらく幼少期に住んでいた団地がこの近所だったのではないでしょうか、、、たぶん、、、知らんけど、、、

 

おお、ここは、、、

f:id:souljem:20200521232905j:image

f:id:souljem:20200521232104j:plain

参拝を終えた後の帰り道ではないですか、、、

それにこの印象的な手水舎、、、 

f:id:souljem:20200521231411j:plain

f:id:souljem:20200521230949j:plain

由比ヶ浜と別れた場所ですね、、、見た瞬間ピンときました、、、

 

手水舎で身を清めさらに上り、見えてくるのが、、、


神門
f:id:souljem:20200518063048j:image

おお、想像していたよりもはるかに立派で風格ある佇まい、、、

 

 

手水舎その2
f:id:souljem:20200518063052j:image

こんな屋根のついた大きな手水舎は珍しいですね、、、

 

いやはや〜先ほどの手水舎と合わせてダブルで清められてしまいました、、、

 

や~なんて~の~私、手水舎って好きなんですよね~、、水の落ちる音に癒されますし、なにより汚れた身体が綺麗になったような気がして、、、

 

ええ、、私は身も心も骨の髄まで腐敗していますからね、、、ありがたや、、、f:id:souljem:20200518063112j:image

ほう、伊勢神宮ともゆかりがあるのでしょうか、、、

 

さあ、やってきました!
f:id:souljem:20200518063058j:image

作中ではたくさんの出店が並んでいましたが、実際に毎年お正月にはたくさんの出店や参拝者で賑わうのでしょうね、、、

f:id:souljem:20200525053622j:plain

是非いつの日か訪れたいものですね、、、
 

 

稲毛浅間神社 本殿
f:id:souljem:20200518063055j:image

f:id:souljem:20200521231846j:plain

どうですか、このシンクロっぷり、、気持ちいい!

実に立派な本殿です、富士山の方角に向いているのだそう、、勉強になります、、、

 

 

しっかりとお参りをして、、、

 

 

この日はたまたま節分だった為、何かしらの催しがあったのでしょう、巫女さんたちがお片付けをされてました、、、
f:id:souljem:20200518063105j:image

私が訪れたのは夕方過ぎでしたので、、、

 

しかしながら、残りの体力を振り絞ってこの稲毛浅間神社に訪れたのは正解でした、、
f:id:souljem:20200518063109j:image

正直ここまで荘厳で大きな神社だとは思っていませんでした、、、ごめんなさい、、

 

こんな素敵な神社があるなんて稲毛の皆さんは幸せですね、、、

 

 

二の鳥居
f:id:souljem:20200518063119j:image

本当に立派な門構えです、、、かっこいい!

 

本当に訪れる事が出来て良かったと思う瞬間でした、、、

 

小町ちゃん、受かるといいですね、、、

 

由比ヶ浜と雪ノ下の願いも、、、

 

もし俺ガイルと出会わなければおそらく、いえ間違いなくこんな素敵な稲毛浅間神社には訪れる事はなかったと思います、、、

 

本当に、、心から俺ガイルに感謝です、、、

 

ありがとうございます、、、

 

 

さあ、それでは帰るとしましょう、、、

 

 

で、、どうやって帰るの、、?

 

 

続きはその16へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。聖地巡礼その14

どうも、souljemです。

 

 

実に残念なニュースが入ってきました、、、

 

コロナウイルスの影響で「俺ガイル完」の放送が延期になってしまいましたね、、、

 

残念ではありますが、現状を鑑みると致し方ありません、、、 

 

しかしながら、中止になったわけではないのでゆっくり家で待ちましょう、、、

 

そう、、、ステイホームですね、、、

 

 

さて、こちらも発売延期となってしまった雪の下と由比ヶ浜の歌うエンディング曲、、、

 

ダイヤモンドの純度

f:id:souljem:20200413024141j:plain

素敵な曲名ですね、、、

 

私もまださわりの部分しか聞けていないのですが、パッと聞いた感じではこの二人が八幡の事を歌っている風に聞こえます、、、

 

曲調もさらにエモーショナルになって、とっても素敵な曲です、、、

 

2020年7月15日の発売日が楽しみですね、、、、って遠っ!

 

その時期には無事収束している事を願っております、、、

 

 

さて、巡礼の続きといきましょう、、、

 

ずいぶんと進行が遅れていますからね、、、

 

「それはあなたが余計な茶番をいちいち挟んでいるからじゃあないかしら、本当に無能なのね、、馬鹿なのかしら、、、」 

f:id:souljem:20200415024627p:plain

おおっと、いきなり雪ノ下の登場です、、、

 

ばっかお前、私は友達と彼女がいない事と、社畜で低収入な事と、根暗でチキンな事と、その他もろもろを除けば基本高スペックなんだよ、、、

 

ってお前誘導尋問うめぇな、うっかり詳らかに喋るとこだったわ、、、

 

「はぁ、高スペックの欠片もないじゃない、、変な人、もはやゴミカスね、気持ち悪い、、永眠しないかしら、、、」 

 

いいですね、、、これぞTHE雪ノ下です、、、

 

やはり雪ノ下はこうでないと、、、

 

しかし何故でしょう、不思議と嫌じゃない、、むしろ気持ちいい、、、いえ、もっと言ってほしい、、、

 

ドMの皆さん、オススメですよ、、、!

 

さあ、3期ではこんな雪ノ下が戻ってくるのでしょうか、、、楽しみです、、、

 

 

ってこのくだりいる、、、?

 

 

 

ということで、いろはすとの千葉デート編の続きから、、、

 

 

ここは生徒会の副会長と書記ちゃんを見かけた場所ですね、、、

f:id:souljem:20200414040617j:plain

f:id:souljem:20200414034855p:plain

いいですね、、かなりの再限度です、、、

 

ここでのいろはすのセリフ、、、

 

「なんですか、もしかして今私の事口説いてましたか一回遊びに行ったくらいでもう彼氏づらとか図々しいにもほどがあるんでもう何回か重ねてからにしてもらってからにしていいですかごめんなさい、、」

 

見事な早口長セリフのシーンでしたね、、いろはす頑張った、、!

 

しかし、長かったいろはすの「ごめんなさい」シリーズもとうとうここまで来ましたね、、、これもうほとんど「口説いてくれアピール」ですよね、、、

 

 

そして二人はカフェに入るのですが、そのカフェがここ、、、

 

 

 rix's cafe

f:id:souljem:20200414041130j:plain

f:id:souljem:20200414040811p:plain

おいおい、ここ千葉だぞ、こんなお洒落なカフェあっていいのかよ、、、の場所ですね、、、

 

ここではこんな微笑ましいシーンも、、、

f:id:souljem:20200415034228j:plain

f:id:souljem:20200415032850j:plain

このお店なんですよ、、、

 

rがLに変わっていますね、、、

f:id:souljem:20200414041346j:plain

f:id:souljem:20200414041229p:plain

さっそく入店して、私も店員さんにピース写真を撮ってもらおうと思いましたが、さすがに一人でそれをやると完全に頭イっちゃってる奴なのでやめておきました、、、

 

っていうか店休日でした、、、ある意味よかった、、、

 

そして、、、

 

すぐそばにある公園には一瞬だけ登場したこの噴水も、、、

f:id:souljem:20200414041633j:plain

f:id:souljem:20200414041450p:plain

どうですか、このシンクロ率、、背景の建物までまんまです、、、

芸が細かいですFeel.さん、、、

 

この公園、コンパクトですがベンチがたくさんあって助かります、、、

 

朝から歩き過ぎて疲れもピークにきていますからね、、、

 

少し休憩させて頂きました、、、 

 

本当なら作中に登場したこってりラーメン「なりたけ」さんに行きたかったのですが、残念ながら閉店されたそうです、、、

 

 

以上、いろはすデート編でした、、、

 

 

さて、千葉駅に戻るとしましょう、、、

 

 

千葉、軽く散策した印象としては工事中が多いですね、、、 

f:id:souljem:20200416040800j:plain

昔からある繫華街といった感じでしょうか、新しいモノと古いモノが共存している感じがします、、、

 

全てが新しい幕張の街と比べて味わいがあって私は好きですね、住みたいくらいです、、、

 

これからさらに発展してゆくのでしょう、、、 

 

しかしながら、若者が幕張やららぽーとの方を好む理由も、ある意味分かった様な気がします、、

f:id:souljem:20200415034617j:plain

ということで千葉駅に戻ってきましたが、どうしましょう、、、

 

戸部の言っていた野球メインのライスポ行くべ、、ライスポ、、、!

 

で、ライスポって何、、?  

 

 

そういえば、正月のシーン でこの場所が、、、

f:id:souljem:20200419034344j:plain

f:id:souljem:20200419034306j:plain

ほら、やっぱり、、、

 

SOLO、、見事な改名です、ぼっちがテーマの作品ですからね、、、マークもなんとなく八幡にに見えてきます、、、

 

そして次のシーンで登場したのがこちら、、、

 

神戸カプチーノ俱楽部

f:id:souljem:20200417032313j:plain

f:id:souljem:20200418053221j:plain

いいですね、こちらも見事な改名です、、、

 

このお店はそごう千葉店の5階、紳士服売り場の奥、かなり入り組んだ場所にありますのでオリエンテーリング気分で探してみてくださいね、、、

 

 

ここのシーンではこんなレアなメンツが揃いましたね、、、  

f:id:souljem:20200419042814j:plain

何よりこの場所は、かの恐ろしい「ははのん」こと雪ノ下母が初登場したシーンです、、、

f:id:souljem:20200419042852j:plain

黒幕の陽乃さんでさえ服従するこのラスボス感、、、なに、、封建社会なの?

 

やだな~〜怖いな〜〜

 

同じ母親で言うなら「ガハママ」こと由比ヶ浜のママ、、、かなり気になります、、、

 

「そうよ~気にしなくてもぜんぜんいいんだから〜!」

f:id:souljem:20200421225149j:plain
「え〜ママもヒッキー君とお話しした〜い〜」


一瞬の登場でしたが最高にキュートでした、、 、

f:id:souljem:20200421044908j:plain

由比ヶ浜のチャームポイントのお団子は母親譲りなんですね、、、

 

是非3期でも登場して頂けないでしょうか、、、

 

っていうか登場してっ!、、、登場してください、、、お願いします、、、

 

雪の下と由比ヶ浜に関してはとても選べませんが、母親対決では圧倒的に由比ヶ浜の勝利と言えるでしょう、、、むしろ由比ヶ浜よりかわいい、、、

 

おいやめとけ、お前は何を言っている、、馬鹿だろ、完全に馬鹿だろ、、社会的にマズいレベルだぞ、、、

f:id:souljem:20200415034656j:plain

さて、予定していた千葉の巡礼スケジュールもようやくほぼ完了、、ですが朝から歩きっぱなしで疲労困憊、、、マジで足が棒、、、
 

とっととホテルに戻ってあったかい温泉に浸かりたかったのですが、、、

 

せっかく憧れの千葉に来たのですから、もう一ヶ所だけ行ってみようと決めたのでした、、、

 

まだまだ続きますよ、、!

 

 

続きはその15へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

 

 

オススメのミステリー小説「ジェノサイド」

どうも、souljemです。

 

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

こういうご時世です、有り余る時間を持て余していらっしゃる方も多いのでは、、、

 

そういう時こそ、一人静かに読書に没頭するのも一興なのではないでしょうか、、、

 

 

今回は、私の超オススメ小説「ジェノサイド」という作品を紹介したいと思います、、、

 

ジェノサイド

f:id:souljem:20200418040419j:plain

「13階段」で江戸川乱歩賞を受賞した高野和明先生の作品で、上と下の2巻で構成されており文庫化もされております、、、

 

この作品、本当に凄いんです、、、

 

圧倒的なスケールと臨場感、、、

 

読み手を楽しませる事に特化した超極上エンターテインメント作品です、、、!

 

今までたくさんの小説を読んできたつもりですが、エンターテインメントという視点で考慮すると間違いなくこの作品がナンバーワンと言えるでしょう、、、

 

何もないところからどうやったらこんな壮大なストーリーを思いつくのか尊敬を通り越して同じ人間なのか、と思ってしまう程です、、、

 

こういう言い方は良くないのかもしれませんが、この作品を読んで楽しめないのであれば、その方はおそらく読書は向いていないのではないでしょうか、、(例えです、、)

 

それくらい面白いこのジェノサイド、、、

f:id:souljem:20200418045949j:plain

ネタバレならない程度に説明させて頂くと、、、

 

メインとなる 主人公は二人、イラクで戦うアメリカ人傭兵イェーガーと日本で薬学を専攻する大学院生、古賀研人、、

 

イェーガーは不治の病を持つ息子の為に危険な特殊任務に参加する、、、

 

暗殺任務と思しき詳細不明の作戦、、事前に明かされたのは「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった、、、

 

一方、古賀研人は5日前に急死した父親から1通のメールが届く、、、そこにあった驚くべき指示は次の5つ、、、

 

1、本とメモは処分しろ。

2、黒いノートパソコンを保管し、誰にも渡してはならない。

3、好きに使える入金額500万のキャッシュカード。

4、町田市にあるアパートの住所と鍵のありか。

5、すべては他言無用である。

 

この全く接点のない二人の視点で物語は進むのですが、かたやアフリカでのサバイバルサイド、かたや日本での科学研究サイド、、、

 

そしてこの二つのストーリーが交錯するとき衝撃の事実が、、、

f:id:souljem:20200421040249j:plain

サスペンス、アクション、SFといった要素に加え戦争の悲惨さやウイルスの恐怖、家族愛や友情などさまざまなテーマを見事にリアリティのある描写で盛り上げます、、、

 

本当に面白い、、、 

 

上下巻合わせて結構なボリュームなのですが、面白過ぎて止まらない、、、

 

あっという間に読んでしまいました、、、

 

ここまで面白いと知っていれば、もっとじっくり読んで興奮を持続させたかった、、、と思う程です、、、

 

正直、文字を読むという行為だけでここまでアドレナリンが分泌されるとは思いませんでした、、、

 

なんというか、ハリウッドの超大作を見終えた様な感覚、、、

 

それもそのはず、著者の高野和明先生はアメリカで映画制作を学び、自らも脚本、監督などの仕事をこなしながら執筆活動を続ける作家さんなのです、、、

 

実際このジェノサイドも映像化を意識して書かれたそう、、、

 

しかしながら、私が思うにこの作品の映像化は日本だけでは無理かと、、、

 

ハリウッドレベルの技術がないと作品が台無しになってしまいます、、、

 

できればジェームスキャメロン監督にメガホンを、、、っていう程の作品です、、、

 

まあ、今のところ映像化の話は聞こえてきてませんが、、、

 

なので、私的にはぜひアニメ化を熱望します、、、

 

それくらいスケールの大きい超ド級エンターテインメント小説、、、

 

是非この機会に読んでみてはいかがでしょうか、、、

 

本当にオススメですよ、、、!

 

 

では、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。聖地巡礼その13

どうも、soul jemです。

 

 

ごめんね、俺で、、、

 

 

さて、、、

 

現在、世の中は未曾有の危機に陥っておりますが、私自身も自覚を持ちしっかりと行動を謹んで生活したいと思っております、、、

 

一人ひとりの行動が解決の糸口になっていますからね、、、

 

1日でも早く収束することを願うばかりです、、、

 

こんな時、自分がアニメ好きで良かったなと思う今日この頃です、、、

 

そう、、ぼっち最高! ひとり万歳! 戸塚最高!

 

しかしながら、こんな事態になる前に俺ガイルの舞台、千葉に訪れる事が出来て本当に幸運でした、、、

 

この状況ではしばらく聖地巡礼できそうにありませんものね、、、

 

無事収束したら是非皆さんも俺ガイルの舞台、千葉へ訪れてみてはいかがでしょうか、、、

 

とっても楽しいですよ!

 

 

それでは参りましょう、、!

 

 

ジューシーポーリーイェ~~~!!(戸部)

 

、、、、、、。

 

 

 さてこちら、、、

f:id:souljem:20200407022832j:plain

俺ガイルと千葉モノレールのコラボ画像ですね、、、素敵です、、、

 

やはりこの二人は安心感がありますね、、、絵になります、、、

 

この二人だけにしたのは大正解です、、さすが千葉モノレールさん、、、

 

揶揄してる、、めっちゃ揶揄してるから、、、

 

 

ということで、、、

 

 

まずはこちら、、、

 

千葉駅からほど近くの繫華街にある、、、

  

BRITISH PUB HUB千葉富士見店

f:id:souljem:20200407032848j:image

2期の11話でマラソン大会の打ち上げ会場となったのがここ、、、

f:id:souljem:20200407040530j:plain

葉山の言ったセリフ、、、

 

「俺は君が嫌いだ、君に劣っていると感じる、その事がたまらなく嫌だ、同格であって欲しいんだよ、君に負ける事を肯定する為に、、」

f:id:souljem:20200407052433j:plain

その葉山の言葉のお返しに、、、

 

「俺もお前が嫌いだよ、、、」と優しく答えた八幡、、、とっても素敵でした、、、



 この場所なんですね、、、
f:id:souljem:20200407032838j:image

さっそく入店してこの店自慢の地ビールと、由比ヶ浜の言う「なんかすっごい鳥、超丸焼いてる料理」を頂きたかったのですが、、、

 

オープン前ですし、この後の予定も詰まっているのでやめておきました、、、

 

 

そして、そのすぐ近くには、、、

 

サンマルクカフェ
f:id:souljem:20200407032817j:image

サイゼリヤ
f:id:souljem:20200407032845j:image

そう、葉山、折本たちと出かけた時の「サイゼはないわ〜」のくだりですね、、、

 

しかしながら、両店とも作中の様な造りではありませんでした、、移転、改装されたのでしょうか、、、

 

まあ、あれから5年経ちますものね、、、

 

そう、アニメの聖地は生ものなのです、、、

 

行ける時に行っておきましょうね、、、!

 

 

続いてはこちら、、、
f:id:souljem:20200407032820j:image

f:id:souljem:20200408025639j:plain

喧嘩していた小町ちゃんへメールをしようとしてやめたシーンで登場した場所、、、

 

この時の八幡は本当にダメダメな状態でしたね、、、

 


そして、こちらもすぐ近く、、、

 


アドアーズ千葉店
f:id:souljem:20200407032842j:image

f:id:souljem:20200408025908j:plain

オタクな趣味が親にばれ、家を飛び出したきりりん氏が、落ち込んで太鼓の達人に明け暮れていた場所ですね、、、

 

んん、、?

 

ここで炸裂したきりりん氏の裏拳は見事でした、、、京介氏かわいそう、、、

f:id:souljem:20200407032913j:plain

f:id:souljem:20200408025944j:plain

丸い出入口が特徴ですね、、、

 

しかしながら、京介氏の妹への優しさを感じるシーンでしたね、、、素晴らしい!

 

 

っておい、、、なんか作品違うくない、、?

 

いや、どう考えても違うでしょう、、俺、京介氏じゃないからね、、、

 

 

でも、きりりん氏の気持ちも分かる気がします、、大好きなものを「くだらない」なんて言われたら悔しいですよね、、、うん、、、

 

そう、スクールアイドルはくだらなくなんてないっ、、!!

 

ってさらにごっちゃになってるっ、、、!

 

なにこれ、、、この世界のバグなの、、、?

 

これ書いてる人、完全に頭おかしいでしょ、、

 

真面目にやってね、、、

 

しかしながら、、、

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」もよろしくで~~す!!

f:id:souljem:20200408052359j:plain

オタクの気持ちに寄り添った、とっても面白い作品ですよ、、、!

 

オススメです、、、
 

 

そんなわけで、俺ガイルの聖地巡礼、どんどんいきましょう、、、

 



さあ、ここからは2期のOVAでいろはすとデートしたスポットですよ、、!

 

 

いろはすファンはとても多いと聞きますので、はりきっていきましょう、、、!

 

 

「せんぱいの仕事ぶり、楽しみにしてますんで〜 頑張ってくださいね!」

f:id:souljem:20200409032633j:plain

なんだそれ、、かわいいなお前、、、

 

で、なにを頑張るの、、?

 

 

まずはここ、、、

 

  

京成ローザ
f:id:souljem:20200407032824j:image

f:id:souljem:20200409022516p:plain

とりあえず2時間は潰せる映画館ですね、、、

 

「なんで時間潰し前提なんですか、、、」と減点された八幡ですが、、、

 

ここでもまさかの、、、

 

「私これが観たいです〜」

 

じゃあ、俺はこっち観るわ、、終わったらここで待ち合わせな、、、

 

これ、デート的に衝撃的発言ですよね、、、こんなセリフ、未だかつてリアルでもフィクションでも聞いたことがない、、、前代未聞です、、、

 

すげぇ、、比企谷八幡、、、

 

まじハンパねぇ、、、さすがです、、、

 

見習わなくては、、、

 

また見習っちゃうのかよ、、、

 

いろはすのお気持ちお察しします、、、

 

ですがクレバーないろはすは、「なるほど、そういう対応するからああなるんですね、、、」と分析、、、

 

このいろはすと八幡の温度差が面白いんですよね、、、
f:id:souljem:20200407032835j:image

f:id:souljem:20200409022434p:plain

しかしながら、実に趣のある映画館でいいですね、、、

 

昔、映画館ってみんなこんな感じでしたよね、、、懐かしい、、、

 

 

そんなわけで、早々にとりやめになった映画の代わりに卓球をする流れに、、、

 

その時、目線の高さを比べた場所がここ、、、f:id:souljem:20200407032858j:image

f:id:souljem:20200409022306p:plain

タイルの模様まで見事に再現されています、、

 

そこまでするのか、と感心してしまいますが、間違いなくここだという事の証拠になりますよね、、、ありがたや、、、

 

 

そして二人が訪れたのがすぐ側にある、、、

 

 

VEGAアサヒボウリングセンター

f:id:souljem:20200407032829j:plain

f:id:souljem:20200409052817p:plain

 作中にあった通りボウリング、卓球、ビリヤードをリーズナブルに楽しめる施設です、、、

f:id:souljem:20200409052931p:plain

f:id:souljem:20200407032855j:plain

おや、ピンのオブジェがありません、、やはり2019年の台風災害で倒れたのでしょうか、、、

 

頑張れ千葉、、、大好きがあれば大丈夫、、!

 

 

さて、ここでの卓球対決はいろはすファンにはたまらないシーンでしたね、、、

 

 そう、ここはいろはすのあざといスキルが遺憾なく発揮された重要な場所、、、

 

一つ一つ紹介していきましょう、、、

 

、、ってそれいる?

 

まあまあ、いろはすファンはコアな方々が多いですからね、、今のうちにアピールしたほうがよろしいかと、、、ソースは俺、、、

 

 

さあ、まずはこれ、、、

 

 

「やばいです、やばウリャ~~!」 

f:id:souljem:20200411042924j:plain

おお、相手の視線逸らしてからの速攻、、、見事です、、、決まりませんでしたが、、、

 

 

続いて、、、

 

 

「先輩、今何時ですか?」  11時だろ、、

 「私のポイントは12、13、14、、、」

f:id:souljem:20200411043027j:plain

6だ、6ポイント、、その「時そば」大胆過ぎだろ、、、

 

いや〜実に見事です、古典落語を応用し相手に錯覚させる巧妙な手口、、、さすがです、、、日本代表も夢じゃないですよ、、、

 

 

さらに、、、

f:id:souljem:20200411043106j:plain

「アウトだったんで私のポイントですね!」 

 

なんでしれっと嘘つくのこの娘は、、、

 

素晴らしい!、、何の躊躇もない完璧な嘘です、、まさに直球勝負ですね、、、来年の世界選手権が楽しみです、、、

 

 

そして何より伝説の、、、

 

 

えへっ、、、

f:id:souljem:20200411033017j:plain

死ねっっ、、、!!! 

f:id:souljem:20200411032932j:plain

いや、その掛け声おかしいだろ、、、

 

エクセレント!!

 

静から動へ、、実に気合いの入った一球でした、、、殺気すら感じましたね、、、

 

 

ナイスファイト!!

 

いや~勝負は負けてしまいましたが、ただで転ぶいろはすではありません、、、 

 


「 私が勝ったら奢ってもらうと言いましたが、先輩が勝ったら奢るとは言ってません、、!」

 

優勝!!

 

最後まで徹底したあざとさ、、、本当に素晴らしかった、、、

 

それに、試合後の一言、、、 

f:id:souljem:20200415033449j:plain

「だから、しばらくはこんな事するの先輩にだけですよ、、」

 

 

ジューシーポーリーイェ〜〜!!

 

 

金メダル!、、完璧です、、、

 

世の男子は完全に参っちゃいますよね、、、さすがです、一色いろは、、、

 

女子の皆さん、要チェックですよ、、!

 

 

、、ねえ、これ何やってんの、、?

 

何が目的なの、、?

 

他にやる事あるだろ、、、 

f:id:souljem:20200407032851j:plain

なお、こちらVEGAアサヒボウリングセンターはプロボウラーを招いた大規模な大会も開催されているようで、ボウラーの方々には有名な施設なのではないかと思われます、、、

 

ガチっぽいので中に入るのはやめておきました、、、

 

っておい、じゃあさっきのくだりは何だったんだよ、、意味ねえじゃねえか、、、

 

 

まあまあ、、でも楽しかったのでオマケで10点あげます、、、 

f:id:souljem:20200412042651j:plain

楽しかったの?、、、うそでしょ、、、

 

ということで、、、

 

女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている、、、らしいです、、、


 

 

 続きはその14へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、