soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編その7

どうも、souljemです。

 

 

皆さんハグしてますか、、、!

f:id:souljem:20190417051714j:plain

ハグしなきゃ訴えるよ、、、

 

 

ということで、やって来ました果南ちゃんの実家、カエル館、、、

f:id:souljem:20190417180913j:image

見事にアニメで見たまんまですね、、、
f:id:souljem:20190417180929j:image

これ、決まった時、淡島はさぞかし盛り上がった事でしょうね、、、

 

何も知らない人が見たら、松浦果南というスポーツ選手が何かの大会で優勝したのだと思うでしょう、、、

 

ブッブ~ですね。

 

さておき、、、

 

ファンには嬉しいこんな演出も、、、
f:id:souljem:20190417180917j:image
f:id:souljem:20190417180921j:image
f:id:souljem:20190417180933j:image

芸が細かいです、、本当に果南ちゃん家に来たって感じがしますね、、、

 

それにパークの皆さんの作品への愛情も伝わってきます。

 

 

おお、、ここ、曜ちゃんと千歌ちゃんがかき氷食べてたテラスですよね、、、f:id:souljem:20190417180924j:image

そんでもって千歌ちゃんがキーンとなったところですよね、、、
f:id:souljem:20190417180909j:image

 いいですね、、、

 

こうやってシーンを思い出しながら、実物を鑑賞する事こそが聖地巡礼の醍醐味です、、、

遠くからはるばる来た甲斐がありました、、、

 

おお、、さらにこちらは、、、

f:id:souljem:20190418035041j:plain

果南ちゃんがノートを投げ込み、それを取りに鞠莉さんが飛び込んだ場所ですよね、、、

 

「まさか、やるなんて言うんじゃないよね、」

 

「まさか、やらないとか言うんじゃないよね、、、」

 

二人の性格が分かるとっても素敵なシーンでした、、、

 

ここなんですね、、、

 

注意書きにあるように、熱心な果南ファン、鞠莉ファンの方々、くれぐれも物を投げ込んだり飛び込んだりしないように、、、

 

パークの方達が激おこぷんぷん丸ですよ、、、

 

マナーを守って巡礼しましょう。

 

 

さて、それではカエル館の中に入ってみます、、、楽しみです。

 

こちら全国でも珍しいカエルに特化した博物館、、、展示数としては日本一だそうです。

 

私、カエルについては好きでも嫌いでもないのですが、見た事ない色のカエルたちがいっぱいで、思わず見入ってしまいました、、、

 

なんか、ちょっとかわいいかも、、、

f:id:souljem:20190418042920j:image

全国のカエルマニアの方々には有名らしく、大きな一眼レフカメラで熱心に撮影されてる方がいらっしゃいましたよ、、、

 

コバルトヤドクガエル
f:id:souljem:20190418042907j:image

わかりますか、、、

青いです、、、すごい青いです、、、これ、庭で見かけたら焦りますよね、、、

 

 

ズアカヤドクガエル
f:id:souljem:20190418042910j:image

なんだこれは、、、なんかすごい、、、絶対毒ありますよね、、、

これ、庭で見かけたらちびりますよね、、、

 

 

マツウラカナンガエル
f:id:souljem:20190418042915j:image

なんだこれ、、、異様に可愛いです、、、少し毒があるみたいですが、、、

これ、庭で見かけたら飛びつきますよね、、、

 

 

いや~カエル館、、、実に興味深いです、、、皆さんもぜひ、、、

 

 

さて、カエル館を楽しんだ後はこちら、、、

 

ラブライバーにはお馴染み、、、

 

淡島神社

f:id:souljem:20190418061733j:image

本殿までは、急な山道を登って往復50分、、、汗だくになる事必至です、、、
f:id:souljem:20190418061740j:image

登ろうかどうか迷いましたが、やめておきました、、、なにぶん、年寄りなもので、、、
f:id:souljem:20190418061730j:image

登られる方はしっかり準備と体調を整えて無理のない様に、、、


水分補給はすぐ側にあるこちらで、、、
f:id:souljem:20190418061736j:image

Aqoursウォーター150円なり、、、

ランダム搬出でないのが良心的ですね。

 

こちらにも直筆サインが、、、

f:id:souljem:20190418184211j:image

Aqoursの皆さんも登ったんですかね、、、

 

さて、、、
f:id:souljem:20190418184206j:image

少しずつ春の兆しが見えてきましたね、、、

 

それでは淡島をてくてく一周してみましょう。

 

 

淡島橋
f:id:souljem:20190418184202j:image

海と緑、朱色の橋のコントラストがとても綺麗です、、、絵になりますね、、、

 

 

獅子岩

f:id:souljem:20190419182503j:image

おお、まさにライオンが橋を食いちぎろうとしています、、、


f:id:souljem:20190419182506j:image

なるほど、、、勉強になります。
f:id:souljem:20190419182510j:image

反対側から、、、

 

淡島が石で出来ているのがはっきりと見て分かります、、、

私、地質学に詳しい訳ではないのですがとても興味深いですね、、、

 

 

こちら、以前は釣り堀だったようです。
f:id:souljem:20190419182459j:image

現在は封鎖されております、、、

 

 

実は、宿泊中に淡島ホテルの総支配人の方とお話しをさせて頂く時間があったのですが、、、

ここ淡島は、私有地ではなく国の国立公園としての扱いで、マリンパークとホテルが家賃を払って営業されているそうなのです、、、

f:id:souljem:20190420044314j:image

島の管理は借り主であるパーク側が受け持つそうで、行政は一切入り込まないとのことです、、、
f:id:souljem:20190420044255j:image

そのため、度重なる台風や豪雨災害にも自分たちだけで対応していかなければならない状態なのだそう、、、
f:id:souljem:20190420044302j:image

特に2017年の台風21号の被害は甚大で、今もこの様に爪痕が深く残っています、、、
f:id:souljem:20190420044305j:image

お話しによると、押し寄せる波と強風で温泉浴場のガラスが全て割れ、噴水のある庭園などもほとんど水没したそうです、、、

 

ヘリポートもこの有り様です。
f:id:souljem:20190420044258j:image

やはり、波風を直に受ける島の海側の被害が大きく、岩やコンクリートをこれほどまで砕く波風は想像を絶するものだったそうです、、、

 

本当に痛ましい光景です、、、
f:id:souljem:20190420044310j:image

これをパークやホテルのスタッフで自ら直していかなければならないそうです、、、

 

生半可な労力では出来ません、、、

 

淡島ホテルの経営は、毎年の台風との戦いだともおっしゃってました、、、

 

総支配人さんも休みの日は修復工事をされているそうです、、、

 

そういえばホテルの工事をされている作業員の方が「いらっしゃいませ」とか「ごゆっくりどうぞ」など笑顔で話しかけてこられたので、感じのいい作業員さんだな、、、と思っていたのですが、なるほど、、、ホテルマンの方だったのですね、、、

f:id:souljem:20190421191004j:image

貴重なお話をありがとうございました。

 

 

この記事を見て、淡島の復興を少しでも応援したいと思われる方がいらっしゃいましたら、、是非とも日頃の仕事を頑張って、淡島ホテルで最高のひとときを楽しみましょう、、、

 

いえ、、、マリンパークに訪れるだけでも十分ですよ、、、

 

私たちに出来る事はそれしかありません、、、

 

 

わたしも、絶対また来ますね、、、

 

次回は駿河スイートか淡島スイートに泊まれるよう頑張ります、、、

 

 

 

続きはその8へ、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編その6

どうも、soul jemです。

 

 

 ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼沼津編も今回でとうとう16回目、、、

 

いつまでやっとんねん、、、!

 

って自分でツッコミたくなるほどですが、、、

 

それくらい沼津は楽しくて奥が深いという事ですよね。

 

長かった沼津編ですが、いよいよ終盤なのでどうかこのままお付き合い願えたら幸いです。

 

ホテルオハラ クリアファイル

f:id:souljem:20190408062001j:plain

f:id:souljem:20190328050511j:plain

いいですね、、、

偶然、良いショットがありました、、、

 

 

さて、チェックアウトの時に、「島を出るまでお荷物お預かりしましょうか?」と言って頂けたので、お言葉に甘えて、、、助かります。

 

さあ、最終日です、名残惜しいですが、しっかり楽しみましょう。

 

あちらがホテルの船着き場ですね。

f:id:souljem:20190409035715j:plain

 

ホテルを出てすぐの所にこんな看板が、、、

f:id:souljem:20190410205728j:image

ほ〜、なるほど、淡島は石で出来ているそうで、、、そこに樹木が生い茂り、現在の様になったそうです、、、
f:id:souljem:20190410205722j:image

おお、ホントだ、石から木が生えてる、、!

面白いですね~、、、勉強になります。

 

続いて、、、

 

こ、これは、、、

私が大好きなシーン、、、

f:id:souljem:20190410185416j:image

クッ、何、、、この霊圧は、、、
f:id:souljem:20190410185422j:image

何にもないずらよ〜、、、(花丸)

なに、、見える人?、、、(善子)

 

の場所じゃないですか、、、

 

顔出し、、、し、したい、、、出して霊圧を感じたい、、、

しかし、顔出しとは本来、撮る側の人間があってこそ成り立つもの、、一人で出していたら間違いなく頭のおかしな人、、、

我慢です、、、

 

ここも名シーン、千歌ちゃんが5円を洗っていた場所、、、
f:id:souljem:20190410185431j:image

10倍、いや100倍に〜、、、

100倍は五百円だよ、、、(曜)
f:id:souljem:20190410185436j:image

なんと、お金が貯まり、幸福になり、病いを断って子宝に恵まれる、、、パーフェクトじゃないですか、、、これは洗うしかありません。

皆さんも是非淡島に訪れて、お金を洗い幸せになりましょう!

 

 

おお、見えてきました、、、アシカプール
f:id:souljem:20190410185427j:image

 こちらのアシカショー、規模は小さいですが非常にトリッキーでテクニカル、、、

とっても楽しくて、アシカさんの動きに感心しきりでした、、、

f:id:souljem:20190411191232j:image

トレーナーさんと戯れるアシカさん、とても可愛いです、、、

f:id:souljem:20190412034415j:plain

距離がめちゃくちゃ近いのもいいですね、、、

平日の午前中なのですが、思っていた以上に家族連れやラブライバーで賑わっていましたよ、、、

 

今回のツアーで感じた事なのですが、、、

ラブライブ!、、韓国でめちゃめちゃ人気みたいです、、、

どこの聖地に行っても、必ずと言っていいほど少なくない韓国の方を見かけます。

 

凄いですよね、、、日本人の私でも、たくさんの準備とリサーチを繰り返してここまで辿り着いたのに、、、

それが言葉も通じない異国の地ならなおさら、しかも静岡県沼津市の内浦、、、

すごいです、作品への愛を感じます、、、あっぱれとしか言いようがありません。

 

世界中から愛されるaqours、、、嬉しいことですね、、、

 

そして、、、

 

すぐそばのペンギンプール、、、

f:id:souljem:20190412050006j:image

こちら、、マジで、、ヤバイくらい可愛いです、、、

もう、ずっと見ていたい、、いや、持って帰りたい、、、
f:id:souljem:20190412050002j:image

こんなに近くでペンギンを見たのは初めてです、、、

質感や毛並みまではっきりと見えますよ。

パタパタ、チャプチャプ、プカプカ、、、い、癒されます、、、
f:id:souljem:20190412050254j:image

しかもこちらのペンギン、9羽いましてそれぞれaqoursのメンバーをイメージされているそうです、、、

なおさら可愛く見えちゃいますね、、、

 

 

うみねcafe

f:id:souljem:20190412045443j:plain

カエル館が松浦宅だからでしょうか、、、

淡島マリンパークさん、めちゃめちゃ果南ちゃん推しです。
f:id:souljem:20190411191227j:image

一昨日が誕生日でしたのでこんな感じ、、、

f:id:souljem:20190412221557j:image

果南ちゃんが抱いていたイルカのぬいぐるみ、、、こんなにたくさん売っています。
f:id:souljem:20190411191238j:image

手作り感たっぷりでいいですね、

 

出ました、、! シャイニーカレー

f:id:souljem:20190413014817j:image

商品化しちゃった、、、!

どんだけの企業を動かしてるんでしょう、ラブライブ!サンシャイン!!、、、

2500円、、、お値段もとってもシャイニー、、、贅の限りを尽くしたカレーです、これくらいは当然ですね。

 

ここでしか買えない商品がいっぱいです、、、
f:id:souljem:20190413014821j:image

星座早見表は即完売だったみたいですね、、、

 

淡島神社に登られる方はこちらで絵馬を買いましょう。

 

 

水族館
f:id:souljem:20190416175039j:image

アットホームな感じでいいですね、、、
f:id:souljem:20190416175048j:image

エイです。

f:id:souljem:20190416204506j:image

うねうねしてます、、、グロかわいいですね。

 

f:id:souljem:20190416204456j:image

綺麗なお魚たちですね、、、癒されます、、、
f:id:souljem:20190416204521j:image

昨日は三津シーを満喫したのですが、2日続けての水族館、、、飽きるかと思いましたが、全くもって楽しいですね。
f:id:souljem:20190416204516j:image

こちらマリンパークさんは、手作り感たっぷりで暖かい感じがします、、、


f:id:souljem:20190416204502j:image

またしても、魚たちのパーティーに呼ばれちゃいました、、、
f:id:souljem:20190416204512j:image

イルカショーもアットホームで、イルカの特徴や生態を知る事ができ、とても勉強になりましたよ、、、

f:id:souljem:20190416175044j:plain

今回、三津シーとマリンパークを続けて楽しんだのですが、動物たちもさることながらトレーナーさんたちの技術と努力に感服いたしました、、、

 

これだけのパフォーマンスを見せるには、並々ならぬ時間と努力を費やして来られたのだと感じました、、、何より動物たちや魚たちへの愛情がすごいです、、、

 

 ぜひ皆さんも内浦に訪れて体験してみて下さいね、、、

 

 

 

それでは次回は淡島を一周してみましょう、、、

 

続きはその7へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編その5

どうも、soul jemです。

 

ボンジョ〜ルノ〜!

f:id:souljem:20190405060413j:plain

前回、最高のディナーを楽しんで、ほろ酔い気分になった私ですが、、

 

いまだ、余韻が消えません、、、

 

酔い覚ましに、少し夜の淡島ホテルを散歩してみましょう。

 

宿泊者だけの特権ですもんね、、、寝るのも惜しいくらいです、、、

 

 

玄関エントランス

f:id:souljem:20190405184339j:image

おぉ、なんか夜の方が重厚でかっこいいですね、、、

 

とはいえ、淡島ホテルの夜の顔ってあまり知られていませんよね、、、

 

それもそのはず、、、

 

実質、この島にいるのは宿泊者とホテルスタッフだけなのですから、、、

 

せっかくなのでたっぷりどうぞ、、、
f:id:souljem:20190405184343j:image

本当にひっそりとしています、、、誰もいません、、、

 

明日は休館日なので長期滞在の方々もいないのでしょう、、、

 

景色はほとんど見えませんね、、、
f:id:souljem:20190405184347j:image

うおっ、、、誰かいるのかと思った、、、、、これも作品の石像です。
f:id:souljem:20190405191903j:image

こちらも夜だと少し雰囲気が違いますね、、、
f:id:souljem:20190405191854j:image

レストランの方が仰ってましたが、、、イカ漁の時期はたくさんのイカ釣り漁船の漁火がとても綺麗だそうですよ、、、

f:id:souljem:20190406021524j:image

本当に静かで、波の音しか聞こえません、、、
f:id:souljem:20190406021520j:image

中央に見えるのが、先ほどまで食事をしていたアイランド、、、

 

位置的にやはりメインダイニングなのでしょう、、、贅沢な時間でした。

 

 

さて、、、

 

 この後ホテル内に戻りこちらへ、、、

 

皆さん、お判りかと思いますが、、、

  

音楽ホール オデッセイ

f:id:souljem:20190405060727j:image

そうです、マリ〜ズマダデ~ス!

 

鞠莉さんの母親が、6人になったaqoursに3年生組を探すよう依頼した場所ですね、、、

f:id:souljem:20190405060723j:plain

実に立派なホールです、、、ピアノも高そう、、、

 

お金(チョコ)降ってきませんかね~、、、

f:id:souljem:20190405060731j:image

明後日に行われる、松崎しげるさんのコンサートの準備は万端みたいですね、、、

 

 

さあ、それではお部屋に戻ってゆっくり休みましょう、、、

 

久しぶりのフルコースディナーだったので少し緊張していたみたいです、、、

 

 

ふぅ、やっとずらって言えるずら~、、、、、

ずっと言ってたじゃないっ、、、(善子)、、

 

このくだり、好きです、、、

 

 

さて、このホテルに居られる時間もあとわずかです、、、そう思うと、なんか寝てしまうのがもったいない気がしますね、、、、、

 

このまま朝日が登るまで、ゆっくり波の音を聞いて いようと思いましたが、、、

 

 、、、、、、

 

 

翌朝、、、

 

すっごい寝てました、、、

 

びっくりするくらい寝てました、、、

 

淡島ホテルのベット、、、寝心地最高です。

 

 

 

さて、朝食会場はこちら、、、

 

 テラスレストラン ル・ファール

f:id:souljem:20190407031333j:plain

(公式HPから拝借)

 

和洋食のビュッフェスタイルなのですが、とても種類が多いです、、、多すぎです、、

 

貧乏性な私はこういうのを見ると全部制覇したくなるのですが、、、

おそらく一口づつ食べたとしても、それだけで満腹になると思います、、、

それくらい種類があります。

f:id:souljem:20190407070034j:plain

 しかも朝から「シャンパンはいかがですか?」ときました、、、

もちろん宿泊料金に含まれていますよ、、、、、、

まさにセレブリティ、、、

 

飲みたい、、、でもこの後予定がびっしり、、、でも飲みたい、、、

 

いや、、ちゃんとなさい!、、気持ちを強く持つのですわ、、、

 

ぐう、欲望にかられましたが、やめときました、、、ダイヤさんに感謝です。

f:id:souljem:20190406050125j:plain

こちら、何と言っても出来立てを持ってきて頂けるオムレツとアジの干物は絶品です。

 

オムレツの具材は数種類から選べ、私はシラスのオムレツをお願いしたのですが、、、

 

これがもうフワフワトロトロで、プカプカであわあわです、、、シラスもたっぷり、、、口の中で一瞬で消えますよ、、、幸せです、、、

 

アジの干物は脂がのりのりで、プカプカであわあわです、、、まさに旨味の爆弾です、、、ご飯が止まりません、、、美味し過ぎです、、、

 

他にも、サラダ、スープ、ソーセージやベーコン、ハム、焼き魚、お漬物、とろろ、納豆、パンの種類もたくさんありましたよ、、、

 

その中でも手作り野菜ジュースは秀逸で、何度もお代わりしてしまいました、、、

f:id:souljem:20190407063858j:plain

あぁ、これアカンやつです、、、

 

食べ過ぎて動けなくなっている自分が見えます、、、

 

シャンパンを頂いていたら、今日という日は終了していたでしょう、、、

 

恐るべし、、、淡島ホテル、、、ホテルオハラ、、、

 

デザートもたくさんありましたよ、、、

 

 

これだけのクオリティの朝食も含まれている淡島ホテルの宿泊料金、、、

 

 

ずばり、、、安いと思います、、、

 

 

特筆すべきはやはり、料理のクオリティと温泉の非日常感、、、

それに、「自分はVIPである」と思わせてくれるスタッフのホスピタリティ、、、

 

次回来るときは鉄板焼か日本料理も味わってみたい、、、と思わせてくれるだけの魅力がたっぷりあります、、、

 

皆さんも、ぜひぜひ自身で体験して頂きたい、、、

 

 

食後のコーヒーを飲みながら、外の庭園の写真を撮っていると、、、ホテルのスタッフさんが「この方が綺麗に撮れますよ」、と扉を開けて下さいました、、、

 

ありがとうございます、、、

 

おお、天界的合致、、、

f:id:souljem:20190408050404j:plain

f:id:souljem:20190408050308j:plain

 良いショットが撮れました、、、感謝ですね。

 

ホテルのスタッフさんは本当に優しい方ばかりです。

f:id:souljem:20190408053801j:plain

さて、本日はチェックアウトを済まして最終目的地、淡島マリンパークを楽しむとしましょう、、、

 

 

続きはその6へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

ありがとうございました、、、

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編 その4

どうも、souljemです。

 

 

 さて前回、最高の景色と温泉を満喫した私ですが、、、

f:id:souljem:20190330061845j:plain

今回は、今まであまり紹介されていなかった淡島ホテルの夜を巡っていきたいと思います。

 

そう、とうとう念願だった淡島ホテルのディナー、、

 

満喫してきます!

 

 

淡島ホテルのディナーはフレンチイタリアン、日本料理、鉄板焼の三種から選べるのですが、私はせっかくリゾートホテルに来たのですから、洋食のフレンチイタリアンをチョイス、、、

 

前日は安田屋旅館の和食でしたので比べてしまわない様考慮しました。

 

なお、フレンチイタリアンのレストラン「アイランド」はドレスコードがありますので気を付けて、、、

と言ってもガチガチではありませんので男性ならジャケット着用、女性は露出が多すぎなければ大丈夫でしょう、、、

 

では、身だしなみを整えて、、、このためにお昼を抜いたのでお腹の調子もバッチリです、、、(というか、安田屋旅館の朝食、美味しくて食べ過ぎた、、、)

 

エレベーターで二階に降りて、、、ピアノがあった場所のそばですね、、、

 

 

アイランド

f:id:souljem:20190401052409j:plain

 こちらが受付、、、ここを進むと、、、

f:id:souljem:20190401052020j:plain

(公式HPから拝借)

 

夜の駿河湾が一望です。

 

まさに窓側の中央の席に案内して頂きました、、、

 

緊張しながらも、椅子を引いて頂き着席して、、、先ずは飲み物を注文しましょう、、、(もちろん別料金ですが、、、)

 

私はこちらの赤ワインをボトルでお願いしました、、、(撮影の許可も頂きましたよ)

f:id:souljem:20190331065603j:image

カオール、、、というワインなのですが、フランスの西南地方で造られる力強い濃厚な赤ワインです、、、

あまりに濃厚なので、、、別名「黒ワイン」と呼ばれています。

とてもまろやかで本当に美味しいワインでしたよ、、、

 

さあ、まずは、、

 

アミューズ


「食前に小さな口福を、、」
f:id:souljem:20190331065618j:image

お肉と野菜のパテの様な料理なのですが、名前を忘れてしまいました、、、

すごくしっとりしていて、ハーブの香りとカレーの風味が絶妙です。

これをちびちびやりながらワイン一本いけそう、、、赤ワイン大正解でした、、、

 

前菜1

 

沼津市場より、カンパチのアンクルート  XO醤ソース 地野菜と共に、、」
f:id:souljem:20190331065627j:image

彩りが美しいですね、、、お皿も素敵です。

さりげなく蟹の身が添えてあるのが嬉しい、、
f:id:souljem:20190331065635j:image

カンパチをパイ生地で包んで焼き上げたものなのですが、、、サクッとした生地に脂の乗ったカンパチ、、、食感がとても心地よく、少し酸味のある中華風のソースにも良く合います。

フレンチに中華のソース、、、想像出来ませんが、食べてみると驚くほどよく合います、、、

それに、添えてある野菜たちの新鮮なこと、、、

 

本当に美味です、、、

 

至福の一皿でした、、、

 

 

昇天っ、、、!

 

 

 

前菜2

 

「フォアグラとこだわり卵のフラン 淡島オリジナルコンソメを注いで、、」
f:id:souljem:20190331065623j:image

フランというのは洋風の茶碗蒸しの様な物なのですが、、、

これ、マジで本当に美味でした、、、

淡白になりがちな卵料理に、フォアグラのコクと旨味を加え、黄金色のコンソメスープがまとめ上げています。

 

プリンの様にふるふるで、口の中に入れると一瞬で消えてそのあとにブイヨンの香りが鼻中に広がり、、、また一口、、、

 

幸せです、、、

 

素晴らしい、、、

 

 

また昇天っ、、、!

 

 

ホテル自家製のパンも大変美味しく、おかわりも出来るのですが食べ過ぎるとこれからのメインディッシュが台無しになるので、控えめに、、、

 

 

 

魚料理

 

駿河湾の恵み 魚介たっぷりブイヤベース」
f:id:souljem:20190331065639j:image

南フランスの伝統的な料理なのですが、テーブルに来た途端にサフランの香りがすごい、、、f:id:souljem:20190331065611j:image

沼津港で揚がった新鮮な海老、イカ、ハマグリ、ムール貝、帆立などオールスターです、、、

煮込み料理なので素材がクタクタになっているかと思いきや、それぞれがベストと言える火の通し具合、、、プリプリとした食感なのにしっかりと味が染みています、、、

フェンネルの香りが良い仕事をしていますね、、、

残ったスープにパンを浸して食べると最高ですよ、、、

 

 

 

ギラン、、これまた昇天っ、、、、!

 

 

 

肉料理

 

「黒毛和牛フィレ肉のグリル 豊潤な赤ワインソース」
f:id:souljem:20190331065600j:image

肉料理は、黒毛和牛か天城の鹿肉を選べるのですが、私は黒毛和牛のグリルをチョイス、、、

焼き加減を聞かれたので、レアでお願いしました、、、
f:id:souljem:20190331065614j:image

間違いのない美味しさです。

フィレ肉なので脂っこくなく、それでいて柔らかい、、、赤ワインソースなのでカオールとの相性もバッチリです。

付け合わせのお野菜も抜かりのない美味しさ、、、

 

 ワインが進みますね、、、まさに極楽です、、、

 

 

ブワサッ、、、フェニックス、、、!

 

 

 

〆のリゾット

 

メニューにはないのですがサービスで出して頂きました、、、嬉しいですね。


f:id:souljem:20190331065631j:image

こんがりと焼きおにぎり状になった太刀魚のリゾットに、目の前で和風出汁をかけてもらい頂くのですが、、、

これがまた優しい味付けで、太刀魚の風味と焼けたお米の香ばしさが引き立ちます、、

お腹いっぱいだったのですが、サラサラといけちゃいましたよ、、、ほっこりです。

しっかりと丁寧な仕事がされており、とてもおまけ的なサービス品のレベルではありません。

 

ありがとうございました。

 

 

さて、残るはデザートなのですが、 この至福の時間が終わってしまうと思うと寂しく感じてしまいます、、、

 

 

デザート

 

「オーキッドの香りに包まれた紅ほっぺ達 ホワイトチョコのパウダーと赤い果実のソルベ」
f:id:souljem:20190331065643j:image

オ〜ゥ、プリティボンバヘェ〜、、、!

 

素敵です!

 

濃厚なクリームの上にたくさんの紅ほっぺとベリーのシャーベット、、、

甘さは控えめで、むしろベリー系のさっぱりした酸味が口の中をスッキリさせてくれる様です、、、

ベリーなので赤ワインとの相性も良いですね、、、

デザートにも抜かりはありません。

 

この後、オリジナルブレンドのコーヒーを頂き、ディナーは終了、、、

 

2時間くらいでしょうか、素敵な時間を過ごさせて頂きました、、、

 

 

正直に率直な感想を申しますと、、、

 

素晴らしかった、、、

 

普段、フレンチを頂く機会はあまりない私です、「お前がフレンチの事をどれだけ知ってるんだ?」と言われればそれまでですが、、少なくとも私の中では過去最高のナンバーワンと言えるでしょう、、、

 

基本はフレンチなのですが、そこにイタリアン、エスニック、中華、日本料理の要素が散りばめられており、見事に融合し素材を高め合っています。

 

創作フレンチや創作イタリアンのお店は巷ではよくありますが正直、奇をてらい過ぎてはてなマークが多いお店がほとんどです、、、(和牛とウニなんて別々に味わった方が絶対美味しい、、、)

その点、こちらのシェフは、おそらくそれぞれのジャンルに精通した知識と技術をお持ちなのだと感じました。

 

サービスも素晴らしくとても心地良い時間を過ごさせて頂きましたよ。

 

ありがとうございました。

 

ぶっちゃけ、このクオリティの料理、サービス、ロケーションを考えると東京だと2万はくだらないと思われます、、、

 

それを鑑みるとこの淡島ホテルの宿泊料金は決して高くない、、、むしろ安いかもしれません、、、

それに明日の朝食も含まれていますからね、、、

 

 いや~満喫しました、、、

 

ギャルソンの方と少しお話をさせて頂いたら、、、

何もない寂れた漁村に、ある時期からいきなり人が増え始めたそうです、、、

それがアニメの影響だと知って大変驚いたそうですよ。

 

凄いです、、ラブライブ!サンシャイン!!

 

ちなみにこちらのコックさんの中にも熱狂的なファンがおられるそうです。

 

 

嬉しいですね、、、

 

 

スタッフの皆さん、素晴らしいディナーをありがとうございました、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

 

続きはその4へ、、、

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編 その3

どうも、souljemです。

 

 

チャオ〜!

f:id:souljem:20190327064920j:plain

あなたのハートをロックオ〜ンデェ〜ス。

 

、、、、、、。

 

 

さあ、それではさっそくホテルの外に出てみましょう。

 

だいぶ青空が見えてきましたよ、、、

 

先ほどのバーラウンジを外側から、、、

f:id:souljem:20190327180533j:image

微妙に富士山見えてます。
f:id:souljem:20190327180526j:image

桟橋に人がいますね、釣りをしているのでしょうか、、、
f:id:souljem:20190327180522j:image

青空にホテルのピンク色がよく映えます、、、コーラルピンクと言うそうですよ。

 

こ、これは、、、
f:id:souljem:20190327180518j:image

タコ焼き?、、、

まさかこれが、、、堕天使の涙、、、、

ピギャ~~~!、、、

 

失礼、、、

こちら、北イタリアの大理石で造られた、有名な日本人作家の作品だそうです。

なんとも斬新なデザインですね、、、

 

そして、こちら、、、

 

素晴らしい庭園です、、、気持ちいいですね、、、
f:id:souljem:20190328040756j:image

あの先に見えるのは、、、、もしや、、、
f:id:souljem:20190328040801j:image

そうです、、、

f:id:souljem:20190325052651j:plain
f:id:souljem:20190328040813j:image

本物です、、、紛れもない本物です、、、

マリーと果南ちゃんの初対面の場所、、、

まさに、3年生組の思い出の場所ですね、、、
f:id:souljem:20190328040806j:image

近づき過ぎるとちょっとアレですが、、、

 

しかし、小学生の初対面でいきなり「ハグしよっ!」って、、、どんだけアメリカンなんだ、、、果南ちゃん、、、

f:id:souljem:20190328050511j:image

反対側からも、、、いいですね、とても絵になります、、、
f:id:souljem:20190328050516j:image

中央にちょこんと突き出ているのがマリーのお部屋、駿河スイートもしくは淡島スイートですね、、、(確認できず、、、)

 

以前は一泊30万くらいだったと思いますが、、、現在はもう少し安くなっているかと思います、、、

f:id:souljem:20190328050521j:image

鞠莉さんファン最高峰の聖地ですね、、、

 

さて、いよいよ晴れてきました、、、

f:id:souljem:20190328055805j:plain

素晴らしい景色です。

 

地元の方に聞くと、富士山がはっきり見える事はほとんどなく、これくらいが通常なのだそう、、、

 

じゅうぶんです、、、ありがたや、、、

 

さて、、、桟橋の方に行ってみましょう。

 

淡島の見取り図

f:id:souljem:20190328184156j:image

歴史を感じますね、、、ロープウェィがあった事や、完成当時のコンセプトがよくわかります、、、

 

おお、これは、、
f:id:souljem:20190328184207j:image

「パパもママも、勘当します、、、」の石像じゃないですか、、、

 

そうですよね、ここは、三年生にとって友情の場所、、、

 

何も知らなかった鞠莉さんが、喧嘩の仕方や仲直りの仕方を知った場所、、、

 

しみじみ感動です、、、

 

 

しかし、、、

 

 

ヘリポート
f:id:souljem:20190328184150j:image

2017年、大型の台風21号の影響で甚大な被害に遭った淡島、、、

 

今でもその爪痕は深く残っております、、、

 

ここだけではなく島の至る所にも傷あとが見られました、、、

 

復旧の為、休業を余儀なくされた時期もあったそうです、、、
f:id:souljem:20190328184200j:image

f:id:souljem:20190330063034j:plain

この桟橋も大切な思い出の場所、、、

 

一日も早い復興を願っております、、、

 

 

アニメ制作側も復興支援のためにこの様な運動も、、、

f:id:souljem:20190330040135j:plain

素晴らしいですね、、、

 

ラブライブ!とaqoursを愛する皆さん、、、是非、仕事を頑張って淡島ホテルに泊まりましょう、、、

 

あるべき淡島の姿に戻すために、、、

 

 

さて、、、

 

このあと部屋に戻り、淡島温泉を満喫するために準備をしていると、、、

f:id:souljem:20190330061220j:plain

夕焼けが始まりました、、、

f:id:souljem:20190330061842j:image

あまりにも美しかったので、撮った写真、全部載せちゃいます、、、

f:id:souljem:20190330062845p:plain

まさに、このシチュエーション。
f:id:souljem:20190330061838j:image

アフタヌーンティーを楽しむ鞠莉さんが、、、見えます、、、


晴れて良かった、、、感謝です。
f:id:souljem:20190330061854j:image

淡島ホテルからの夕焼けを、ここまで紹介した人もあまりいないのでは、、、
f:id:souljem:20190330061849j:image

本当に綺麗です、、、

f:id:souljem:20190330061834j:plain

凪というのでしょうか、、、海がとても穏やかです、、、
f:id:souljem:20190330061845j:image

波の音しか聞こえません、、、
f:id:souljem:20190330061901j:image

日頃の嫌な事など忘れてしまいます、、、
f:id:souljem:20190330061858j:image

 善子ちゃんではありませんが、本当に心が浄化されていくようです、、、

 

日常を忘れるという事は、まさにこういう事を言うんですね、、、

 

なんとなく分かった気がします、、、決して安くない料金を出してでも、ここに訪れたくなる人達の気持ちが、、、

 

あぁ、、昇天、、、、、!

 

 

さてこの後、淡島温泉の露天風呂を頂いたのですが、、、これがもう、、言葉にになりません、、、(もちろん写真はありませんが、、、)

 

それもそのはず、先ほどの素晴らしい景色を眺めながら、ゆっくりと温泉につかろうというのですから、、、

f:id:souljem:20190330055604j:plain

(ホームページから拝借)

 

まさに非日常の極地です、、、

 

海が目の前、、、海に入ってる?、、、いえ、海すべてが温泉かと思うほどです、、、

 

わたしここに住む~~!

 

て、あんた、いくらかかると思ってんの、、、(善子)

 

って本気で思いたくなるほどです、、、

 

 

あぁ、、これまた昇天、、、、、!

 

 

 

とまあ、最高の温泉を満喫した私ですが、、、

淡島ホテルでの時間を過ごしていくうちになんとなく、高くないのでは、、、と思ってきている自分がいました、、、

 

 

さあ、、、

 

それではこの旅最大のメインディッシュ、、、淡島ホテルのディナータイムです!

 

 

続きはその4へ、、、

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編 その2

どうも、souljemです。

 

 

さてさて、、、

 

わたくし、遂に念願の憧れの聖地、、、淡島ホテルにたどり着きました、、、

 

そう、、、マリーの実家です。 

f:id:souljem:20190316040012j:plain

ええ、、小原家です、、、

 

これまではあまりの写真の多さの為、少々駆け足気味に紹介してきたのですが、、、

 

ここからはじっくりと時間をかけて紹介していこうと思います。

 

なんせ、あの淡島ホテルですからね、、、

 

なお、申し出ると写真撮影も快くOK頂きました。

 

感謝です、、、

 

 

マリーの実家と言えば、やはりこのシーン、、、

f:id:souljem:20190325052651j:plain

 ハグしよっ!、、、、でお馴染みですね

 

 3年生組にとって大切な思い出の場所と言えるでしょう、、、

 

それに、私の人生でここまでの高級ホテルに泊まることは、恐らくないのではないかと思われます。

 

そんな重要な場所にこれから赴こうというのですから改めて気合いが入ります。

 

それでは参りましょう、、、

 

レッツ、シャイニー!、、、

f:id:souljem:20190326033607j:plain

 

島に到着し、、、ホテルマンの後に続き、通常ならフロントでチェックイン手続きをするのですが、、、

 

すぐに部屋に案内されます。

 

チェックイン手続きは部屋でするようです、、、

 

この時点で普通のホテルとは違いますよね、、、

 

とてもカメラをパシャパシャ、、、という空気ではありません。

 

ホテル内の案内を受けながら本日のお部屋に向かうのですが、これがまた広い、、、

 

全室がスイートルームの淡島ホテル、、、一部屋の面積が大きいので自分の部屋に辿り着くまでかなり歩きます。

 

部屋に案内され、ソファに座ってチェックイン手続きです。

ここで快く写真撮影のOKを頂きましたよ、、、ありがとうございます。

 

お話によると明日は休館日で明後日行われる松崎しげるさんのディナーショーの準備をされるようです、、、

 

いろいろ企画されてるんですね、、、

 

なので今日は比較的にゆっくりされているようです、、、、ラッキーです。

 

 

さあ、チェックインを終えて自由になった私はさっそくリポートです。

 

まずはお部屋から、、、

f:id:souljem:20190325174903j:image

ゴージャスです。
f:id:souljem:20190325174911j:image

ソファもフカフカです。
f:id:souljem:20190325174908j:image

色使いが特徴的ですね、、、

 

ベッドルーム

f:id:souljem:20190325193757j:image

バスルーム
f:id:souljem:20190325193808j:image

床も洗面台も大理石ですよ、、、
f:id:souljem:20190325193802j:image

晴れていれば、富士山を眺めながらのバスタイム、、、

f:id:souljem:20190325213051j:image

枕までついてます、、、
f:id:souljem:20190325193812j:image

そ、そうか、、、ここでシャンパンを飲め、と言ってるのか、、、

そっか〜、、、買って来りゃ良かった〜

 

ちなみに淡島ホテルの水道水は名水百選に選ばれた、柿田川の湧水が使われています。

たしかに、飲むと柔らかく滑らかで、この水で沸かしたお茶やコーヒーはとても美味しかったですよ、、、

 

ルームキー
f:id:souljem:20190325193817j:image

ニセコイ

なんだ、このお洒落な鍵は、、、

 

バルコニーからの眺め、、、少し晴れてきました。

f:id:souljem:20190325221756j:image

どうですか、、、お客さん、、、この景色。
f:id:souljem:20190325221803j:image

あ、あれは、、、あの桟橋は、、、か、感動です、、、

f:id:souljem:20190325221808j:image

素晴らしい、、、これだけで来れて良かったと思ってしまいます、、、

 

 

おおっと、、、こうもしてられません、、、

 

ここに居られる時間は限られているのです、、、

 

さっそくホテル内を散歩してみましょう、、、

 

 

先ずはホテル入口から

f:id:souljem:20190325053907j:plain

富士山をモチーフにしたホテルマーク

f:id:souljem:20190325053826j:plain

風格漂います、、、 

f:id:souljem:20190326040650j:plain

なんだここは、、、ギリシャなのか?、、、サントリーニ島なのか? 

 

灰皿があるのが歴史を感じさせますね、、、 

 

こちら淡島ホテルの開業は1991年だそうで、元々は一般人向けではなく、名立たる経済界の大物や、各国の来賓の為だけに造られた、知る人ぞ知るリゾートホテルだったそう、、、

 

フランスのシラク元大統領もお気に入りだそうです、、、、、、、、、、

 

大統領が常連って、、、、、、大丈夫ですか?、、、私、、、

 

ただのアニメオタクなんですけど、、、

 

 ただのオタクなんですけど~、、、

 

 

大丈夫です!、、、

 

2012年、現在の総支配人に代わり、もっと幅広い層の方々に知ってもらおうと大幅なリノベーションを行い、価格も改訂し現在の淡島ホテルになったそうです、、、

 

考えてみればそうですよね、、、私の様な人間が実際にここに泊まれているのですから、、、

 

そうです、、、頑張れば泊まれるんです、、、

 

さあ、、、

 

皆さん、仕事を頑張ってこの淡島ホテルに泊まりましょう、、、

 

 

ということで、このホテルの凄さをリポートです。

 

 

 ロビーラウンジ

f:id:souljem:20190325052236j:plain

す、すごい、なんか気持ちいいずら〜

 

噂には聞いていましたが想像以上の豪華さです、、、

f:id:souljem:20190325052333j:plain

 床や壁、全部大理石です、、、

 

壁に飾られた絵画やオブジェも著名な作家の作品だそうです。

 

吹き抜けの天井、、、

f:id:souljem:20190326062550j:plain

こ、心の闇が晴れていく〜、、、

f:id:souljem:20190326063424j:image

ヨーロッパの宮殿の様です。
f:id:souljem:20190326063416j:image

これだけで家一軒買えそう、、、

f:id:souljem:20190326063420j:image

中世に迷い込んだみたい、、、
f:id:souljem:20190326063411j:image

この置物とか、当たって壊したりなんかしたら大変です、、、

気を付けて歩きましょう。
f:id:souljem:20190326063427j:image

こちらもひな祭りバージョンです、、、マリーは一人娘なのか、、、

 

 バーラウンジ

f:id:souljem:20190327044120j:plain

フェッラーリ、、、イタリアのスプマンテメーカーです。

やはり小原家はイタリアと関係が深いのですね、、、

f:id:souljem:20190327044207j:plain

チェス?、、、こんな高そうなチェス、初めて見ました、、、

f:id:souljem:20190327044252j:plain

ここで海を見ながら芋の湯割り、、、じゃなくシャンパン、、、じゃなくスプマンテ飲めたら最高でしょうね、、、

 

これ、見た事ありますよね、、、

f:id:souljem:20190327050233j:plain

メデューサ?、、、堕天使ルシファー?

 

噂には聞いていましたが、こちらのロビーラウンジ、満室時でもこの様に静かでひっそりとしているそうです、、、

 

それだけ、自室が快適で心地良いということなのでしょうね、、、

 

それでは、外に出てみましょう、、

 

 

続きはその3へ、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、
 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 淡島編 その1

どうも、souljemです。

 

シャイニー!

 

今回からとうとう淡島編デェ~ス、、、

 

淡島と言えば、マリンパークと鞠莉さんの実家、ホテルオハラこと淡島ホテル、、、

f:id:souljem:20190321055950j:plain

マリンパークは、子供連れのファミリーやカップルで楽しめるとってもファニ~な施設なのですが、、、

 

こと淡島ホテルに関してはそうそう簡単にはいきません、、、

 

ファンの方々はほとんどご存じだとは思いますが、、、

f:id:souljem:20190321060035j:plain

なにしろ超と言っていいほどの高級ホテルですからね、、、

 

今やファンやラブライバーにとっての憧れの聖地と言っても過言ではありません。

 

元々は富裕層の為だけに造られた長期滞在型リゾートホテルなのですから当然ですね。

 

現在は運営が変わり、グッドリゾート淡島ホテルという名で営業されています。

f:id:souljem:20190321060116j:plain

以前に比べ少しだけリーズナブルになったと言えど、ここはやはりプレミアムホテル。

 

ド庶民の私には身に余るお値段なのは変わりありません、、、

 

しかし、だからこそ憧れの聖地。

 

そうでなくてはいけないと思います、、、

 

淡島ホテルがビジネスホテル感覚で気軽に泊まれたら何の価値もありませんよね、、、

 

そう、、、だからこそどうしても行ってみたかったのです、、、

f:id:souljem:20190322034327j:plain

私がラブライブ!サンシャイン!!を思う気持ちを甘く見ないでっ、、、

 

旅の始めに、あくまでも冷静に客観的にリポートすると言っていた私が、今やこのテ〜イタラ〜クです、、、

 

恐るべし、、、沼津マジック、、、

 

 

という事で、まずは三津シーから淡島へ向けて出発です、、、

 

バスで9駅くらいの距離、15分程でしょうか、、、

ちなみに淡島にコンビニはありません、特に宿泊される方、必要な物があれば買っておいたほうが良いでしょう。

私は、見ておきたい場所があったので、少し遠いですが、歩いて向かう事にしました、、、

 

それでは参りましょう!

 

シャイニーを探して、、、

 

 

先ずは、とさわや旅館さん

f:id:souljem:20190321210548j:image

善子ちゃん推しみたいです、、、スタンプもありましたよ。

 

むむ、、ここは、、、
f:id:souljem:20190321210557j:image

シーンは思い出せませんが絶対見た事ある、、、梨子ちゃんが見える、、、

 

三津公会堂
f:id:souljem:20190321210602j:image

初ライブの告知の時登場しました。

 

辻宗商店さん

f:id:souljem:20190321210537j:image

のっぽパン売店です、、、花丸ちゃんはいつもここで買ってたのでしょうか、、、

1年組が函館にいる時、2、3年生がここで話しているシーンが印象的です。

 

いけすやさん
f:id:souljem:20190321210552j:image

内浦の有名な人気店と言えばいけすやさんですね、、、アジフライと二食感活アジ丼が絶品らしいです、、、次回来た時は食べたいと思います。

 

ここから20分くらい歩いたでしょうか、、、

うう、、、寒い、、、やはりバスで来た方が良いかもです、、、

 

 

見えてきました、、、

以前はあちらからロープウェイで淡島まで繋がっていたそうです、、、

f:id:souljem:20190321210544j:plain

 

着きました、、、

果南ちゃんのランニングコースのスタート地点ですね、、、
f:id:souljem:20190321210531j:image

おお〜

f:id:souljem:20190322062728j:plain

遂にやってきたのですね、、、

f:id:souljem:20190322063131j:image

 

シャイニーライナー
f:id:souljem:20190322063119j:image

鞠莉さんのイメージカラー、紫をベースにしっかりとホテルオハラとありますね、、、

 

見えてませんが、サイドにはバッチリ鞠莉さんとシャイニーマークが描かれています。

 

ラッピングバスの様な派手さは抑え、シックで大人なデザイン、、、さすが高級ホテルです、、、

 

こういう事を本気でやってくれている事がファンには堪らなく嬉しいですね、、、

 

 

チケット売り場
f:id:souljem:20190322063127j:image

果南ちゃん誕生日おめでとう!

こちらが船が来るまでの待合室のようですね、、、
f:id:souljem:20190322063135j:image

ここにもやはりaqoursのサインが、、、ありがたや、、、

f:id:souljem:20190322063122j:image

こちら、「ショップりくたろう」というのですね、、、失礼いたしました。
f:id:souljem:20190322063115j:image

この学習帳、面白いですね、、、、、
f:id:souljem:20190322063110j:image

こういう小さな展示にも、つくづく愛を感じてしまいます、、、


なお、宿泊客はチケット購入は不要です。

 

受付の方に宿泊の旨を告げると、この様な場所へ、、、

f:id:souljem:20190323060329j:plain

執事の様なダンディーなオジサマに荷物を預かって頂き、、、

 

船が来るまでこちらでゆっくりくつろげます。

f:id:souljem:20190323061336j:image

広くて落ち着いた雰囲気です。

 

寒い中だいぶ歩いたので助かります、、、

 

程なくして、お呼びが、、、船が来たみたいですね、、、
f:id:souljem:20190323061324j:image

おお~本物だ~

 

aqours丸
f:id:souljem:20190323061317j:image

もはや内浦では当たり前の光景です。

 

さあ、乗り込みましょう、、、

 

今回のツアー初の船です、、、ワクワクします。

 

全速前進~
f:id:souljem:20190323061340j:image

ダイヤさん、、、ありがとうございます。

 

これ、ちびaqours丸なの?、、、じゃ、ちびじゃないやつもあるのか、、、

 

 

見えてきました、、、

 

キターーーーーー!
f:id:souljem:20190323061332j:image

あ、、、あれがスクールカーストの頂点に立つ者のアジト、、、ごくり、、、
f:id:souljem:20190323061328j:image

マリンパーク利用のお客さんは先に降りて、宿泊者はこのまま残ります、、、

 

う~ん、なんでしょう、、、またしてもこの優越感、、、
f:id:souljem:20190323061321j:image

ヨーソロー!

 

到着しました、、、

 

ここからは、ホテルオハラこと淡島ホテルの宿泊者だけのエリア、、、

f:id:souljem:20190324042423j:plain

テルマンが丁寧に案内してくださいます。

 

緊張して挙動不審になってしまいそうですが、、、

 

しっかりなさい!、、、、、気持ちを強く持つのです、、、

 

さあ、参りましょう、、、憧れの聖地、、、淡島ホテル、、、

 

 

続きはその2へ、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

 





 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 内浦編 その6

どうも、souljemです。

 

 

 このaqours素敵です。

f:id:souljem:20190319054507j:plain

みんなキラキラしてますね、、、

 

さあ、三津シーの続き、どんどん行きましょう、、、

 

前回、ショーを目一杯楽しんだ私ですが、、、

 

そのスタジアムの裏側には三津シーバージョンのaqoursが、、、

f:id:souljem:20190319055024j:image

3次元aqoursの直筆サイン入りです。

 

ファンにはたまらないですよね、、、

 

一通り並べてみました、、、
f:id:souljem:20190319054951j:image

みんなぬいぐるみを抱いています。

こちら、伊勢エビ、、、これ千歌ちゃんの部屋にありましたよね、、、

梨子ちゃんの顔に張り付いたやつです。


f:id:souljem:20190319055004j:image

カワウソ?、、、確かにいました、、、


f:id:souljem:20190319055028j:image

イルカ、、、いいですね、、、かわいいです。


f:id:souljem:20190319055016j:image

ペンギン、、、似合いますね、、、ダイヤちゃん


f:id:souljem:20190319055020j:image

うちっちー、、、?、、、、そこ?
f:id:souljem:20190319054939j:image

セイウチと内浦を掛けてうちっちー、、、やられた、、、奥が深いです、、、内浦、、


f:id:souljem:20190319054935j:image

サメ、、、なんで?、、、しかしみんな笑顔なのに、ヨハネだけこの微妙な表情、、、

いいですね、、、好きです。


f:id:souljem:20190319054959j:image

カエル、、、、、だからなんで?、、、いませんよね、、、カエル、、、

果南ちゃんならギリ分かるけど、、、
f:id:souljem:20190319055008j:image

何?、、、病気?、、、ゴマフアザラシ?、、、


f:id:souljem:20190319055012j:image

シーラッカンス!、、、生きた化石になっちゃったよ、、、

もう三津シー全然関係ない、、、


f:id:souljem:20190319054955j:image

うちっち~!!!、、、もうどうでもいいや、、、たのし~!、、、三津し~!


f:id:souljem:20190319054943j:image

この花丸ちゃん、めちゃくちゃ可愛くないですか、、、洋服も似合ってます、、、

函館の時とは別人のようですね、、、


f:id:souljem:20190319054948j:image

ルビーちゃんもいいですね、、、

 

と、ツッコミどころ満載ですが、ここだけの展示とあれば来るしかないですよね。

 

 

こんな場所で休憩も出来ます。

f:id:souljem:20190319181612j:image

ただの流木にしか見えませんが、真ん中に見えるのが、、、
f:id:souljem:20190319181617j:image

カワウソ、、、すっごい寝てます、、、かわいい、、、

 

なんか、視線を感じます、、、
f:id:souljem:20190319181602j:image

おまえかっ、、、

フクロウです、、白いですね、、、

 

こんな展示も、、、
f:id:souljem:20190319181554j:image

恋になりたいアクアリウムの再現ですね。
f:id:souljem:20190319181625j:image

本物のお魚たちとの共演です、、、、、、素晴らしい!

 

でかい、、、ねぶた、、、?
f:id:souljem:20190319181549j:image

なんで2年生だけなのでしょう、、、

 

こ、これは、、、
f:id:souljem:20190319181558j:image

曜ちゃんも入ったという着ぐるみ、、、、、、ヤバイですね、、、これ、、、

斉藤朱夏さんも入ったのでしょうか、、、

なんか、とても似合うような気がします、、、

 

こちら、SEGAとのコラボパネルですね、、、
f:id:souljem:20190319181607j:image

いや~満足です、、、本当に楽しませていただきました。

お土産スペースの広さと品揃えの多さも驚きですね、、、

ラブライブ商品もたくさんありましたよ、、、
f:id:souljem:20190319181545j:image

楽しくて、3時間くらいは居たでしょうか、、、

ショーも2回目は少し内容を変えてありとても楽しめましたよ、、、
f:id:souljem:20190319181621j:image

aqoursの愛する三津シーパラダイス、、、とっても素敵な場所です、、、

 

ありがとうございました。

 

ヨーソロー!

f:id:souljem:20190321060508j:plain

からの敬礼、、、

 

皆さんもぜひ、、、

 

 

さて、、、

 

三津シーを出ると、ちょうど伊豆箱根バスが停車中、、、ラッキーです。
 f:id:souljem:20190320020211j:image

こちらは沼津ではなく、伊豆長岡駅へと繋ぐバスなのですが黒がベースでカッコイイですね、、、
f:id:souljem:20190320020206j:image

次、内浦に来るときはこのバスで来たいと思います、、、

いえ、絶対きます、、、
f:id:souljem:20190320020201j:image

そう、未来の僕らは知ってます、、、

 

 

さあ、それでは淡島に向かいましょう、、、

 

淡島にはマリンパークがあるのですが、さすがに一日で水族館二つをはしごするのもちょっと無理があるので、淡島マリンパークは明日にして、今日はじっくり、ゆっくり淡島ホテルを満喫するとしましょう。

 

そうそう行ける場所ではありませんもんね、、、

 

 

次回から淡島編です。

 

たっぷりリポートしたいと思いますので、乞うご期待です、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

ありがとうございました。

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 内浦編 その5

どうも、souljemです。

 

 

いや~、、ラブライブ!サンシャイン!!編、、、いつまで続くんでしょう、、、

 

自分でもよくわかりませんが、、、

f:id:souljem:20190315063907j:plain

どうか、ごゆっくりお付き合いください、、、

 

 

それでは続きをどうぞ、、、

 

安田屋旅館さんでの朝食を終え、、、(寝ぼけていて撮り忘れましたが、アジの干物が美味しかったですよ、、、)

 

ラウンジでコーヒータイム。

f:id:souljem:20190315172016j:image

このカップかわいいですね、、、

 

本当に素敵な旅館でした、、、

お料理も大変美味しくて、雰囲気も素晴らしい、、、なによりスタッフさんがみんなとっても優しい、、、

 

朝食を終え、部屋に戻ろうとすると、若い女性スタッフさんが、、、

「今日はこれから、どちらに行かれるのですか?」と聞かれ、、、正直に、

 

「え~と、今日はこれから三津シーに行って、その後は淡島ホテルに行きます。」と答えると、、、

 

「ホントに?、、、泊まるんですか?、、、羨ましい、、、わたし鞠莉ちゃん大好きでいつか絶対泊まりたいんです、、、」

と本気で羨ましがられてしまいました、、、

 

まさかスタッフさんとこんな会話ができるとは、、、

 

さすがです、、、安田屋旅館
f:id:souljem:20190315172011j:image

本当に素敵な時間を過ごさせて頂き、ありがとうございます、、、

 

絶対また来ますね、、、

 

 

さて、先ほどさらっと言いましたが、、、

 

そ~うです♪

 

本日のお宿はなんと、、、

 

 

 

淡島ホテル

f:id:souljem:20190316040012j:plain

小原家ね、、、、、、そうです、、、

 

ニネンブ~リデ~スカ~、、、、、、いやいや初めてです、、、

 

ずいぶん鼻息がベリィ~ハ~ドデ~ス、、、、、、、そりゃそうでしょ、淡島ホテルですよ、、、

 

 

ということで淡島ホテル巡礼の模様は後日じっくりと、、、

 

 

 

さて、安田屋旅館を出まして、いざ三津シーパラダイスへ、、、

 

全速前進、、、

 

と言ってもホントすぐそばなんですけどね、、、
f:id:souljem:20190315172022j:image

新しい温泉旅館ができるのでしょうか、、、

 

これも、ラブライブ効果だったら凄いですね、、、

 

この町がもっともっと活性化するよう切に願います、、、

 

 

ほら着いた、、、

 

、、、ってこれ、めちゃめちゃ曜ちゃん自転車乗ってるやつですよね、、、

f:id:souljem:20190315182049j:plain

なんてヨーソローな光景でしょう、、、
f:id:souljem:20190315182043j:image

そう、三津シーと言えば曜ちゃん、、、曜ちゃんと言えば三津シー、、、(これも、たぶん違う)

 

ボーイッシュで運動神経抜群、明るく何でも器用にこなす、千歌ちゃん最良のパートナー曜ちゃんですが、、、

f:id:souljem:20190316060449j:plain

実はとっても繊細で傷付きやすい女の子、、、

f:id:souljem:20190316060555j:plain

1期11話、「友情ヨーソロー」は私的に一番好きなエピソードです、、、

 

メガネ曜ちゃん、、、かわいいですよね、、、

 

そんな曜ちゃんが激推しする三津シーパラダイス、、、

 

さっそく行ってみましょう、、、

 

 

なお、安田屋旅館の宿泊者は特別割引ヨーソローです。
f:id:souljem:20190315172027j:image

右に見えますのが安田屋旅館、、、こんなに近い、、、

 

 

三津シーパラダイス
f:id:souljem:20190315172005j:image

aqoursのみんなでバイトもしましたね、、、

f:id:souljem:20190317031451j:image

いきなり写真を撮られますが、大丈夫です、申し出ないかぎり買わされる事はありませんよ、、、

 

おお~深海をイメージされているのですね、、、幻想的です。
f:id:souljem:20190317031447j:image

 

綺麗ですねぇ~

f:id:souljem:20190317040556j:image

 

プカプカであわあわです、、、
f:id:souljem:20190317040552j:image

 

海のギャングウツボです、、、こちらさん、実は美味しいんですよね~
f:id:souljem:20190317040548j:image

高知で食べた事あるずら~、、、

 

でっかい蟹、、、これも美味しいずら~、、、
f:id:souljem:20190317040535j:image

 

ムラサキハナギンチャク、、、これは食べられないずら~、、、
f:id:souljem:20190317040544j:image

あ、あんた食べる気だったの、、、(善子)

 

 

クラゲルーム

 

キターーーーーー!
f:id:souljem:20190317040531j:image

曜ちゃんがめちゃくちゃたそがれてるとこじゃないですか、、、

 

見える、曜ちゃんが見える、、、
f:id:souljem:20190317040540j:image

ここ、なんかすごい癒されます、、、フワフワします、、、

 

う~ん、ここで黒霧飲みたいわ~、、、(マナーを守って巡礼しましょう、)

 

 

いや~楽しいですね~、、、三津シーパラダイス

f:id:souljem:20190317053358j:plain

魚たちのパーティーに呼ばれちゃいました、、、

「舞台めぐり」さんに感謝です。

 

続いて屋外に出てみましょう

 

 

ここは、ダイヤさんが落ち込んでいた場所ですね、、、

f:id:souljem:20190317054003j:plain

内浦らしい風景です、、、(天気悪過ぎ、、、)

f:id:souljem:20190317054440j:plain

浦の星も見えてますよ。

 

 

おっと、ショーが始まる時間です、、、

 

さあ、みんなスタジアムに集まれ〜

f:id:souljem:20190317060841j:image

アシカさんやイルカさんが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます、、、
f:id:souljem:20190317060837j:image

三津シーパラダイスさんは常時3種のショータイムを催されてますが、どれも本当に楽しいですよ、、、
f:id:souljem:20190317060844j:image

いるかしゃんしゅごい、、、

上手く撮れたつもりですが、、、どうでしょうか、、、

 

このショー楽しくて2回見ちゃいました、、、

f:id:souljem:20190318060320j:plain

イルカをこんなに近くで見たのは初めてです、、、可愛いですね、、、

 

 


おお、、ここは食堂、、、私の大好きなシーンの場所、、、

f:id:souljem:20190317062638j:image

「ってか泡多くない~?、、、」

 

「洗剤全部入れたずら~、、、」

 

「かしこ〜い、、、」

 

「ずら〜、、、」
f:id:souljem:20190317062621j:image
「花丸さん、うどんお嫌い?、、、」

 

って、はなまるなのにうどん嫌いなの、、、

 

f:id:souljem:20190318185659j:image

っとまあ、まだまだ続くのですが、少し長くなりましたので続きはその6へ、、、

 

ありがとうございました。

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

ラブライブ!サンシャイン‼︎ 聖地巡礼 内浦編その4

どうもsoul jemです。

 

 

引き続き内浦編の続きをどうぞ、、、

 

 

浦の星から宿までなんとか帰還し、ほっとしたところで旅の最大の楽しみである夕食のお時間です。

f:id:souljem:20190314192432j:image

かなりの距離を歩きましたのでお腹ペコペコです。

 

さあ、、、

 

じっくりと安田屋旅館さん自慢のお料理を堪能しましょう、、、

 

 

安田屋旅館さんのお食事は、朝夕共に御伽草子という食事処で頂きます。

 

お年玉のくだりで、美渡ねえと志満ねえがくつろいでいた場所ですね、、、、

 

 

中庭

f:id:souljem:20190313221631j:image

風情があっていいですね、、、

 

和風旅館に泊まってるって感じです。

 

こちらが御伽草子、、、わくわくです。

f:id:souljem:20190313225813j:image

今回、私はスタンダードな鯛しゃぶコースを頂きました、、、

 

席に着くとこちらのセッティングが、、、
f:id:souljem:20190313225743j:image

飲み物は白ワインをボトルで頂きましたよ、、、

 

先付
f:id:souljem:20190313225809j:image

 サザエ、海老、イクラおろし、煮凝り、手毬鮨、後ろに見えるのは牡蠣ですね。

漁港の宿だけあって海の幸オンパレードです、、、

どれも丁寧な仕事がされています。

 

鯛のしゃぶしゃぶ
f:id:souljem:20190313225802j:image

見てください、この分厚い鯛、、、しゃぶしゃぶですよ、、、

この鯛を透き通った出汁にさっとくぐらせて、、、なんとそのまま頂くそうです、、、

ポン酢かごまだれじゃないの、、、っと思いましたが食べてみると、、、

 

おお、、出汁の香りがフワッと広がりその後に鯛の繊細な風味がやって来る、、、

塩加減も丁度良く、全く臭みはありません、、、

何と言っても食感が心地良く、外側はホロっとほどけ、内側はムチっと、、、

美味です、、、

確かに鯛という淡白で繊細な魚を味わうにはベストかもしれませんね、、、

ポン酢やごまだれを付けてしまうとタレだけの味になってしまいますもんね、、、

見事です。

 

 

焼物
f:id:souljem:20190313225747j:image

白身魚の後の青魚はグッとうまみが引き立ちますね、、、

 

お造り盛り合わせ
f:id:souljem:20190313225755j:image

カンパチ、サーモン,鯛、、、艶がいいですね、、、

特に鯛は先ほどの物とは違う新鮮さ、、、

やはりしゃぶしゃぶ用はなにか仕事がされているように思います、、、昆布締めとか、、、(推測ですが、、、)

 

メヒカリの唐揚げ
f:id:souljem:20190313225750j:image

こちら、前日も食べましたが唐揚げも良いですね、、、

 

煮物

f:id:souljem:20190314034236j:plain

メバルでしょうか、、、しっかりした味付けでワインが進みます。

 

白身魚~青魚~赤魚と続くのが沼津らしくていいですね、、、

 

この後〆にしゃぶしゃぶの出汁で雑炊を頂いたのですが、これがまた絶品、、、

美味しいに決まってます、、、最高でしたよ、、、

 

デザートも頂きもうお腹いっぱいです、、、

 

しっかり堪能させて頂きました。

 

 

なんか、グルメブログみたいになっちゃってますが、、、

大丈夫、アニメブログです、、、アニメ、、、

 

さて、

 

食後、少し館内を散策させて頂きました、、、

f:id:souljem:20190314174239j:image

ここは、花火大会に出るかどうか会議していた場所、、、

f:id:souljem:20190314062721j:image

善子ちゃんが悶えてたとこですね、、、

激おこデーモン丸〜、、、ピギャ〜

 

雛祭り仕様でした。
f:id:souljem:20190314062702j:image

高海家は三姉妹ですもんね。

 

ロビーはこんな感じ、、、
f:id:souljem:20190314062718j:image

お二人の直筆サインとコメントが、、、

「千歌のお家へようこそ!ゆっくりしていってね!」って、、、、ヤバいっス、これ
f:id:souljem:20190314062711j:image

聖地に泊まってるって実感します、、、
f:id:souljem:20190314062707j:image 

少し外に出てみましょう。

 

夜の内浦ってあまり見る機会ないですもんね、、、

 

判りますかね~、入口の横にオレンジ色に光る物体、、、
f:id:souljem:20190314062725j:image

みかん印の千歌ちゃんマーク、、、

 

これ、夜にならないとなかなか気づかないですよね、、、、、宿泊者特権です。

 

それに、驚いたのがこちら、、、

 

おお~
f:id:souljem:20190314062714j:image

知らなかった、、、

 

たくさんのブロガーさんのリポートを見たつもりでしたが、これは知らなかった、、、

 

確かに、ほとんどの巡礼者さんは5時台がバスの最終なので、この光景を見る事は少ないのかもしれませんね、、、

 

本当に泊まれて良かったと思う瞬間でした、、、

 

それに、人が少なくなった時間にもこんな素敵な演出、、、

 

内浦のラブライブ愛を感じます、、、

 

 

それに、とても静かです、、、波の音しか聞こえません、、、

f:id:souljem:20190314063050j:image

ラブライブ抜きだとしても、とても魅力的で素敵な場所だと思います、、、

 

絶対また来たい、、、

 

千歌ちゃんたちが、この場所を愛してやまない気持ちがわかる気がします、、、

 

いつか、向かいの松濤館にも泊まってみたいですね、、、
f:id:souljem:20190314063054j:image

さあ、後はゆっくりと温泉に入って休むとしましょう、、、

 

安田屋旅館の温泉は少し山側に上がった場所にあります。

f:id:souljem:20190314063351j:image

ここ、正月に千歌ちゃんが駆け上がってましたね、、、
f:id:souljem:20190314063355j:image

湯上りにここで休むと心地良い風が吹いてきます、、、
f:id:souljem:20190314063358j:image

お風呂の写真は当然ありませんが、少し低めの温度でゆっくり入る事が出来ますよ、、

 

個人的に熱いお風呂は苦手なのです、、、

 

露天風呂では、静かに波音が聞こえてきてとても日常では味わえない雰囲気、、、
f:id:souljem:20190314063402j:image

堕天使の黒で塗り固められた善子ちゃんも浄化されてしまうほどですよ、、、

 

 

安田屋旅館さん、素敵です、、、ありがとうございました。

 

 

ということで二日目の夜の話はこれでおしまい、、、

 

 

明日はaqoursの聖地、三津シーパラダイスに行ってみましょう、、、

 

 

続きはその5へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です。

ラブライブ!サンシャイン‼︎聖地巡礼 内浦編 その3

どうもsoul jemです。

 

 

引き続き内浦編をどうぞ、、、

 

 

この写真、やっぱりいいですね、、、

f:id:souljem:20190311191240j:image

「舞台めぐり」さんに感謝です。

 

 

さて、長浜城跡を過ぎてさらに進むと、トンネルと少し大きな交差点が見えてきます。

f:id:souljem:20190311233741j:image

ここを右手に行くと、浦の星女学院こと長井崎中学に向かいます、、、

 

といってもまだまだ遠いですが、、、

 

 

果南ちゃんのランニングコースの一部、弁天島です、、、

一見、私有地にみえますが、、、
f:id:souljem:20190311191523j:image

勇気を出してここを奥に突き進むと、、、

 

弁天島神社
f:id:souljem:20190311191454j:image

 

この辺りは船の停泊地みたいですね。
f:id:souljem:20190311191515j:image

 

かなり急な階段ですが、大丈夫、、、大した距離ではありません。
f:id:souljem:20190311191450j:image

ものの一分くらいでしょうか、、、
f:id:souljem:20190311191519j:image

マナーを守って巡礼しましょう。

 

そう、ここは果南ちゃんが踊ってた場所ですね。
f:id:souljem:20190311191505j:image

もう、あなたの顔、見たくないの、、、って鞠莉さんに、、、

 

そして、ハッピーパーティートレインのPVで、花丸ちゃんが焚き火をしていた場所でもあります、、、
f:id:souljem:20190311191500j:image

しっかりお参りして、、、

 

 

さて、ここまででだいたい1時間くらいでしょうか、、、だいぶ身体も冷えてきました、、、

 

が、、ここからがけっこう過酷です、、、

 

冷たい海風に晒されながらしばらく歩く事になります。

 

くれぐれも冬は防寒対策、、、夏は水分補給を忘れずに、、、

 

トイレもありませんのでOH!MOSで済ませておくことをオススメします、、、

 

 

 てくてく、、、てくてく、、、

 

 

うう、、、寒いっす、、、

 

 

すると見えてくるのは、、、

 

 

キ、キターーーーーー! 

f:id:souljem:20190312033517j:plain

君のこころは輝いているかい?

 

はいっ!、、、輝いてます!

 

感動です、、、

 

何度も観て、何度も聴いたシーンがここに、、、

 

 

そして、さらに進むと、、、

 

 

これまたキターーーーーー!

f:id:souljem:20190312033928j:image

 

ヤバイっす、、、これヤバイっす、、、
f:id:souljem:20190312033916j:image

 

もう、ユメを語る言葉より、ユメを語る歌にしたくなってしまいます、、、
f:id:souljem:20190312033932j:image

それならば、今を伝えられる気がするから、、、

 

 

もうアニメの中に入り込んだ気さえしてきます、、、

 

寒い中来た甲斐がありました。
f:id:souljem:20190312033924j:image

バックの富士山も少しだけ顔をみせてくれています、、、

 

綺麗です、、、
f:id:souljem:20190312033920j:image

ありがとう、、、、、、内浦、、、

 

感無量です、、、満足です、、、

 

やりきった感で一杯です、、、

 

安田屋旅館に戻って、ゆっくり暗黒ミルク風呂に入ることにしましょう、、、

 

 

 

 

ってちが〜う、、、!

 

ここからが本題なのです。

 

ここからが、、、

 

そう、これこそ神々の黄昏、、、アルティメットラグナロク、、、

 

さあ、禁断の扉を開けるのです、、、

f:id:souljem:20190312033623j:plain

くれぐれも、学校の生徒さんや職員さんがいらっしゃる日はやめましょう、、、

 

しかし、、、英語表記や中国語表記があるのが、この作品が世界規模であることの証明ですね、、、

 

 

それでは、参りましょう、、、

f:id:souljem:20190312045534j:image

この階段、劇場版でも登場しました、、、
f:id:souljem:20190312045523j:image

ここ、ヨハネとリリーがライラプスに会いに行くかどうかの相談場所ですね。

 

 

しかし、アニメで廃校なのに、リアルで現役って、、、普通逆ですよね〜、、、

 

 

結構な坂道です、、、足にきます、、、

 

 

本当にみかんでいっぱいなのですね、、、
f:id:souljem:20190312045547j:image

さらに登ります、、、どんどん登ります、、、

 

そして、、、

 

 

見えてきました、、、

 

 

うお~、、、、感動です!!
f:id:souljem:20190312045555j:image

このグラウンドは、、、
f:id:souljem:20190312045559j:image

がお〜〜〜起こしてみせる、、奇跡を絶対に、、、、の場所だ、、、
f:id:souljem:20190312045543j:image

千歌ちゃんが逆上がりした鉄棒が見えます。

 

 

近づいてきました、、、紛れもなく浦の星です、、、
f:id:souljem:20190312045603j:image

みんなが掃除してたプールも、、、
f:id:souljem:20190312045526j:image

来ました、、、とうとう来ました、、、
f:id:souljem:20190312045530j:image

うわ〜そのまんまだ〜、、、
f:id:souljem:20190312045538j:image

スクールアイドル部で~す、、、大人気のスクールアイドルで~す、、、って千歌ちゃんの声が聞こえてきそうです、、、

 

みんなで閉めた校門、、、
f:id:souljem:20190312045551j:image

泣くもんか、、、泣いてたまるか、、、

思い出しますね、、、

 

おそらく校内もアニメの世界と同じなのでしょうね、、、

 

しかし、それはもう私たちの知る由もない事、、、

 

ここまで見せて頂けるだけで、感謝の気持ちでいっぱいです、、、

 

実際、安田屋旅館の方に聞くまで諦めていましたので、、、
f:id:souljem:20190312045518j:image

「ありがとうございました」、、、としっかりお辞儀してこの場を去りました、、、

 

本当に良い思い出になりました、、、感謝です。

 

巡礼される予定の皆さん、くれぐれも生徒さん、職員さんがいらっしゃる日はやめましょうね、、、

 

 

う~~さぶっ

 

それでは帰るとしましょう。

 

正直、帰りの道のりを考えるとめまいがしますが、、、

 

安田屋旅館さんのあったかい温泉と素晴らしいお料理が待ってます!

 

と、、、その時奇跡が、、、

f:id:souljem:20190313064402j:image

沼津行きの最終バスが、、、しかもラッピングバスだ〜!!

内浦に来る時に乗れずじまいだったので本当にラッキーです!

車内放送が本当に千歌ちゃんなんですね、、、

 

 

以上、浦の星までの道のりリポートでした。

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

続きはその4へ、、、

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 内浦編 その2

どうも、souljemです。

 

 早速ですが

 

内浦編どんどんいきましょう、、、

f:id:souljem:20190309062918j:plain

この写真けっこうお気に入りです、、、

 

それでは安田屋旅館の客室に参りましょう、、、

 

スタッフさんが丁寧に館内を案内してくれました、、、

f:id:souljem:20190309063915j:image

廊下が畳敷きなので温かくて良いですね、、、

 

この階段ものすごい急です、、、
f:id:souljem:20190309064426j:image

私のお部屋は一階でした。

 

お年玉?、、、
f:id:souljem:20190309063911j:image

ラブライブ!全面協力!、、、まさにこれです、、、

 

 

さあ、本日のお部屋はこちら、、、

 

じゃ~ん、、、
f:id:souljem:20190309063907j:image

いや~、、、なんと趣のあるお部屋でしょう、、、

 

明治20年からここにあるんですよね、、、

古さを感じさせながらも、とても綺麗に残されています。
f:id:souljem:20190309063922j:image

 普段、ここまで純和風な旅館に泊まる機会がないのでとても新鮮です。
f:id:souljem:20190309063858j:image

三津海水浴場と淡島が見えます、、、

 

ファンにとってこれ以上の贅沢があるでしょうか、、、

 

 これだけで芋焼酎一本いけそうです、、、

f:id:souljem:20190309063903j:image

窓から外を見ると、たくさんのラブライバーが歩いていますね、、、、

 

今日も寒いですね〜、、、、、、、、、、、

 

 

う〜ん、、、なんなんでしょうこの優越感、、、


f:id:souljem:20190309063918j:image

 

さて、、、

 

このあと、海沿いを南に下って浦の星女学院こと長井崎中学校のバス停まで歩いて巡る予定なのですが、、、安田屋旅館のスタッフさんに一つ質問しました、、、

 

「あ、あの~、、、長井埼中学校を一目見てみたいと思ってるんですど、、、、、、、

やめたほうがいいですよね、、、迷惑ですよね~、、、、、、、」

 

 

「え~と、、今日は祝日で学校休みだから、誰もいないんで大丈夫だと思いますよ、、、」

 

 

なんと、、、

 

マジっすか、、、いいんすか、、、

 

半ば諦めていた浦の星女学院、、、

 

安田屋旅館の方がこうおっしゃるのですから、、、、ね、、、

 

 

頂きました、、、未来チケット!

 

 

大事なのは、行けるかどうかじゃなく行きたいかどうかだよ、、、(これ、たぶん違う、、、)

 

 

さあ、いきましょう、、、私たちの耀きを求めて、、、

 

 

しかしながら、さすが安田屋旅館さん、、、ラブライブ対応バッチリです!

 

 

 

大義名分を得たわたしは、さっそく安田屋旅館を出てこちら、、、

f:id:souljem:20190310025932j:plain

まさに田舎の漁港、、、

 

判りますかねぇ、対岸の真ん中に見えるのが浦の星女学院、、、

 

かなり遠そうに見えますが、大丈夫!

 

あそこまでの道のりはまさにテーマパーク!

 

ここ内浦が聖地と呼ばれる所以です、、、

 

 

まずはここっ、、、土っ!、、、、、、じゃなくてこの景色、、、
f:id:souljem:20190310025936j:image

エンディングで千歌ちゃんたちが歩いてた海岸ですね、、、

f:id:souljem:20190310061741j:plain

ユメ語るよりユメ歌おう」が聞こえてくるようです、、、

 

 

そして間もなく現れるのがこちら、、、
f:id:souljem:20190310025928j:image

aqours展示館、、、ではなく三の浦総合案内所

 

f:id:souljem:20190310030134j:image

内浦地区の観光案内所なのですが、もはや痛ハウス、、、

f:id:souljem:20190310030325j:image

最高で~す!、、、としか言いようがありません。

 

昨日、果南ちゃんがバースデーだったので、、、こんな感じ、、、
f:id:souljem:20190310030312j:image

 

これ、ファンの方から寄与された切り絵なのですが、完成度の高すぎです、、、
f:id:souljem:20190310030259j:image

何時間費やしたんだ、、、

 

 

ああ~これヤバイです、、、
f:id:souljem:20190310030304j:image

aqoursがゼロだった時のやつです、、、

 

だってゼロだったんだよ、、、、悔しいじゃん、、、のやつです、、、

 

さすがラブライバー、、、ツボつきまくりです、、、感服しました。

 

 

他にも、、、
f:id:souljem:20190310030308j:image
f:id:souljem:20190310030317j:image

 

こちら、何処から来たかマークするポスター
f:id:souljem:20190310030322j:image

私もマークしておきました、、、

 

 

これ、いいですね、、、
f:id:souljem:20190310030330j:image

分かる人には分かるデザイン、、、

今思えば、買っときゃ良かった、、、と後悔しまくりです。

 

そして、こちら三の浦総合案内所のそばにはダイヤさんとルビーちゃんの実家のモデルとなった建物があるのですが、一般住宅の為撮影はブッブーでした。

 

ルールを守って巡礼しましょうね。

 

 

ダイヤさんの家があるという事は、、、

 

はい、出ました。
f:id:souljem:20190310070614j:image

鞠莉さんがコケた場所、、、

 

もはや世界的に有名なコケスポットです。

一体何人のラブライバーがここでコケたのでしょうか、、、

 

私もコケようと思いましたが、明日もまだ一泊ありますし、服が汚れるのでやめました。

次回来るときはジャージに着替えてコケようと思います。

 

さらに海岸を進むと

 

 OH!MOS JA直売所

f:id:souljem:20190310071725j:image

みかんがいっぱいです。

ここにもaqoursが来られたのですね、、、
f:id:souljem:20190310071743j:image

みかんと言えば千歌ちゃんですもんね、、、
f:id:souljem:20190310071729j:image

みかんだよ、、行け!、、ビタミンCパワ~、、、

 

てくてくaqours?
f:id:souljem:20190310071733j:image

ブランドみかん寿太郎のイメージキャラクターに就任されたようです、、、
f:id:souljem:20190310071738j:image

このダンボールかわいい、、、欲しい、、、けどこんなに食べれない、、、

 

 

そしてその向かいにあるのが、今回わたしがオススメする、、、

f:id:souljem:20190311051200j:plain

長浜城

 

ファンの皆さん素通りであまり登らないのですが、私としてはかなりオススメです、、、

 

この船、aqoursのライブ映像で見たような、、、、

f:id:souljem:20190311052027j:image

さあ登ってみましょう、、、

 

確かに階段が急ですが、少し上がると、、、
f:id:souljem:20190311052035j:image

山側の景色が一望できます。

 

そしてさらに5分くらい登ると、、、
f:id:souljem:20190311052031j:image

おお、城跡が現れます。

f:id:souljem:20190311052535j:image

このショット、、、見覚えありませんか、、、

 

内浦の魅力を知ってもらうためにPVを作った時ですね、、、

 

ちなみに、土っ!、、、もここです。

 

内浦の街並みが一望です。
f:id:souljem:20190311052528j:image

浦の星女学院も見えます、、、
f:id:souljem:20190311052531j:image

淡島も、、、
f:id:souljem:20190311052523j:image

まさに、内浦の景色が一番綺麗に見える場所、、、長浜城跡、、、

 

少ししんどいですが、、、

 

かなりオススメです。

 

そばには浦女マンホールも、、、

f:id:souljem:20190311062002j:plain

舞台めぐりでチェックインすると、、、

f:id:souljem:20190311062121j:plain

9人全員が登場です!

 

これ、お気に入りです。

 

素敵な思い出になりますよね、、、

 

皆さんもぜひ、、、

 

さて、、、

 

今回はこれくらいにして続きは内浦編その3へ、、、

 

無事、浦の星女学院にたどり着けるのでしょうか、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です。

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 内浦編 その1

どうも、souljemです。

 

 

前回は沼津市街を満喫したのですが、、、

 

今回から内浦編に突入です。

 

 

クックック、とうとうやってきたのですね、本日のアルティメットラグナロク、、、

 

 

では、さっそく内浦へ行ってみましょう。

f:id:souljem:20190305043846j:plain

と、その前にこちらへ、、、

f:id:souljem:20190305045400j:plain

ヌーマーズ  リトルデーモン店

 

ファンにはお馴染み、堕天使ヨハネが堕天長と看板娘を務めるゲーマーズ、、、

f:id:souljem:20190305045431j:plain

ラブライブ!サンシャイン!!オフィシャルタイアップショップとあります、、、

ここは善子ちゃん推しの方、いやリトルデーモンは必須ですね、、、

店内は人が多くて撮影は止めておきましたが、、、もちろんラブライブ!グッズでいっぱいでしたよ。

 

 

あと、内浦は飲食店が少ないので昼食は市街で済ませたほうが良いかもです、、、

 

せっかく沼津に来たのですからお寿司も食べたいですよね。

 

ということで、、、

 

 

沼津、魚がし鮨

f:id:souljem:20190306045119j:plain

ってここもか~い、、、!

 

ピギィ、、、

 

 

ど~ん!

f:id:souljem:20190306045156j:plain

ネタデカすぎです、、、

シャリどころか皿からもはみ出ています。

写真では分かりにくいですが厚さも1センチくらいありましたよ、、、さすが沼津。

大変美味しく頂きました、、、ごちそうさまです。

 

 そして、、、

 

 内浦行き8番のりばのすぐそばにはこちら、、、

f:id:souljem:20190305045536j:plain

ようりこ推しモスバーガー、、、

f:id:souljem:20190305045604j:plain

知ってはいたのですが参りました、、、全国チェーン店ですよね、、、

 

あっぱれです!

 

 

それではバスに乗りましょう。

 

私が乗ったのはラッピングバスではなかったのですが、乗りたい方は時刻表をチェックしましょう、、、

交通系ICカードは使えませんのでご注意ください。

 

 

バスに揺られること約40分、、、

 

(途中、ホテルがそびえ立つ淡島が見えたときはもう鳥肌ものでした、、、)

 

 

来ました、、、内浦、、、

 

 

そしてバスを降り歩いていると、、、

 

 

f:id:souljem:20190306052640j:plain

ホップステップわ~い!、伊豆箱根ラッピングバスだ~!!

今回は乗りませんでしたが、こちらは伊豆長岡駅と三津シーパラダイスを繋ぐバスですね。

 

 

そして歩くこと数分、、、

 

 

遂に、、、

 

 

とうとう来ました、、、

f:id:souljem:20190307040014j:plain

今回のツアーで一番見たかった景色、、、

 

aqoursの故郷、、、はじまりの場所とも言える、、、

 

 

三津海水浴場

f:id:souljem:20190307040726j:plain

うお~~~~、、、、~~~すげ~~~、、、

 

ここです、、、

f:id:souljem:20190307040216j:plain

か、感動です、、、

 

 

あったんだ、、、最初からここにあったんだ、、、

 

私たちの耀き、、、

 

 

泣きそうです、、、

 


ここも、、、

f:id:souljem:20190307040340j:plain

(待って、死ぬから、死んじゃうから、)

 

ここも、、、

f:id:souljem:20190307040512j:plain

(出来るパターンだろっ、、、これ、)

 

 数え切れないほど思い出のシーンが詰まった場所、、、

 

シャイ煮ーもヨキソバもここで生まれたのですね、、、、、あ、堕天使の涙も、、、

 

 

 ありました、、、、

f:id:souljem:20190307040956j:plain

私が書いたのではありません、、、

それにここだけではなく至る所に書いてあります。

 

訪れたファンが書き残してゆくそうです。

 

素敵ですね、、、、、、そして、、、

 

いつまでもこの文字がここに書かれ続けるよう願って、、、

 

 

 

そして、振り返ると、、、

 

そ~うです♪

 

 

安田屋旅館

f:id:souljem:20190308040043j:plain

千歌ちゃんの実家、十千万のモデルとなった安田屋旅館さん、、、

 

創業明治20年、国の登録有形文化財に指定されているだけでなく、、、

f:id:souljem:20190308041208j:plain

太宰治ゆかりの宿として有名な歴史のある老舗旅館です。

 

そんな由緒正しい場所が千歌ちゃんの実家なのです。

 

今にも千歌ちゃんと曜ちゃんが飛び出してきそうですね、、、

 

しいたけさんはいらっしゃいませんでした、、、

 

 

そして隣には、、、

f:id:souljem:20190308041847j:plain

梨子ちゃんの家。

これ、どうやっても手は届かないと思われます、、、

 

 

そんな三津海水浴場の周りにはたくさんの名シーンの舞台がありますので少し散歩、、、

 

 

 

ここ、、、よく登場するセブンイレブン

f:id:souljem:20190308060521j:image

ようちかが練習してた場所です、、、

 

おぉ、天界的合致、、、
f:id:souljem:20190308061353j:image

 

お馴染み松月、、、
f:id:souljem:20190308061403j:image

 

内浦漁協
f:id:souljem:20190308061358j:image

 

とっても素敵な街並みですね、、、

f:id:souljem:20190309031457j:plain

っとまあ、これくらいにして、とりあえず本日のお宿にチェックインしようと思います、、、



さて、本日のお宿というのは、、、

 

 

なんと、、、

 

 

 

安田屋旅館

f:id:souljem:20190308041208j:plain

予約、取れちゃった、、、、、、、てへぺろ、、、!

 

 

現在は、宿泊か日帰り温泉利用のみの入館となっております、、、

 

 

いや~感激です、、、、、感無量です、、、

 

千歌ちゃんの家に泊まれるなんて、、、、、、奇跡だよ、、、!

 

さて、、、

 

チェックインすると先ずこちらのラウンジでお茶菓子を頂きました、、、

f:id:souljem:20190309035902j:plain

千歌ちゃんの顔が見える、、、

f:id:souljem:20190309040215j:plain

わ~、、、これ本物だ~~、、、


 お茶菓子の写真、取り忘れましたが、とても美味でしたよ、、、

f:id:souljem:20190309034604j:plain

館内の撮影を申し出ると、なんと快くOKして頂けました、、、、、感謝です。

f:id:souljem:20190309040942j:plain

このタオル、壮観です、、、しいたけまで、、、

f:id:souljem:20190309040822j:plain

これ、全部欲しい、、、

f:id:souljem:20190309040849j:plain

キャラクターデザインの室田氏や伊波杏樹さん、逢田梨香子さんも来られたのですね、、、

 

まさに聖地に来たって感じです、、、

 


ゆっくりと休憩させていただいたので、客室のほうへ案内して頂きました、、、




が、、、だいぶ長くなってしまいましたので続きは内浦編その2へ、、、

 

お楽しみに、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、
 

ラブライブ!サンシャイン‼︎ 聖地巡礼 沼津市街編 その4

どうも、soul jemです。

 

 

 

 ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 沼津市街編 その4へようこそ。

 

 

劇場版の余韻からまだ抜け出せない私ですが、、、

 

いまだに「Brightest Melody」を聞くと泣きそうになってしまいます、、、

f:id:souljem:20190301042441j:plain

続編こそ匂わせはしましたけど、正式な発表がない現状では、これでひとまず完結ということになります、、、、、、

 

う~ん、やっぱり寂しいですねぇ、、、

 

 

今までにたくさんの作品を観てきたつもりですが、こんな風に思える作品が一体いくつあったでしょうか、、、、、

f:id:souljem:20190302051909j:plain

おそらく数えるほどだと思います、、、

 

それに、この作品に出会わなければ、多分沼津という街に来ることはなかったでしょう、、、

 

巡り合えた事に感謝です、、、

 

 

 

それでは、巡礼の続きへ参りましょう!

 

 

さて、、、

 

今回の巡礼、、、かなりの長編になりそうなので、、、

 

沼津市街編

 

内浦編

 

淡島編

 

に分けて紹介したいと思います、、、

 

 

あまりに念願だったので、写真撮り過ぎちゃいました、、、

 

 

それでも周り切れなかった場所がたくさんありましたよ、、、

 

奥が深いです、、、沼津、、、

 

 

それでは、サクサクいきましょう、、、沼津市街編の続きです、、、

 

今回は写真が多いので、少しかけ足で、、、

 

仲見世商店街

f:id:souljem:20190301044138j:plain

仲見世商店街から続く商店街なのですが、少し人通りも少なくなってきます、、、

 

程なくすると、、、

 

鞠莉さんマンホール

f:id:souljem:20190301052902j:image

やはり色がないと地味ですね、、、

 

 

こちらの商店街はだいぶシャッターも多いですが、営業されているお店はやはり、、、
f:id:souljem:20190301052857j:image

ラブライブ!サンシャイン!!
f:id:souljem:20190301052845j:image

電気屋さんも

f:id:souljem:20190301052849j:image

ラブライブ!サンシャイン!!

 

写真館も
f:id:souljem:20190302030716j:image

ラブライブ!サンシャイン!!

f:id:souljem:20190301052837j:image

こちらのつじ写真館さんは「僕らの走ってきた道は、、、」にも登場しましたね。

 

ファンの方でいっぱいです、、、

 

とてもaqours愛に溢れたお店ですね、、、

 

 

大手町商店街

f:id:souljem:20190302033538j:plain

 

f:id:souljem:20190302033634j:plain

ダイヤさん推しのお茶屋さん、、、静岡と言えばお茶ですもんね、、、

 

 

ドールハウスKIMURAさん

f:id:souljem:20190302033741j:plain

ハッピーパーティートレインでおなじみですが、残念、、閉まってました。

 

あげつち商店街

f:id:souljem:20190302033846j:plain

沼津、商店街多くないですか、、、

 

マルサンホビーさん

f:id:souljem:20190302034128j:image
f:id:souljem:20190302034124j:image

グランマさん
f:id:souljem:20190302034132j:image


f:id:souljem:20190302034149j:image

このハンカチ欲しい、、、

 

こんなのも、、、
f:id:souljem:20190302034136j:image

全パート募集中って、、、

 

まさにゼロから1へ、、、ですね。

 

 

中央公園
f:id:souljem:20190302034140j:image

ここは東京へ行くための資金集めでフリマに参加した場所ですね、、、
f:id:souljem:20190302034145j:image

ヒルボート決定ずら〜、、、

 

 

沈むわいっ、、、

 

の、善子ちゃんの実家、、、

f:id:souljem:20190303022023j:image

ここです、、、ヨハネ逃走ルートのスタート地点。
f:id:souljem:20190303022045j:image

 

上土朝日稲荷神社
f:id:souljem:20190303022028j:image

ヨハネとリリーとライラプス、、、思い出の場所ですね。
f:id:souljem:20190303022040j:image

コンパクトでかわいい神社です。

 

御成橋
f:id:souljem:20190303022034j:image

内浦へ向かうバスはこの橋を通ります、、夜はライトアップされて綺麗でしたよ、、、


f:id:souljem:20190303022019j:image

この場所がバックに写る1年生タペストリー、、、かわいい、、、

 

 

わたくし、客観的に沼津をリポートすると申し上げたのですが、ここまでくるとやはり洗脳されてきます、、、

 

すべての人がラブライブ!サンシャイン!!を愛しているのが当たり前なのだと、、、

 

 

恐るべし、、、沼津、、、

 

 

さて、ここからびゅうおのある沼津港にいきましょう、、、

 

歩いていくのはちと厳しい距離ですのでバスかタクシーが良いと思います。

 

 

沼津港

f:id:souljem:20190303054133j:image

こちら、観光地として確立されており人でいっぱいです。

 

漁港なのでメインは早朝から昼にかけて人が集中します、、、

 

私が行ったのは夕方、それでも人でごった返していましたよ。

 

 

みなと新鮮館
f:id:souljem:20190303035850j:image

ラブライバーにはお馴染み、沼津港に上がった新鮮な魚介類を扱うお店がたくさん揃っています。

 

夕方なのでほとんど閉まってましたが、、、

 

 

その中でひときわ目立っているのがこの丸勘さん。
f:id:souljem:20190303035846j:image

花丸ちゃんだらけです。
f:id:souljem:20190303035834j:image

冗談は善子ちゃんずら~、、、ヨハネ、、、、っていうくらい花丸ちゃん激推しです。  

   

閉まってましたが、、、

 

 

 

この後びゅうおに登る予定だったのですが、あまりの寒さと疲労の為断念、、、

 

日頃の運動不足が祟ったのか、歩き過ぎて足がヘッポコピ~になってました。

 

 

そう、まさにデッドオア アライブ、、、

 

 

なのでこちらからパシャリ、、、
f:id:souljem:20190303035842j:image

嫉妬ファイヤーは次回に持ち越し、、、

 

しかしながら、ライトアップされたびゅうおはとても綺麗でしたよ。

 

 

さて、

 

本日の夕食は、せっかくなので沼津港の新鮮な魚介を頂きましょう、、、

 

伺ったのは大人気店「浜焼きしんちゃん」

 

こちら、水産会社直営店だけあって本当にリーズナブルで新鮮でしたよ、、、

 

アジ活け造り

f:id:souljem:20190303043842j:plain

プリプリで臭みなど全くありません。

 

ウニ

f:id:souljem:20190303043915j:plain

ミョウバンなど使ってなく、濃厚で粒がしっかりして美味、、、

 

ホタテと深海魚盛合せ

f:id:souljem:20190303043946j:plain

上からホタテ、、、デン、、、メギス、、、メヒカリ。

沼津と言えば深海魚ですよね、、、初めて食べるお魚たちです。

 

これらを目の前にある網で自分たちで焼いて食べるのですが、これが最高に楽しくて美味しい、、、

 

お肉を目の前で焼いて食べるのは当たり前ですが、魚介メインで食べるのは港町沼津ならではですね、、、

 

深海魚って身も骨もとても柔らかく、口の中でホロホロとほどけてとても美味しいです、、、

特にメヒカリなんて頭から食べれてお代わりしちゃったくらいです、、、

 

大満足でした。

 

オススメです、、、

 

 

一年生組も登場してくれますよ、、、

f:id:souljem:20190303044013j:plain

ごちそうさまでした。

 

 

それでは明日のためにホテルに戻って休むことにしましょう。

f:id:souljem:20190304060953j:plain

おやすみなさい。

 

 

次回はとうとうaqoursの故郷、内浦編です、、、

 

 

 







 

 

ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼 沼津市街編 その3

どうも、souljemです。

 

 

ウェルカムトゥヘルゾーン ♪

f:id:souljem:20190227035029j:plain

 

いや〜善子ちゃん面白いですよね〜

 

 

ぶっ飛んでますよね~

 

 

「善子じゃなくて、ヨハネ!」

 

 

クドいと思われながらもさんざん繰り返されるこのくだり、、、

 

 

そして、やはり呼び名は善子ちゃん、、、

 

 

素敵です、、、、、、徹底してます。

 

 

他にも、、、

 

土っ!

 

堕天降臨っ、、、

 

聖跡よっ、スティグマよっ、、、

 

とかシュール過ぎて後からボディブローの様に効いてきます、、、

 

最初は痛すぎるキャラ設定に引いていた私ですが、今では愛すべき人柄とハイブリッドなギャグセンスにすっかりヤられちゃってます。

f:id:souljem:20190227040407j:plain

かわいいですよね〜、、、

 

ギランッとか、ブァサッとか自分で言っちゃってる姿、、、とってもキュートです。

 

なんか、中毒性ありますよね~、、、

 

 

そんな堕天使ヨハネと仮の同居人が住まう街、、、沼津、、、

 

 

それでは、巡礼の続きへ参りましょう、、、

 

 

沼津駅南口

f:id:souljem:20190227041627j:plain

内浦に駅はありませんので、ここ沼津駅がaqoursのホームステーション、、、

 

 

 こう見るといたって普通の街並みですね、、、

f:id:souljem:20190227042116j:plain

 

おお、これは、、、

f:id:souljem:20190227042303j:plain

 沼津はかつて鉄道の町として有名だったそうです。

 

にもかかわらず、残念ながら新幹線は通りませんでした、、、

f:id:souljem:20190227060733j:plain

頑張れ、沼津!、、、輝け、沼津!

 

大好きがあれば大丈夫!

 

 

 

そんな、かの地にヨハネ、、、堕天!、、、

f:id:souljem:20190227060636j:plain

子、「ねえねえ、、あれ何~」

母親、「しっ、、見ちゃダメ、、、」

 

このくだり、まさにここです、、、

 

 

そうこうしているうちに、来ました!

 

沼津名物?、、、ラッピングバス!

f:id:souljem:20190227042822j:plain

さらに、、、レンタカー!

f:id:souljem:20190228015906j:image

そして、

 

雄大サンシャインカフェ、、、

f:id:souljem:20190227042955j:plain

まさにAqours一色のカフェですね、、、

 

すごいです、、目がチカチカします、、、(千歌ちゃんだけに、、、)

f:id:souljem:20190227043044j:plain

もはや、迷いなどありません、、、

 

完全にやりきった感ありますね、、、

 

むしろ、清々しいくらいです、、、

 

f:id:souljem:20190227043153j:plain

インターハイ出場おめでとう!、、、みたいに書いちゃってますが、、紅白ですから、、紅白、、、

 

 

これ素敵です!

f:id:souljem:20190227043112j:plain

Aqoursがキラキラしてますね、、、

 

 

店内はものすごい人で入れませんでしたが、入り口だけ、、、

 

f:id:souljem:20190227043310j:plain

作っちゃった、、、

 

f:id:souljem:20190227043339j:plain

これも、、、

f:id:souljem:20190228015820j:image

裏にはキッチンカーが、、、

ここが拠点なのですね、、、

 

そして何やら行列が出来てます、、、

 

狙って来た訳ではないのですが、この日は果南ちゃんの誕生日でしたので、多分記念グッズなどがあったのでは、、、と、、、

 

 

 

さあ、お次は仲見世商店街へ行ってみましょう!

 

 

ここまででも十分すごいのですが、、、

ここからはさらに怒涛の如く押し寄せて来ます、、、

 

まさに、ミラクルウェーブです、、、

 

振り落とされないように、、、

 

 

 

さあ来ました!

 

仲見世商店街

f:id:souljem:20190227063854j:plain

f:id:souljem:20190228021522j:image

これらはもうお馴染みですよね。

 

わ~い曜ちゃん!
f:id:souljem:20190228021518j:image

ヨーソロー!

 

浦女マンホール
f:id:souljem:20190228021513j:image

浦女魂、感じます、、、

 

これ、見たことある、、、
f:id:souljem:20190228021509j:image

ピギィ
f:id:souljem:20190228021459j:image

 

なんと、、、
f:id:souljem:20190228021453j:image

素敵な店名ですね、、、

 

関東を中心に展開されているフードチェーンだそうです。

 

この何軒か先にはなまるうどんもありました、、、、

 

 

 

これ、すごくないですか、、、
f:id:souljem:20190228021504j:image

世界に一つだけのaqours9人のマンホール、、、

 

これを肴に日本酒一本いけそうです、、、

 

 

言わずと知れた、マルサン書店、、、

f:id:souljem:20190228023017j:image

こちら、3階のみ撮影OK、、、
f:id:souljem:20190228023004j:image

ずら~
f:id:souljem:20190228023009j:image

未来ずら〜
f:id:souljem:20190228023013j:image
浴衣姿のaqoursもいいですね、、、

 

マルサン書店を出まして、、、

 

 

こちら、、、

 

千歌ちゃんカラーマンホール 

f:id:souljem:20190228043517j:plain

か、かわいい、、、

 

 

この仲見世商店街では、3か月ごとに3つのカラーマンホールが入れ替わるそうで、、、

 

この度は2年生組、、、

 

 

梨子ちゃんカラーマンホール

f:id:souljem:20190228043909j:plain

かなり目立ってます、、、

 

ていうか浮いてるような、、、

f:id:souljem:20190228044257j:image

これも、かわいい、、、

 

 

曜ちゃんカラーマンホール
f:id:souljem:20190228044306j:image

さわやかです、、、

 

やはり、色があると分かり易くていいですね、、、
f:id:souljem:20190228044301j:image

超キュートです、、、

 



マンホールを撮影していると、、、


買い物帰りと思しきおばあさんが話しかけてきて、、、「曜ちゃんかわいいよね〜」

「はいっ、、、大好きです!」

 

 って、すごいですね~、、、おばあさんまでご覧になられているとは、、、

 

アニメファンだけでなく町の住民からも愛されているのですね、、、

 

 

 

恐るべし、、、仲見世商店街、、、 

f:id:souljem:20190301035137j:plain

 

続きはその4へ、、、