soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

広島旅行記 世界遺産 宮島 その3

どうも、souljemです。

 

 

さて、宮島旅行記の続きです、、

 

今回も写真が多いのでサクサク行きましょう、、、

 

前回、ようやっと宮島ロープウェーの獅子岩駅に辿り着いた私ですが、、、 

f:id:souljem:20210214044825j:plain

ここから少し高台に登りましょう、、、

f:id:souljem:20210217224844j:image

獅子岩展望台に向かいます、、、
f:id:souljem:20210217224820j:image

でっかい岩がゴロゴロたくさんある、、、
f:id:souljem:20210217224841j:image

いい天気です、、、


あそこが獅子岩展望台、、、
f:id:souljem:20210217224807j:image

山々の景色もいいですね、、、
f:id:souljem:20210217224833j:image

山口方面、、、弥山の山頂が見えます、、、
f:id:souljem:20210217224804j:image

登山家の気分になったようです、、、登ってないけど、、、

 

さあ、着きましたよ、、、


獅子岩展望台
f:id:souljem:20210218002257j:image

ここからの景色はまさに壮観、、、

 

それではどうぞ、、、
f:id:souljem:20210217224826j:image
どうですか、これぞ瀬戸内海、、、
f:id:souljem:20210217224817j:image

穏やかな海に浮かぶ小さな島々、、、
f:id:souljem:20210217224811j:image

しかも、しっかり和風なのが素晴らしい、、!!

 

紅葉シーズンには、さらに美しい景色を見せてくれるのでしょう、、、

f:id:souljem:20210217224851j:image

獅子岩駅からはこれくらいの距離なので体力のない方も安心ですね、、、
f:id:souljem:20210217224830j:image

こんな素晴らしい景色を見せて頂けた事に感謝です、、、

 

さて、この景色を堪能しながらゆっくりとコーヒーを飲んで帰るとしましょう、、、

f:id:souljem:20210217224823j:plain

宮島別荘さんの美味しい料理とお風呂が待っていますからね、、、

 

、、、、、、。

 

しか~し、、、

 

今回の目的地はここではありません、、、

 

そう、今回の目的地はあそこ、、弥山の山頂です、、、

f:id:souljem:20210217224837j:image

ちょっと待て、、うそだろ、、今からあそこに登るのかよ、、、

 

やめろ、、やめとけ、、、もうこの時点でクタクタだぞ、、、

 

てかやめて、、、

 

しかもお前、もうクソじじいじゃねぇか、、(クソは余計だけどね、、)

 

、、、、、、、、、。

 

だが断る、、!!

 

今回の目的地は山頂なのです、、、

 

行くと決めたのなら行くのです、、、

 

そう、さらなる絶景を求めて、、、

 

そうと決めたら急ぎましょう、、、時間がありません、、、
f:id:souljem:20210217224800j:image
では、向かいましょう、、、
f:id:souljem:20210217224814j:image

時間は片道30分くらいでしょうか、、休憩したり写真を撮ったりするともっとかかるかもです、、、

 

まあ、登山家さんや普段から体を鍛えてらっしゃる方は楽勝かと、、、
f:id:souljem:20210217224854j:image

しかし、そうでない方にはかなりキツイと思います、、、

 

では、気合を入れて出発、、、

f:id:souljem:20210218023707j:image

先ずは下りです、、、

 

ある程度、舗装はしてあるのですがスニーカーは必須ですよ、、、
f:id:souljem:20210218023521j:image

石が滑るので十分に気を付けて下りましょう、、、
f:id:souljem:20210218023540j:image

下る途中にはこんな景色も、、、
f:id:souljem:20210218023717j:image

素敵です、、、

 

そしてこちらが弥山登山道との合流点、、、

f:id:souljem:20210219005931j:image

現在はコロナの為、登山禁止となっております、、、

 

ロープウェーの最終に間に合わなかった場合、ここから徒歩での下山となりますのでくれぐれも気を付けて、、、

 

いや、それって軽く遭難だよね、、、

 

、、、、、、、。

 

さあ、ここからは登りですよ、、、
f:id:souljem:20210218023518j:image

ここからがホントにしんどいのですが、、、

 

いちいち景色に癒されます、、、
f:id:souljem:20210218023724j:image

しかし登る、、、

f:id:souljem:20210218023647j:image

また癒されて、、、
f:id:souljem:20210218023508j:image
また登る、、、

 

疲れた、、、あつい、、、

 

真冬なのに、もう汗だくでござるよ、、薫殿、、、

 

ちなみにこの弥山の原生林は平成8年に「弥山原始林」として世界遺産に指定されています、、、

 

まさにこの島全体が世界遺産であり神の島と呼ばれる所以であります、、、

 

おや、何か見えてきましたよ、、、
f:id:souljem:20210218023654j:image

なにこれ超かわいいんですけど、、、
f:id:souljem:20210218023504j:image

なにこれ超かっこいいんですけど、、、
f:id:souljem:20210218023657j:image

そう、ここはかつて弘法大師空海が修行したという、、、

 

弥山本堂

f:id:souljem:20210218023543j:image

ここは厳島神社別当であった大聖院の堂宇、、、

f:id:souljem:20210218023549j:image

大聖院は明日巡るとして、、、

 

ここ弥山本堂は本当に見どころが満載です、、、

 

何より凄いのがこちら、、、 

 

霊火堂
f:id:souljem:20210218023629j:image

ここ霊火堂は806年に弘法大師が修行を行った際の霊火が、1200年以上経った今も「消えずの火」として燃え続けているお堂なのです、、、
f:id:souljem:20210218023553j:image

いや1200年燃え続けてる火って、、、理解不能です、、、

 

それがこれ、、、
f:id:souljem:20210218023530j:image

この茶釜の下にある火が1200年燃え続けている「消えずの火」、、、

 

広島平和記念公園の「平和の灯火」の火もこの火が元火なのだそう、、、

 

す、すごすぎる、、、これが1200年燃え続けている火、、、
f:id:souljem:20210218023721j:image

管理する住職さんのプレッシャーは如何ほどなのでしょうか、、、

 

「や~居眠りしてたら消えちゃいました、、てへぺろ、、」とか言うレベルではありません、、、

 

さらに、この「消えずに火」で沸かした霊水を飲むと、万病に効果があり幸せが訪れると言われています、、、


杓子と紙コップが用意されているので皆さんもぜひ、、、
f:id:souljem:20210218023632j:image

まさに最上級レベルのパワースポットと言えるでしょう、、、
f:id:souljem:20210218023742j:image

お地蔵様もなんかかわいい、、、 

f:id:souljem:20210218023536j:image

f:id:souljem:20210218023556j:image

山頂付近にもあちらこちらと鹿さんが、、、

f:id:souljem:20210218023559j:image

やはり近づいても動じません、、、

 

ねがい地蔵とごめんね地蔵

f:id:souljem:20210220031938j:image

こちら「消えずの火」の灰から造られたのだそう、、、
f:id:souljem:20210220031932j:image

かわいい、、、
f:id:souljem:20210220031935j:image

ちなみに売り物ではありませんよ、、、勝手に持って帰らないように、、、

 

この弥山本堂には小さな休憩所がありますので、ここでしっかりと休む事をオススメします、、、

 

まだまだ登りますからね、、、

 

さあ弥山本堂から少し上がると、、、

 

三鬼堂
f:id:souljem:20210218023619j:image

何やら伊藤博文に縁のある、鬼を祀るお堂なのだそう、、、

f:id:souljem:20210218023636j:image

お経が聞こえますよ、、、厳粛な空気感です、、、

 

そして、またこんなお地蔵様が、、、
f:id:souljem:20210218023626j:image
お茶目です、、、住職さん、絶対楽しんでますよね、、、

 

そしてさらに登る、、、
f:id:souljem:20210218023457j:image

しんどいぞ、弥山、、、
f:id:souljem:20210218023605j:image

汗だくで、気づけば真冬なのにTシャツ一枚になっていた私でした、、、

 

タオル必須かもです、、、

 

しかしながら、目に映る光景はどこも神秘的で素敵です、、、
f:id:souljem:20210218023735j:image

f:id:souljem:20210218023746j:image
f:id:souljem:20210218023500j:image
f:id:souljem:20210218023650j:image

き、キツイ、、、

 

まだあるのかよ、、、
f:id:souljem:20210218023703j:image

足がガクガクしてきたぞ、、、

 

バリアフリーに未練なさ過ぎだろ、、、

 

御高齢の方はやめておいた方が賢明かと、、、

 

おお、、あれはくぐり岩ではないですか、、、
f:id:souljem:20210218023749j:image

右側にあるのが不動岩、、でかい、、、


不動岩の側にはこんな不動明王像も、、、
f:id:souljem:20210218023546j:image

では、くぐり岩をくぐってみましょう、、、
f:id:souljem:20210218023711j:image

しかしすごい絵面です、山頂でどうなったらこうなるのでしょう、、、

 

岩の下、、、
f:id:souljem:20210218023450j:image
岩と岩の継ぎ目がリアルですごい、、、

 

近年、地震がある度に岩が少しずつ下にずれているのだそう、、、
f:id:souljem:20210218023714j:image

もしかすると、近い将来くぐり岩はなくなってしまうのかもしれませんね、、、

 

今のうちに皆さんも是非、、、

 

さて、くぐり岩をくぐったという事はゴールはもうすぐです、、、
f:id:souljem:20210218023616j:image

頑張りましょう、、!!

 

しかし、山頂に近づいてゆくと岩がとにかくでかい、、、
f:id:souljem:20210218023533j:image

そして美しい、、、
f:id:souljem:20210218023514j:image

どうですか、、この岩色のグラデーションと質感、、、
f:id:souljem:20210218023739j:image

岩マニアの方には堪らないのではないかと、、、

 

岩マニアだと、、、かっこいい、、、

 

さあ、もう一息です、、、汗だくで足ガクガクですが、、、

 

この時点でもこの見事な景色、、、
f:id:souljem:20210218023613j:image

山頂ではどんな景色を見せてくれるのでしょうか、、、
f:id:souljem:20210218023640j:image
そして、さらに登ること数分、、、

 

遂に、、、

 

弥山山頂のシンボルであるこの岩と、、、
f:id:souljem:20210218023729j:image

ミシュラングリーンガイドジャポン」で三ツ星を獲得した、、、

 

弥山山頂展望台f:id:souljem:20210218023526j:image

続きはその4へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

広島旅行記 世界遺産 宮島 その2

どうも、souljemです。

 

 

さて、、、

 

現在 、宮島に上陸したばかりの私ですが、、、 

f:id:souljem:20210208012544j:plain

とりあえず、荷物をホテルに預けましょう、、、

 

そして、こちらが今回お世話になったホテル、、、

 

宮島別荘

f:id:souljem:20210211032403j:image

宮島桟橋の目の前にあってとっても便利ですよ、、、

 

さて、、実は私、宮島に宿泊した事がありません、、、

 

そりゃそうだ、、、

 

まあ、30分で帰れるのに泊まる理由ないですもんね、、、

 

しかしながら、このご時世だからこそ地元の観光地を応援し、お金を落とそうと思い宿泊しようと思ったのでござる、、、

 

ということで、リニューアルしたばかりのこのホテル、、、
f:id:souljem:20210211032327j:image

とっても素敵でしたよ、、、
f:id:souljem:20210211032320j:image

詳細は後日紹介するとして、、、
f:id:souljem:20210211032304j:image

とりあえず荷物を預けて出発です、、!!

 

 

レッツゴ~~!!

 

 

定番の厳島神社五重塔は明日に回すとして、何はともあれ私がまず目指すのは、、、

 

天気の良い日だからこそのスポット、、、

 

弥山の山頂、、、

 

に向かいたいと思います、、!! 

 

さて、、、

 

弥山の山頂に辿り着くにはロープウェイを使ったとしても、少なくとも3時間は必要です、、、
f:id:souljem:20210211032340j:image

最終のロープウェイが16時くらいなので、逆算すると13時にはロープウェイ乗り場に着いていなければなりません、、、
f:id:souljem:20210211032357j:image

しかも、桟橋からロープウェイ乗り場まではけっこう遠い、、、

 

おおっと、もうすぐ13時です、、、

 

急ぎましょう、、、

 

表参道商店街
f:id:souljem:20210211032422j:image

ですが、わき目もふらず進みます、、、
f:id:souljem:20210211032254j:image

営業されている店は3割くらいでしょうか、、、
f:id:souljem:20210211032250j:image

しかし誰もおらんぞ、、大丈夫かこれ、、、

 

通常なら、まともに歩けないくらい人だらけなのに、、、
f:id:souljem:20210211032310j:image

スッカラカンじゃん、、、

 

こんなに人がいないのは初めてです、、、

 

広島弁で言うと「こんとに人がおらんのんは初めてじゃわ、、」です、、、

 

え、どうでもいい?、、そうですか、、、

 

でもひたすら進む、、、

 

こういう路地大好きです、、、京都みたい、、、
f:id:souljem:20210211032314j:image

そして、長い商店街を抜けると鳥居が見えてきます、、、
f:id:souljem:20210211032244j:image

さすがの風格ですね、、、
f:id:souljem:20210211032411j:image

そこから見える瀬戸内海、、、
f:id:souljem:20210211032337j:image

ほとんど波のない穏やかな海、、、

 

まさに瀬戸内の景色ですよね、、、
f:id:souljem:20210211032400j:image

サーファーの方には向かない町だと思います、、、

 

久しぶりに来ましたが、やはり素敵ですね、、、

f:id:souljem:20210211032331j:image

この景色を眺めながら、しばらくボ~っとしたかったのですが、、、

 

さらにずんずん進む、、、
f:id:souljem:20210211032344j:image
絵になります、、、
f:id:souljem:20210211032334j:image

そして見えてくるのが、、、
f:id:souljem:20210211032247j:image

世界的にも有名な、、、かの、、、

 

厳島神社 大鳥居
f:id:souljem:20210211032307j:image

って工事中か~~い、、!!

 

、、っとお思いでしょう、、、

 

そう、一般観光客には残念な景色に見えるかもしれませんが、、私たち広島人にとっては超激レアな光景なのです、、、

 

そうそう、これが見たかったんよ、、、

 

っていうかこれを見るために来た、、、みたいな、、、

 

じっくり鑑賞したいところですが、、、

 

とにかく今は進む、、、

 

世界遺産厳島神社が見えます、、、
f:id:souljem:20210211032433j:image

五重塔も素敵です、、、
f:id:souljem:20210211032354j:image

でも進む、、、

 

そして、やっとこさ辿り着いたロープウェイの入口、、、やった、、、
f:id:souljem:20210211032408j:image

しか~し、まだ着いた訳ではありません、、、

 

ここからさらに町並みを抜け、山道へ向かいます
f:id:souljem:20210211032427j:image

まだあるのかよ、、、f:id:souljem:20210211032439j:image

おお、こちらは数々の著名人が泊まったという老舗高級旅館、、、

 

岩惣ではないですか、、、
f:id:souljem:20210211032347j:image

もみじ饅頭の発案者もここの女将だったとか、、、
f:id:souljem:20210212042118j:image

創業は1854年と160年近くも遡ります、、、幕末からあったのですね、、、

 

おお、すごい風格、、、
f:id:souljem:20210212042124j:image
その歴代宿泊者は、大正天皇をはじめ昭和天皇伊藤博文森鷗外、オノヨーコなど、、、


いや歴代天皇が御宿泊って、、凄さのレベルが桁違い過ぎるだろ、、、
f:id:souljem:20210211032414j:image

そんな歴史のある旅館の外観を見るだけでもありがたい気持ちになりますよ、、、

 

いつか泊まってみたいものです、、、

 

しかしながら、その宿泊料金は意外とリーズナブルなのがこの岩惣のすごいところ、、、

f:id:souljem:20210212042130j:image

一般庶民でも頑張れば泊まれる料金なので皆さんもぜひ、、、

 

おっと話がそれてしまいましたが、先を急ぎましょう、、、

 

もみじ谷公園

f:id:souljem:20210212042127j:image

ここからは、なだらかな山道を登ってゆきます、、、
f:id:souljem:20210211032258j:image

おや、なんかいい感じの橋が見えますね、、、
f:id:souljem:20210212042115j:image

もみじ橋

f:id:souljem:20210212042133j:image
もみじ谷公園のシンボルとも言える大人気のフォトスポットです、、、

せせらぎの音が心地いい、、、
f:id:souljem:20210211032418j:image

紅葉シーズンには真っ赤に染まった紅葉たちが素晴らしい風景を見せてくれます、、、
f:id:souljem:20210211032436j:image

でも進む、、、
f:id:souljem:20210211032317j:image

ひたすら進む、、、
f:id:souljem:20210211032446j:image

鯉さんがいますね、、でもまあ広島はカープの町ですからね、、、
f:id:souljem:20210211032453j:image

広島弁で言うと「鯉がおるんかいね、、じゃが広島はカープの町じゃけぇ、、」です、、、

 

え、どうでもいい?、、そうですか、、、

 

 

鹿さんも、、、
f:id:souljem:20210211032449j:image
小さな滝の音に癒されながらも、、、
f:id:souljem:20210211032351j:image

さらに進む、、、意外としんどいぞ宮島ロープウェー、、、

 

着いたのか、、、

f:id:souljem:20210211032430j:image

つ、疲れた、、、てかさっきの門看板ここに作るべきだろ、、、

 

どんな時間差攻撃だよ、、、

 

ここからさらに長い階段を上りようやく見えてくるのが、、、

 

紅葉谷駅
f:id:souljem:20210213040641j:image

ここから2種類のロープウェーに乗り継いで、弥山の山頂付近の獅子岩駅に向かうという流れです、、、

 

くれぐれも山頂付近ですからね、、、山頂付近、、、
f:id:souljem:20210213040702j:image

ロープウェーの料金は往復1800円、、、

 

高いと思うか、安いと思うかは天候次第でしょう、、、
f:id:souljem:20210213040659j:image

くれぐれも時間には気を付けて、、、

 

それでは、神の宿るという弥山へ出発です、、!!
f:id:souljem:20210213040635j:image

時間は20分くらい、、、

 

まずはこの8人乗りのゴンドラへ、、、
f:id:souljem:20210213040653j:image

混雑期には相席が当たり前なので、外国人と一緒になると気まずいかもです、、、

 

コミュ障の方には試練でしょう、、、
f:id:souljem:20210213040656j:image

船やロープウェーに乗ると旅行気分が一段とアップしてテンション上がります、、、

 

瀬戸内海が見えてきました、、、
f:id:souljem:20210213040648j:image

いいですね、壮大な景色です、、、
f:id:souljem:20210213040644j:image

時間は10分以上ありますので、ゆっくりと景色を堪能できますよ、、、

 

おや、あちらが中継地点の榧谷駅、、、

f:id:souljem:20210214044844j:image
ここで一旦降りて、、、
f:id:souljem:20210214044832j:image
さらに階段を上ります、、、
f:id:souljem:20210214044829j:image

そして、大きなゴンドラに乗り換えます、、、
f:id:souljem:20210214044841j:image

30人乗りなのですが、乗客は私を含め3人、、、

f:id:souljem:20210214044854j:image

本来ならぎゅうぎゅう詰めなんですけどね、、、

 

目指すはあちら、獅子岩駅、、、
f:id:souljem:20210214044847j:image
時間は5分くらいでしょうか、、、

 

ここでのポイントは、可能ならば進行方向に向かって左側を陣取りましょう、、、
f:id:souljem:20210214044821j:image

右側は山しか見えませんので、、、

 

すると見えてくるのが、、、

 

この景色、、、
f:id:souljem:20210214044835j:image

おお~~見事な瀬戸内の景色、、!!

 

圧巻です、、、

 

広島に住んでいる私でも、こんな景色はそうそう見れるものではありません、、、
f:id:souljem:20210214044838j:image

そうこうしているうちに着きましたよ、、、

 

獅子岩
f:id:souljem:20210214044825j:image

駅内はこんな感じ、、、

f:id:souljem:20210216002155j:image

休憩所やレストランなどもありますね、、、とっても綺麗です、、、

 

外に出るとこの景色、、、弥山山頂が見えます、、、

f:id:souljem:20210216002821j:image

四国方面、、、
f:id:souljem:20210216002817j:image

晴天に感謝です、、、

 

さて、長くなってしまいましたので今回はここまで、、、

 

しかし、作品紹介と比較画像がないだけでこんなに更新が楽なんですね、、、

 

まあいいや、、、

 

続きはその3へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

広島旅行記 世界遺産 宮島 その1

どうも、souljemです。

 

 

さて、、、

 

わたくし、本来なら休暇があればすぐにでも次のアニメの聖地へと向かうところなのですが、、、

 

現状、他県に赴く事さえ憚られてしまうこのご時世、、、

 

何なんでしょう、この状態、、、ホントいい加減にしてほしい、、、

 

なら、、他県に出られないのなら、、、

 

僭越ながら私の生まれ育った街、広島という街を改めて見直し、、、

 

皆さんにご紹介しようと思い筆を執った次第であります、、、はい、、、

 

アニメとは関係ありませんが私の愛する街、広島の魅力を少しでも知って頂ければ幸いです、、、

 

ということで、、、

 

「輝け広島シリーズ」の始まりです、、、

 

さてさて、、、

 

その流れで、私がまず訪れたのが、、、

 

広島というとまず思い浮かぶであろう場所、、、

 

世界遺産 宮島f:id:souljem:20210207032514j:plain

(yahoo画像から拝借) 

 

なのではないでしょうか、、、

 

たぶん、、知らんけど、、、

 

まあいいや、、、

 

それでは行ってみましょう、、、

 

世界遺産、宮島へ、、、!!

 

 

さあ、まず宮島へ行くには広島駅からJR山陽本線に乗って宮島口駅に向かいます、、、

 

乗車時間は27分、、、

 

宮島があるのは広島県廿日市市、、広島中心部とは市が違うので意外と遠いのです、、、

 

かなり山口寄りです、、、

 

着きました、、、

 

JR宮島口駅 

f:id:souljem:20210208012517j:image

ここから桟橋へ向かいフェリーに乗って宮島に到着、、という流れです、、、

 

意外と面倒くさいぞ、、宮島、、、

 

通常なら観光客溢れかえっているのですが、コロナ禍なのでほぼ誰もいません、、、

 

駅前からの景色、、、
f:id:souljem:20210208012653j:image

突き当りにあるのがフェリーの桟橋、、、

 

桟橋までは徒歩5分くらいでしょうか、、、

 

こちらは広島名物、あなご飯の超有名店、うえのさん、、、
f:id:souljem:20210208012514j:image

こちらも通常なら連日大行列なのですが誰も並んでいない、、、

 

ありえない、、、

 

ちなみに広島人にあなご飯を食べる習慣はありません、、、

 

広島と言えばもみじ饅頭、、、
f:id:souljem:20210208012640j:image

最近ではあんこだけでなくチーズや抹茶、クリームなどバラエティ豊かなので色々味わってみては、、、
f:id:souljem:20210208012634j:image

まあ私は食べ飽きてるので買いませんが、、、

 

天気が良くてホントに良かった、、、 

f:id:souljem:20210208012643j:image

あれは厳島神社能舞台像ですね、、
f:id:souljem:20210208012555j:image

宮島口旅客ターミナル
f:id:souljem:20210208012551j:image

こちら、2020年に新しく生まれ変わったピカピカの施設なのですが、、、
f:id:souljem:20210208012520j:image
オープンした途端にコロナでこの状態、、、お気持ちお察しいたします、、、

 

さあ、それでは乗船です、、、
f:id:souljem:20210208012605j:image

料金は180円、、、良心的ですね、、、

 

ちなみにフェリーは広電が運営する船とJRが運営する船の2種類があり、料金はどちらも同じなのですがJR運営の船の方が大鳥居に向けて迂回してくれるので、初めての方はJRの方が良いかもですね、、、

 

私は何度も訪れているので、その時出港する広電フェリーで、、、
f:id:souljem:20210208012637j:image

あと、島内にコンビ二はありませんので宿泊される方は必要なものがあれば本土で買っておきましょう、、、

 

それではレッツゴ~!!

 

乗船前にパシャリ、、、
f:id:souljem:20210208012646j:image

あ、あれが、、、

 

日本三景でもあり、神が宿るという世界遺産の宮島、、、

 

い、いかついくらいブランド力がすげぇ、、、

 

おいおいマジかよ、、ここ広島だぞ、、そんなのあっていいのかよ、、、

 

正式名称は厳島(いつくしま)、、、

 

まあ、私は小さい頃から何度も来てるんですけどね、、、

 

さて乗船するとこんな感じ、、、
f:id:souljem:20210208012630j:image

まあ、わずか10分くらいの船旅なので船内の施設などはどうでもいいでしょう、、、

f:id:souljem:20210208012533j:image

とにかくこの瀬戸内の景色を楽しんでほしい、、、
f:id:souljem:20210208012540j:image

どうですか、、この穏やかな海、、、

 

湖じゃないですよ、、、海です、海、、、

 

こちら広島方面、、、
f:id:souljem:20210208012649j:image

こちら山口方面、、、
f:id:souljem:20210208012609j:image

それでは出港です、、、ヨーソロー、、!!

 

あれが平安時代弘法大師空海が開山し真言密教の修練場となった弥山、、、
f:id:souljem:20210208012612j:image

綺麗です、、、まさに瀬戸内、、、

 

おや、こちらの船がJR運営ですね、、、
f:id:souljem:20210208012547j:image

広島名物の牡蠣を養殖する牡蠣筏も見えます、、、
f:id:souljem:20210208012627j:image

どうですか、、この海と青空のグラデーション、、、
f:id:souljem:20210208012544j:image

そこに挟まれる広島の街並み、、、

 

素敵です、、、

f:id:souljem:20210208012624j:image

本当に晴天に感謝ですね、、、雨だとこうはなりませんから、、、

 

船の左舷と、、、
f:id:souljem:20210208012526j:image
右舷もしっかりチェック、、、
f:id:souljem:20210208012620j:image

そして、あっという間に到着です、、、
f:id:souljem:20210208012558j:image

もっとゆっくり乗っていたい気分ですが、、、

 

あれが神の島、宮島の玄関口、、、
f:id:souljem:20210208012537j:image

さあ、着きましたよ、、、

 

宮島桟橋
f:id:souljem:20210208012602j:image

ここは昔から変わりませんね、、、懐かしい、、、

 

さあ、ここからはまさに聖域、、聖地です、、、

 

桟橋を出るとこんな感じ、、、
f:id:souljem:20210208012523j:image

本来ならば、ここも観光客で溢れかえっているのですが、、、

 

人はまばら、、、
f:id:souljem:20210208012530j:image

う~ん、ものすごく違和感しかない、、、
f:id:souljem:20210208012616j:image

こんなに人のいない宮島は初めてです、、、

f:id:souljem:20210209055319j:image

遠慮なく写真を撮りまくれるのは良いのですが、これはこれで悲しい、、、

 

鹿さんも少し寂しげです、、、

f:id:souljem:20210209055440j:image
しかし、近づいても全く動じないのはさすが、、、

 

その人馴れ具合は奈良公園の鹿に迫るレベルではないかと、、、
f:id:souljem:20210209055437j:image

かわいいですね、、、

 

しかしながら、「食い物もってねぇなら寄ってくんじゃねぇよ、、鬱陶しい、、」
f:id:souljem:20210209055443j:image

みたいな鹿さんの裏の声も聞こえてきて、さらに愛おしさが増してきます、、、

 

ホントにかわいいですね、、、

 

なお、宮島の鹿さんに食べ物を与えるのはNGなので注意です、、、

 

マナーを守って巡礼を、、、

 

 

では続きはその2へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

  

ラノベ「弱キャラ友崎くん」を読んで、、、

どうも、soul jemです。

 

 

突然ですが、、、

 

今回は巡礼記事ではなく作品紹介ですので、興味のない方はすっ飛ばしちゃってくださいね、、!!

 

さて、、、

 

ここでは私の大好きな作品を紹介したいと思います、、、

 

普段、私はミステリー小説をメインに読んでいるのですが、アニメが好きなのでよくライトノベルも読んだりもします、、、

 

ライトノベルというと、文学小説やミステリー小説に比べてかなり下に思われがちですが、決してそんなことはありません、、、

 

私は両方読んでいるので少しは説得力があるのではないかと、、、

 

ある意味、「人を分かりやすく楽しませる」、、という観点から言うとラノベの方が一歩勝るのでは、とも思っています、、、

 

そして、その中でも圧倒的に面白いと思ったラブコメ作品、、、

 

それが、、、

 

弱キャラ友崎くん

f:id:souljem:20210204003823j:plain

そう、現在放送中のアニメ化作品です、、、

 

いかにもラノベっぽくて軽そうなタイトルですが、、、

 

はっきり申し上げて、この作品、、、

 

激烈に面白いです、、!!

 

あまりの面白さに現在出版されている11巻を1週間少々で読み切ってしまうレベル、、、

 

漫画の11巻ではなく小説の11巻ですよ、、、

 

「このライトノベルがすごい」に5年連続入賞しているこの作品ですが、、、

 

ぶっちゃけ、並みの恋愛文学小説を読むくらいならこれを読めっ、、!!

 

って声を大にして叫びたいくらいです、、、

 

それに、面白いだけではなく今どきの高校生が抱える悩みや繊細な感情、細かな人間関係をリアルかつ感動的に表現されていて、、、

 

その感情の描写が並みの恋愛小説のレベルを軽く超えているのです、、、

 

それはもう「俺ガイル」に迫るクオリティです、、、

f:id:souljem:20210204003921j:plain

本当に面白い、、、

 

それに加えてこのキャラクターたちの美しさ、、、

 

もはや非の打ち所がありません、、、

 

しか~し、、、

 

そんな激烈に面白くて感動的な作品がアニメ化にあたって、なんとまさかの最低評価とされているのです、、、

 

それはもうボロクソに、、、

 

しかも、1話放送終了時点でですよ、、、

 

成長物語なのに1話終了時点で酷評するなんて、、、

 

ホントふざけないでほしい、、、

 

このままでは、こんな素晴らしい作品が駄作の烙印を押されアニメ1期で打ち切られてしまいます、、、

 

あの数々の感動的な名シーンが無かった事にされてしまいます、、(無かった事にはならないけど、、)

 

天使の如く尊い菊池さんとの時間も、、、

f:id:souljem:20210204004401j:plain

私はどうしてもそれが看過できなくて、、許せなくて今回筆を執った次第であります、、、

 

この作品は本当にすごいです、、!! 

f:id:souljem:20210204023428j:plain

確かに、どれだけ原作が素晴らしくてもアニメ制作陣の力不足で駄作とされた作品は数多くあります、、、

 

しかしながら、私はこの作品に限ってはそうではないと信じています、、、

 

実際に4話まで観た時点で素晴らしい出来だと思いました、、、

 

さて、、、

 

この作品について簡単に説明すると、、、

 

埼玉県の大宮を舞台にしたお話しで、、、

 

ゲームしか取り柄のないぼっちでキモオタの友崎くんが、ひょんなことから誰もが認めるスーパーパーフェクトヒロイン日南葵と出会い、彼女の指導を基に彼のぼっちで孤独な人間像を改造してゆく、、、

 

という過酷な成長物語、、、

 

こちらが主人公のキモオタ友崎くん、、、

 

f:id:souljem:20210204041450j:plain

誰からも相手にされないネクラなゲームオタク、、、

 

しかしながら、「アタックファミリーズ」という格闘ゲームでは日本一の腕前、、、

 

そして、この友崎くんが少しずつリア充に成長してゆく展開がこの作品の最大の魅力なのです、、、

 

そしてこちらが、その友崎くんをリア充にするために一から指導する監督、、、

 

日南葵、、、

f:id:souljem:20210204041504j:plain

彼女の指導方法は実に理論的で効率的、、、

 

どうすれば人に好感を持たれるか、人気者になれるかを表情、姿勢、話し方、行動などを綿密に分析し実践させ、彼をリア充へと導くスーパーパーフェクトヒロイン、、、

 

ファッションセンスが無くてもオシャレになる秘訣や、どう話せば会話を盛り上げられるかなどをリアルかつ論理的に指導するシーンは実に勉強になります、、、

 

そうやって、日南葵の課す課題をひとつひとつクリアして成長していく友崎くんの姿は爽快で、あたかも自分が友崎くんというキャラクターになってRPGをプレイしているかの様、、、

 

まさに青春のバイブルと言えるでしょう、、、

 

てか学生時代に読みたかったわ、、これ、、、

 

あの当時読む事が出来たなら、どれほど輝かしい青春を送れた事でしょう、、、

f:id:souljem:20210204023452j:plain

中高生の皆さん、、ぜひ弱キャラ友崎くんを読んで(観て)リア充ライフを目指してみてはいかがでしょうか、、、

 

そして何より、見ての通り個性豊かなキャラクターたちがとんでもなくかわいい、、!!

 

その中でも、私がオススメするのが、、、

 

この世のものとは思えない驚異的なかわいさ誇るのがこの方、、、

 

菊池風香さん

f:id:souljem:20210204004005j:plain

それはもう天使が妖精たちを引き連れて舞い降りてきたかの様な神々しさ、、、

 

その衝撃的なかわいさは読むたびに年甲斐もなくキュンキュンして軽く10回くらい死ねるレベル、、、

 

2期、3期と続けばアニメ史に名を残す神ヒロインになるでしょう、、、

 

たぶん、、、知らんけど、、、

 

そんな魅力的で激烈に面白い「弱キャラ友崎くん」がアニメ1期で打ち切られていいわけありません、、、


 皆さん、、もし少しでもこの作品に興味を持って頂けたなら、是非とも観て頂きたい、、、

f:id:souljem:20210206020247j:plain

そして応援しましょう、、

 

弱キャラ友崎くん」、、絶賛放送中ですよ、、!!

 

オススメです、、!!

 

 

いやなげぇよ、、、どんだけ暇なんだよ、、、

 

おにただ、、!!

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

たまゆら 聖地巡礼 その9

どうも、souljemです。

 

 

さて、、、

 

意外と長かったたまゆら聖地巡礼ですが、今回が最終回です、、、

 

コロナ禍でのたまゆら聖地巡礼2日目、、、 

f:id:souljem:20210203023304j:plain

と言っても、今回の目的はほぼ果たしているので今日は適当にのんびり散歩して帰る、、、

 

という、かなりやる気のない内容となっております、、、

 

っていうか今までの巡礼があまりにも過酷過ぎたと今になって思います、、、

 

もう若くないのにね、、、

 

ということで、、、

f:id:souljem:20210123032830j:image
グリーンスカイホテルのレストランで軽く朝食、、、

f:id:souljem:20210123033050j:plain

うん、普通に美味しい、、、

 

そうそう、こういうのでいいんだよ、、、

 

こういうのがいいんだよ、、、

 

さあ、チェックアウトを済ませ出発です、、、

 

グリーンスカイホテルさん、お世話になりました、、、

 

感謝です、、、

 

 

しかしながら、ホテルを出ると、、、

 

雨です、、、

 

でも今日は軽く散策して帰るだけなので良しとしましょう、、、


ももねこ様像も寂しそうに濡れていますね、、、 

f:id:souljem:20210123003918j:image

えとえと、、でもでも、、、

 

雨の竹原というのもある意味一興なのではないかと自分に言い聞かせ散策です、、、
f:id:souljem:20210123003914j:image

意外といいですね、、、
f:id:souljem:20210123003815j:image

路面や瓦が艶めいて、これはこれで素敵です、、、
f:id:souljem:20210123003947j:image

いいぞ、、ポジティブシンキング、、!!
f:id:souljem:20210123003911j:image

昨日は気付かなかったのですが、こういう装飾が素敵です、、、
f:id:souljem:20210123003856j:image

ハートマークがかわいい、、、
f:id:souljem:20210123003939j:image

皆さんも探してみてくださいね、、、
f:id:souljem:20210123003835j:image
昨日行けなかったお抱え地蔵、、、
f:id:souljem:20210123003839j:image

行ってみましょう、、、
f:id:souljem:20210123003934j:image

作中でも登場していましたね、、、
f:id:souljem:20210123003900j:image

f:id:souljem:20210126011740j:plain

ここ結構好きかも、、、
f:id:souljem:20210123003845j:image

f:id:souljem:20210126011812j:plain

お抱え地蔵
f:id:souljem:20210123003821j:image

このお地蔵様、、願い事を祈りながら抱きかかえて想像していたよりも軽く感じたら願いが叶うと言われています、、、

 

なるほど、、ということはお地蔵様がすっげー重いと思い込めば良いのですね、、、

 

ではいざ、、、

 

おもっ、、!!!

 

落とすかと思ったわ、、、

 

皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね、、!!

 

お抱え地蔵からの景色、、、
f:id:souljem:20210123003904j:image

では戻りましょう、、、

f:id:souljem:20210123003828j:image

と言っても街並み保存地区までは徒歩数分なんですけどね、、、
f:id:souljem:20210123003929j:image
こんな小さな庭園も、、、
f:id:souljem:20210123003849j:image

では、引き続き雨の竹原です、、、
f:id:souljem:20210123003825j:image

やはり、どこか懐かしくてほっとします、、、
f:id:souljem:20210123003924j:image

照蓮寺
f:id:souljem:20210123003908j:image
f:id:souljem:20210123003831j:image
f:id:souljem:20210123003818j:image

再び街並み保存地区、、、
f:id:souljem:20210123003944j:image

やはり絵になります、、、
f:id:souljem:20210123003852j:image

こちら作中にも登場した二重焼の松屋さん、、

f:id:souljem:20210131151824j:image

コロナ禍にも関わらずここだけ行列ができていましたよ、、、

 

さあ、それでは、、、

 

この道をひたすら突き進んで帰りのバス停がある竹原港に向かいましょう、、、

f:id:souljem:20210127020026j:image

徒歩20分くらいでしょうか、、、結構遠いな、、、

 

ここは、まさにぽって部長が自転車で通う通学路、、、
f:id:souljem:20210127020110j:image

作中で何度も登場していたので、初めて来たのになんだか懐かしい、、、
f:id:souljem:20210127020014j:image

しかしながら、ローカル感がすげぇ、、、

 

「って何処なんだよここ、、」感が満載です、、、

 

おや、、、

 

なんぞ、、素敵な鳥居が、、、
f:id:souljem:20210127020935j:image

せっかくなのでお参りして行きましょう、、、

 

磯宮八幡神社
f:id:souljem:20210127020046j:image

おお、、思ったより立派な門構えです、、、

 

むむ、、ここもたまゆらに登場していたような、、、
f:id:souljem:20210127020042j:image

そう、ここ磯宮八幡神社は作中で初詣のシーンに登場していたのですね、、、
f:id:souljem:20210127020020j:image

f:id:souljem:20210202000403p:plain

まさに聖地です、、、


思っていた以上に荘厳で立派な本殿、、、
f:id:souljem:20210127020036j:image

しっかりとお参りして、、、

 

振り返ると竹原らしい景色が、、、
f:id:souljem:20210127020106j:image

森林に囲まれた社殿が神聖なオーラを醸し出しています、、、
f:id:souljem:20210127020056j:image

とても綺麗に整備されています、、、

 

地元の方々に愛されている神社なのですね、、、
f:id:souljem:20210127020033j:image

ってお~い、、、

 

もももねこ様じゃん、、しかも親子で、、、
f:id:souljem:20210127020052j:image

竹原のたまゆら浸透具合が改めてすげぇ、、

 

こんな小さな庭園もありましたよ、、、
f:id:souljem:20210127020002j:image

いいですね、、この神社好きかもです、、、
f:id:souljem:20210127020010j:image
近所にあれば散歩がてら毎日参りたい感じ、、、

 

では進みましょう、、、

 

おお、、この踏切は、、、
f:id:souljem:20210127020118j:image

f:id:souljem:20210201012615j:plain

まさにぽって部長の通学路、、、


THE 呉線
f:id:souljem:20210127020049j:image

こちら呉方面、、、

 

そしてこちらが尾道方面、、、
f:id:souljem:20210127020059j:image

どうですか、、めっちゃローカルでしょ、、、

 

いや、ローカルにも程があるだろ、、、ダレトクなんだよ、、、

 

いえいえ、たまゆらファンにとって呉線は憧れだと思われますので、、、

 

港町らしい景色です、、、
f:id:souljem:20210127015954j:image

この三井金属の煙突はもはや竹原とたまゆらのシンボルと言って良いでしょう、、、
f:id:souljem:20210127020103j:image

f:id:souljem:20210201233619j:plain

振り向くとこんな感じ、、、
f:id:souljem:20210127015957j:image
この辺りはこのキービジュアルの場所だとは思うのですが、、、
f:id:souljem:20210127020122j:image

f:id:souljem:20210201013338j:plain

バスの時間があるのでカット合わせは出来ず、、、

 

カット合わせ、嫌いなのでまあいいんですけどね、、、

 

たけはら海の駅
f:id:souljem:20210127020030j:image

ここから広島市へのバスが出ているのです、、、

 

さて、いよいよこの巡礼も終わりです、、、
f:id:souljem:20210127020017j:image

この波のない穏やかな海が瀬戸内らしいですよね、、、
f:id:souljem:20210127020039j:image
竹原、とっても素敵な町ですね、、、
f:id:souljem:20210127020024j:image

大好きになってしまいました、、、

 

正直、たまゆらがなければ、ここ竹原という町に訪れる事はなかったかもしれません、、、

 

地元なのにね、、、

 

きっかけをくれたたまゆらに感謝です、、、

 

竹原マンホール

f:id:souljem:20210201013012j:plain

以上、たまゆら聖地巡礼 竹原編でした、、、

 

ちなみに今回私が訪れたたまゆらの聖地はほんの一部分でしかありません、、、

 

全体の三分の一くらいでしょうか、、、

 

それくらいたまゆらは、たくさんの瀬戸内の美しい風景や文化を見事に表現している作品なのです、、、

 

観ているだけで瀬戸内を旅している気分になれる本当に素敵な作品、、、

 

まさにこのご時世にうってつけの作品なのではないでしょうか、、、

 

たぶん、、知らんけど、、、

 

そして、何よりこの作品は本当にあったかい、、、

f:id:souljem:20210201013115j:plain

観る者を癒し、優しい気持ちさせてくれる、、

 

そんな作品です、、、

 

私個人的には、プロのカメラマンを目指す為に、父親の形見であるローライからNikonデジタル一眼レフに持ち替えるぽって部長の姿は本当に素晴らしかった、、!!

f:id:souljem:20210201013141j:plain

カメラ好きの方は絶対ですよ、、!!

 

たまゆらは優しさでできています、、、

 

ぽかぽかで何故かほろっと涙が溢れてくる作品、、、

 

それがたまゆらなので、、、

 

コロナが収束した暁には、ぜひたまゆらを観てたけはらに訪れてみてはいかがでしょうか、、

f:id:souljem:20201229031639j:plain

きっと優しい気持ちになれますよ、、、

 

オススメです、、!! 

f:id:souljem:20201228025059j:plain

ぜひ、、!!

 

 

なので、、、

 

 

読んで頂いた方々に心から感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、