soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

新選組と幕末 函館編 その5 五稜郭

どうも、soul jemです。

 

 

新選組編、お久しぶりです、、、

 

 

さて、前回にひき続き五稜郭タワーの紹介です、、、

f:id:souljem:20190705045626g:plain

刀と銃を持つ土方おじいちゃん、かっこいい〜!

 

ゴールデンカムイ3期決定おめでとうございます、、、

 

待ち遠しいですね、楽しみにしております、、、!

 

 

 

さて、前回五稜郭タワーの展望台をご紹介したのですが、今回はエレベーターで展望台を下り1、2階のアトリウムに行ってみましょう、、、

 

エレベーターを降りてすぐに広々とした開放的なアトリウムが広がります、、、

 

おお~、、、とっても綺麗で気持ちいいですね、、、

f:id:souljem:20190711184008j:image

ベンチや休憩できるスペースがたくさんあって、歩き疲れた身体には有難いです、、、

f:id:souljem:20190717043626j:plain

函館の人気店、ミルキッシモさんのアイスクリームを頂きながらしばらく休憩させて頂きました、、、

 

とっても濃厚で美味しかったですよ、、、ヒンナ、ヒンナ、、、


おお、大砲です、、、本物なのか、、、

f:id:souljem:20190711183946j:image

と思ったら模型でした、本物は五稜郭内にあるそうです、、、

 

 

こちら、我らが総裁、榎本武揚、、、
f:id:souljem:20190711183952j:image

土方は榎本武揚に、亡き近藤勇の面影を重ねたと聞きます、、、

そして榎本も土方をとても頼もしく思い、信頼していたとも聞きます、、、

f:id:souljem:20190718030955g:plain

共に徳川の幕臣として、最後まで諦めない姿勢が二人を結びつけたのでしょう、、、

 

榎本は、土方が戦死した事を知らされた時、大いに怒り嘆き、自ら出陣しようとしたところ周囲に止められた、というエピソードがあるそうです、、、

 

二人が信頼し合っていた事の証ですね、、、

 

ちょっとジーンときてしまうエピソードです、、、
f:id:souljem:20190711183949j:image

その後、降伏し新政府に仕え出世した事実から「武士の風上にも置けない」などとあまり良い評判はありませんが、その後の北海道と日本に大きく貢献したのは間違いありません、、、

 

彼はただ純粋に今後の日本を憂えていたのではないでしょうか、、、武士ではなく政治家だったのでしょう、、、

 

私は好きです、、、とても感謝しています、、、彼がいなければ土方はもっと早くに亡くなっていたのではないでしょうか、、、

 

函館での活躍もなかったかもしれません、、、

 

土方歳三がここ函館で英雄になれたのは彼がいたからだと私は思います、、、

 

だって、死に場所を探し自暴自棄になっていた土方に最後の希望を与えた人ですよ、、、感謝しかありません、、、

 

 

武田斐三郎
f:id:souljem:20190711183959j:image

この方も幕臣五稜郭や弁天台場の設計者です、、、

あの独特な形の五稜郭を設計したのはこの人だったのですね、、、
f:id:souljem:20190711184004j:image

勉強になります、、、

 

開陽丸
f:id:souljem:20190711183956j:image

この船が沈むほどの嵐って、、、どんだけ激しかったのでしょうか、、、

 

本当に悔やまれます、、、

 

 

チケット売り場の壁面にはこんな演出も、、、

f:id:souljem:20190718041311j:image
f:id:souljem:20190718041317j:image

画像左の相馬主計新選組隊士です、、、土方が死んだ後、新政府軍に降伏するにあたり、事務的とはいえ最後に新選組の代表として戦後の責任を負う立場を引き受けたのが相馬です、、、

f:id:souljem:20190725044120j:plain

新選組の最後の局長ということですね、、、

彼もまた京都からの隊士で、一度近藤と共に新政府軍に捕まりますが、近藤の強い嘆願で命を救われます、、、その時の恩もあったのでしょう、全ての責任を負って降伏したのです、、、
f:id:souljem:20190718041314j:image

こういう、隊士一人一人に熱いエピソードがあるのがまさに新選組の魅力ですね、、、

 

 

さあ、ありました、、、広いアトリウムの中でひときわ日の当たる目立つ場所に、、

f:id:souljem:20190725195112j:image

もうひとつのブロンズ像、、、

 

これだけで扱われ方が違うのがわかりますよね、、、

 

まさに英雄です、、、

 

 

か、かっこええ~~~~!
f:id:souljem:20190725195108j:image

こちらも小寺眞知子さんの制作で、戦場から戻った土方が馬上から降りた姿を再現したそうです、、、
f:id:souljem:20190725195100j:image

しかし、カッコ良すぎませんか、、、

 

想像で作られた像なのですが、小寺さんセンス良すぎです、、、

 

 

そしてこちら、、土方歳三 手植えの矢竹、、、
f:id:souljem:20190725195115j:image

なんと、東京、日野市にある生家「土方歳三資料館」から1985年に株分け、寄贈されたものだそうです、、、

 

まだ幼い土方歳三が、「われ壮年、武人となって名を天下に挙げん」と侍になって将来、世に出ることを誓い、自ら庭先に植えたと伝えられています、、、

 

マジか、、本物なのか、、、すごい、、、来て良かった、、、

 

なるほど、だから日当たりの良い場所に展示してあるのですね、、、
f:id:souljem:20190725195118j:image

いつか、日野にも行ってみたいものです、、、

いえ、絶対行きます、、、

 

しかし、絵になりますね、、、
f:id:souljem:20190725195103j:image

函館と土方歳三、、、

 

ヒジカタ君

f:id:souljem:20190815032623j:plain

函館をPRするキャラクターだそうです、、、

 

素晴らしい、、、頑張れヒジカタ君!

 

そしてこちら五稜郭タワーのお土産ショップ、とっても広くて、ものすごい品揃えです、、、

f:id:souljem:20190816183155j:image
f:id:souljem:20190816183144j:image

かわいいですね、、、ヒジカタ君、、、
f:id:souljem:20190816183147j:image

いい仕事してます、、、

 

おお、なんと、、、土方らぁめん、、、

f:id:souljem:20190816183151j:image

何をもって土方らぁめん、、、

なに、、、道産小麦100%、しかも炙り風味塩味だと、、、

なんか分からんが美味そうだ、、、

 

これ、、、
f:id:souljem:20190816183449j:image

外国人の方は買っちゃうんでしょうね、、、
f:id:souljem:20190816183446j:image

やはりありました、、、ご当地薄桜鬼、、、
f:id:souljem:20190816183438j:image
f:id:souljem:20190816183442j:image

さすがの人気です、、、

f:id:souljem:20190817031254j:plain

ドラえもんがだんだら羽織着ていますね、、、

、、、ってどっから出て来たんだよ、ドラえもん、、、

まさか、浅葱色がドラえもんっぽいから、、、、、、いやいや、まさかね、、、

 

っとまあ新選組関連だけでもこんな感じ、、、他にも五稜郭コーナーや雪ミクコーナーなど膨大な数の品揃え、、、

見てまわるだけでもとっても楽しいですよ、、、

 

 

出ました、土方歳三コンテスト、、、 

f:id:souljem:20190817032755j:plain

これはもう有名です、、、 

しかし、32年前から行われているのですね、、、どんな人が優勝されたのか気になるところです、、、

 

 

さて、それでは再建された函館奉行所がある五稜郭内に行ってみましょう、、、

 

 

続きはその6へ、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

ありがとうございました、、、

ラブライブ!サンシャイン!函館編 その9

どうも、soul jemです。

 

 

いいですね、、、これ、、、好きです、、、

f:id:souljem:20190801042336j:plain

果南ちゃんとダイヤさんが「ハグ~」と「デスわ~」になってます、、、

マリーズマダにはこう見えているのでしょう、、、

 

劇場版も発売されましたし嬉しい限りですね、、、

 

 

そして、Aqoursの新曲「Jump up High!!」

f:id:souljem:20190801050945j:plain

この曲、本当にいい曲ですね、、、

 

大海原を駆け抜ける様な空間的で壮大なポップサウンド、、そしてAqoursらしい前向きで勇気をもらえる歌詞、、、

 

「くだらなくないよ、、」なんてフレーズ、、、泣きそうになりますよね、、、

 

そして、サビに入った瞬間の高揚感とメロディーラインは鳥肌ものです、、、

 

またしてもAqoursに名曲が生まれました、、、

 

この曲をライブで聴けたら、さぞ感動する事でしょう、、、(まあ私にはその勇気も運もないのですが、、、)

 

正直、ラブライブファンの中だけで終わらせてしまうには、余りにもったいないくらいのクオリティ、、、

 

そこいらのJ−POPなど一網打尽です、、、

 

2020年東京オリンピック公式テーマソングにした方がいいんじゃないの、、、

 

っていうくらい心が震える一曲です、、、

 

もっともっとたくさんの人に聴いて欲しい、、、

 

未試聴の方、是非聴いてみてください、、、

 

超オススメです!

 

 

 

さて、長かった函館編も今回が最終回です。

 

読んで頂いた方々には心から感謝です、、、

 

 

さて、、、

 

五稜郭タワーの 展望台から降りると、この様に開放的な空間が現れます、、、 

f:id:souljem:20190802044156j:plain

休憩できる場所がたくさんあるので助かります、、、私も函館の人気店ミルキッシモさんのアイスクリームを食べながら休憩させていただきました、、、とっても濃厚で美味でしたよ、、、

 

一階のスペースにもたくさんの展示やお土産店があるのですが、その中でひときわオーラを放っているのがこちら、、、

f:id:souljem:20190801005221j:plain

渡辺氏もお気に入りの土方歳三ブロンズ像2、、、ホントにかっこいいです、、、

f:id:souljem:20190803035338j:plain

函館の英雄と言えば土方歳三ですね、、、
 

 パシャリ、、、

f:id:souljem:20190801005225j:plain

いいですね、、、

 

普通に修学旅行の写真みたいですが、私的には奇跡の様な一枚です、、、

 

来年の年賀状はこれにしようか、と思うレベルですが送られた方も困ると思われますのでやめておきます、、、

 

ああ、そもそも送る人いませんでした、、、

 

 

以上、五稜郭タワーを巡ったのですが、時間のある方はぜひ五稜郭内部、いえ美味しそうな魔法陣の中を散策するのも良いのでは、、、 

f:id:souljem:20190803041625j:image

とっても気持ちの良い綺麗な公園ですよ、、、桜の季節などは最高かと、、、

 

また、函館奉行所で歴史と建築を学ぶの良いと思います、、、
f:id:souljem:20190803041622j:image

とても勉強になりますよ、、、

 

 そして、ここから市電で7駅ほど揺られると、、、
f:id:souljem:20190803041959j:image

そうです、、、

 

aqoursがゲストとして招待された北海道地区予選の会場、、、

 

函館アリーナ

f:id:souljem:20190803044123j:plain

f:id:souljem:20190803044243j:plain

シンクロ率は低いですが、まさにここで函館ユニットカーニバルが行われたのです、、、映像でしか観られませんでしたが素晴らしいライブでしたね、、、

 

観光する場所ではなくイベント会場ですので入るのは止めておきました、、、

 

ちなみに、ここまで来られたのであれば、すぐ近くに函館の名湯、湯の川温泉があるので足湯や立ち寄り温泉も良いのでは、、、

 

 

さて、、、

 

函館編、以上が今回巡った聖地全てです、、、

 

 

なので、ここからはオマケ、、、

 

飛行機の時間までまだ余裕がありましたので、ベイエリアに戻って少し観光してみました、、、旅の参考までに、、、

f:id:souljem:20190804034633j:plain

ベイエリアはやはりお洒落ですね、、、

 

こちら、ただの電柱ですが、、、四角いです、、、

f:id:souljem:20190805050422j:plain

日本最古のコンクリート電柱らしいです、、、

f:id:souljem:20190805050450j:plain

へぇ~、そうなのか、、、勉強になります、、、

 

そして、、、

せっかく函館に来たのですから、前回のラッキーピエロ末広店に訪れた時、気になっていた観光遊覧船ブルームーンに乗ってみました 、、、

 

今回のツアー初の船です、、、楽しみですね、、、

f:id:souljem:20190804034740j:plain

ベイクルーズ料金1800円なり、、、約30分のクルージングです、、、

 

それでは出航です、、、

 

全速前進、、ヨーソロ〜〜〜!!

f:id:souljem:20190806040705j:plain

からの敬礼、、、

 

ちなみに、私も最近知ったのですが「ヨーソロー」って「よろしく、そうろう」の略語だったのですね、、、外国語じゃなかったのか、、、

 

ともあれ、まさに曜ちゃんにピッタリのセリフですね、、、

 

おお、、、八幡坂が見えます、、、

f:id:souljem:20190804034830j:plain

函館山、八幡坂、赤レンガ倉庫、、、これぞ函館、、、

この角度は海からでないと撮れません、、、

f:id:souljem:20190804035326j:plain

緑の島が見えますね、、、天気が良くて気持ちいいです、、、

f:id:souljem:20190804035831j:plain

風が強くて揺れますので、写真を撮る時はスマホを海に落とさないよう気をつけましょう、、、

 

全てが終わってしまいます、、、

 

おお、あれは、、、
f:id:souljem:20190804035559j:plain

豪華客船、飛鳥Ⅱではありませんか、、、

f:id:souljem:20190804035144j:plain

「あんたバカぁ〜」と聞こえてきそうですが、デカいですねぇ〜、、、

 

私もいつか乗ってみたいものです、、、

f:id:souljem:20190807032513j:plain

函館山ってこんな形なのですね、、、

 

なんだか美味しそうな形ズ←もうええわ、、、

 

いや~満喫しました、、、

f:id:souljem:20190804040538j:plain

あっという間の30分でした、、、やはり、船に乗って海に出ると旅行気分が断然アップしますね、、、

 

オススメです、、、

 

 

そして、最後にこちらも、、、

f:id:souljem:20190807035006j:plain

ハセガワストアのやきとり弁当、、、

 

注文してから調理されるので出来立てアツアツです、、、

f:id:souljem:20190804040705j:plain

 やきとり弁当ですが豚肉です、、、

f:id:souljem:20190804041114j:plain

弁当箱の下部にくぼみがあります、そこに串を出し蓋で挟んで引っこ抜いちゃってください、、、面白いですね、、、

 

お味の方は、香ばしく焼けた豚肉がタレと絡んでご飯が止まりません、、、少し焦げたねぎが箸休めとしていい仕事をしてますね、、、

 

とっても美味しいです、、、

 

ラッキーピエロといい、つくづく函館の方が羨ましい、、、

 

 

こうやってずっと函館の空気を感じていたいのですが、、、

 

明日からまた地獄の様な労働の日々、そう、アルティメットラグナロクが待っているので5時間かけて帰らなければいけません、、、

 

クッ、またしてもウェルカムトゥヘルゾーン、、、

 

 

さて、こうして函館巡礼を終えたわけですが、今回を振り返ってみると、、、

 

 

本当に素敵な街でした、、、函館、、、 

f:id:souljem:20190808035946j:plain

沼津のようなラブライブ演出こそないものの、そこはさすが北海道を代表する観光地、、、

 

異国情緒溢れる街並みや景色、、、

f:id:souljem:20190808040125j:plain

聖地巡礼抜きだとしても、かなり楽しめると思います、、、

f:id:souljem:20190808040544j:plain

そして今回、巡ってみて思ったのは、本編のたった二話しかしない物語の中に、函館の魅力がたっぷり詰め込まれていたという事、、、

f:id:souljem:20190808041347j:plain

なに、る〇ぶなの?、、、っていうくらい、、、


八幡坂、函館山ベイエリア五稜郭、どれも函館の外せない観光地、、、

 

ラッキーピエロハセガワストアも然りですね、、、 

f:id:souljem:20190808041621j:plain

どれも函館でしか味わえません、、、

 

Aqoursの訪れた場所に行くだけで、函館観光も済んでしまうという、、、


まさに聖地巡礼と観光がセットになっている作品ですね、、、

 

それでいて、しっかりと楽しませ、感動させてくれる、、、

 

実に良く出来た作品です、、、

 

見事としか言いようがありません、、、

 

f:id:souljem:20190808041719j:plain

おっと、、失礼、、、これは私のPCの背景にしようとしてた写真でした、、、

 

 

唯一、ラブライブ演出のある菊泉に入店出来なかったのは実に痛恨の極みでしたが、、、

 

皆さん、定休日は要チェックです、、、

 

あと、紹介してませんでしたが函館と言えば海鮮、、、函館国際ホテルさんの朝食ビュッフェは最高でしたよ、、、

f:id:souljem:20190808043637j:plain

特にイクラ、ホタテ、いか、えび、マグロなど新鮮なお刺身をのせ放題の海鮮丼は本当に昇天するほど幸せな味でした、、、

皆さんもぜひ、、、

 

私の場合は地方でしたので時間がかかりましたが、都心からは飛行機で1時間少々ですので意外とお手軽なのです、、、

 

沼津には行ったけど函館はまだ、、、という方、絶対行くべきです、、、

 

でないと堕天使リリーのサイレントチェリーブロッサムナイトメアが炸裂してしまいますよ、、、

f:id:souljem:20190809025800j:plain

 

 

そして、、、

 


こんな素敵な街、函館を教えてくれたaqoursとSaintSnow に感謝です、、、

 

菊泉のリベンジもありますし、絶対また来ますね、、、

f:id:souljem:20190809004420j:image
そして、これからのaqoursにも期待ですね、、、

 

 

長々と書いてしまいましたが以上です、、、

 

ラブライブの記事が書けなくなるのは非常に寂しいのですが、ネタを出し切ってしまいましたので、、、

 

いつかまた、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

本当にありがとうございました、、、

 

ラブライブ!サンシャイン‼︎聖地巡礼 函館編その8

どうも、souljemです。

 

もすもす、、、久しぶりの投稿ですね、、、

 

すみません、堕天で忙しかったもので、、、

 

さて、、、

 

Aqourssaint snow、、、

f:id:souljem:20190717051154j:plain

劇場版バージョンです、、、(サンプルですが)

 

いいですね、、みんなキラキラしてます、、、

 

このシリーズが始まった頃、名前も分からず誰が誰やら区別がつかなった私が、今では全員の名前をフルネームで言えてしまう、、、しかも声だけで誰かも分かってしまう、、、

 

人間とは不思議な生き物ですね、、、

 

 

恐るべし、ラブライブ!サンシャイン!!

 

わっしょい、ラブライブ!サンシャイン!!

 

彼女たちのキラキラを、これからもずっと見られる事を切に願って、、、

 

巡礼の続きといきましょう、、、

 

 

今回はベイエリアを離れ五稜郭に行ってみたいと思います、、、

 

函館に来たのなら是非とも訪れてほしいスポットです、、、

 

 

そう、あの美味しそうな形の魔法陣です、、、

f:id:souljem:20190730024240j:plain

いやいや、歴史的にとても重要な遺産ですから、、、

 

 

さて、Aqoursのみんなは路面電車を利用していたので、電車を使ってAqours気分を味わうのも良いのですが、それだと電車を降りて15分ほど歩かなくてはいけません、、、

 

オススメは函館駅からの直通バスです、、、五稜郭タワーの目の前で降りる事が出来ますのでとっても楽ちんですよ、、、

 

バスに乗って、函館の街並みを眺めながらのデスドライブも良いものですね、、、

 

 

20分くらいでしょうか、、、

 

 

さあ着きました!

 

 

 五稜郭タワー

f:id:souljem:20190727191230j:image

こ、ここはてくてくaqoursで皆さんが立っていた場所じゃないですか、、、

 

ヨハネ、空回ってましたね~、、、キュートでした、、、

 

看板が日本語ではなく英語てす、それだけ外国人が多いという事ですね、、、

 

北海道を応援する雪ミクさんのお姿も、、、

 

 

おお~かっこいい、、、

f:id:souljem:20190727191235j:plain

カクカクしてます、、、下から見ても星型なんですね、、、

 

こちらにもありました、、、ぼくらのラッキーピエロ
f:id:souljem:20190727191233j:image

函館の皆さんは本当に幸せものですね、、、まさに地元愛満タンです、、、

 

 

「舞台めぐり」さんでは曜ちゃんが登場してくれましたよ!

 

パシャリ、、、

f:id:souljem:20190730031609j:image

いや〜またしても良いショットが撮れました!

 

なんでこう曜ちゃんは青空が似合うのでしょうね、、、

 

おそらく眼が青いからでしょう、、、

 

ポスターサイズに拡大して部屋に貼ろうかと思うレベルですがやめておきます、、、

 

 

おお、本物か、本物なのか、、、
f:id:souljem:20190730031605j:image

屋外展示なので、おそらく本物ではないでしょう、、、曜ちゃん好きそうですね、、、

 

 

さあ、それではタワーに登ってみましょう、、、

 

 

全速前進~、、、 よ~~しこ~~~!!

 

 

だからヨハネっ!、、、(善子)

 

 

入場料金900円なり、、、

 

料金を払うと自動的に展望台に上がるシステムです、、、

 

そして、エレベーターを降りるといきなりこの景色、、、

f:id:souljem:20190730035627j:plain

すごい、、、すごい迫力です、、、

 

写真では見た事ありましたが見事な星型、、本物はひと味違います、、、

 

さすが函館を代表する観光名所、、、見ごたえ十分です、、、

f:id:souljem:20190730040016j:plain

な、何という光景、、間違いない、これが夢にまでみた魔法陣、、、

 

ぶわさっ、これなら伝説の超巨大リトルデーモンを、、、

 

落ち着いて、それは大きいの?、、小さいの?、、、(梨子)

f:id:souljem:20190730040538j:plain

なんだか美味しそうな形ズラね~、、、

 

 

あ〜な〜た〜た〜ち〜〜〜!

f:id:souljem:20190801060152j:plain

ここは、かの榎本武揚土方歳三が率いる旧幕府軍が守った最後の砦、五稜郭ですよ、、、

 

まさに徳川幕府そのものが終焉した場所なのですから、美味しそうとか魔法陣とか言わない、、、

 

あ、、、

f:id:souljem:20190730050730p:plain

かっこいい~、、、!(曜)

 

そ、そうなの?、、、曜ちゃんがそう言うのなら、、、ま、まあ、いっか、、、

 

 

ヨーソロ~~~!!

f:id:souljem:20190730051623j:plain

、、、、、、、、、、、、、、、。

 

ふう、、、曜ちゃんがいなければ、危うく土方歳三と函館戦争について延々と詳らかに語るとこでした、、、

 

渡辺氏に感謝です、、、

 

 

そんな茶番はどうでも良いとして、、、

 

函館の街並みと五稜郭を一望できる景色は本当に圧巻です、、、

 

歴史に詳しくない方でもきっと楽しめますよ、、、

f:id:souljem:20190730055049j:image

前回登った函館山も見えますね、、、

f:id:souljem:20190730054731j:image

 

そしてその曜ちゃんがかっこいい〜と言っていたのがこちら、、、、

 

土方歳三ブロンズ像

f:id:souljem:20190730054728j:image

アニメでは立っていた土方像でしたが、実際は座っています、、、
f:id:souljem:20190730054740j:image

制服マニアの渡辺氏もかっこいい〜と言ってましたが、この人ホントに激かっこいいです、、、

 

何がかって?、、、そう、生き方そのものが、、、

f:id:souljem:20190801031828j:plain

せっかく函館に来たのなら、この土方歳三という人物について少し学んでみるのも良いのでは、、、パネルや展示で分かりやすく学べますよ、、、

 

 

続いてはこちら、、、
f:id:souljem:20190730054734j:image

ファンの方ならお馴染み、、、スケルトンの床ですね、、、

f:id:souljem:20190731033357p:plain

そう、まさに果南ちゃんが「はぐぅ~~~」した場所です、、、

 

松浦氏は海の中は得意ですが、高い場所は苦手なご様子、、、

 

他の皆さんは楽しそうに乗っておられるのですが、、、

 

しかしこれ、思っていた以上に怖いです、、、
f:id:souljem:20190730054737j:image

私も「はぐぅ~~~」しようと思いましたが、まさかの「はぐぅ~~~」出来ず、、、

 

まさにヘタレ堕天使、、、

 

 さて、、、

 

ここ五稜郭タワー函館山からの夜景と同様、まさに函館らしい景色が味わえますので、ぜひ訪れる事をオススメします、、、

f:id:souljem:20190801033628j:image

こんなに美味しそうな魔法陣、他にはありませんもんね、、、

f:id:souljem:20190801035153j:image

長くなってしまいましたので、続きはその9へ、、、

 

次回が函館編の最終回になります、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、

 

 

 

pray for 京都アニメーション 2

どうも、soul jemです。

 

、、、、、、、、、

 

いまだに事件のショックから立ち直れない私です、、、

 

しかしながら、、、日本、いえ世界中から京アニへと送られるたくさんの追悼の声や応援メッセージを目にする度に目頭が熱くなり、改めて京アニの凄さ、素晴らしさを痛感しています、、、

 

そして世界中からこんなにも京アニが愛されている事を知りました、、、

 

私もその中の一人です、、、

 

どれほどたくさんの感動をもらったのか、計り知れません、、、

 

 

正直、京アニの作品がなければ今の自分はなかったのでは、、、と思うほどです、、、

 

 

それくらい京アニから勇気と感動をもらいました、、、

 

 

本当に感謝しかありません、、、

 

 

事件の詳細や犯人などについては私のような者がどうこう言うべきではないと思いますので差し控えます、、、

 

 

ただ私は、生きているうちにまだまだたくさんの京アニ作品が観たい、、、

 

ただただそう思います、、、

 

 

京都アニメーションの皆さん、どうか今はゆっくりと心と身体を癒してください、、、

 

 

いつまででも待ちますので、、、

 

 

そして近い将来、、、また京都アニメーションの最高に素晴らしい作品を、世界中に響かせて頂けるよう心から願って、、、

 

応援しています、、、

f:id:souljem:20190728055153j:image

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、残された遺族の方々に心からのお悔やみを申し上げます、、、

 

そして、負傷された方々の一日でも早い回復を祈っております、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

本当にありがとうございました、、、

 

 

pray for 京都アニメーション、、、

 

pray for 京都アニメーション

2019年7月18日、信じられない、信じたくない、決してあってはならない悲劇が起こってしまいました、、、

 

純粋にアニメを愛し、たくさんの人に夢と感動を届けようと頑張っていた人達が何故こんな終わり方になってしまったのでしょうか、、、

 

怒りと悲しみで押しつぶされそうですが、、、

 

 

今は、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします、、、

 

そして残された遺族の方々へ、、心からのお悔やみを申し上げます、、、

 

そして、負傷された方々の一日でも早い回復を祈っております、、、

 

この様な悲劇が二度と起こりませぬように、、、