soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

響け!ユーフォニアム聖地巡礼 その3

どうも、souljemです。

 

続きをどうぞ、、,

 

大吉山(仏徳山)

 

宇治神社を出て少し歩き、、、

 

縣祭りの日、二人が楽器を持って登った大吉山、、、

f:id:souljem:20181126051732j:plain

f:id:souljem:20181126002900j:plain

見事な再限度、、、まんまです。

 

世界遺産宇治上神社の入り口だったんですね。

 

せっかくなので、、、

f:id:souljem:20181126003540j:plain

宇治上神社

映像では登場しませんが、二人の会話に出てきます。

 

「どっちが好き?、、、さっきの神社とこっちの神社、、、私はこっちが好き、シブくて大人な感じがする、、」

 

麗奈さんは宇治上神社の方がお好きなようです。

 

拝殿

f:id:souljem:20181126005709j:plain

とはいえこちらは世界遺産

 

なんとも厳粛な空気が漂います。

 

本殿

f:id:souljem:20181126010050j:plain

おお、、、

確かにシブい、、、

 

派手さはないんですが、なんかこの建物、すごいオーラを放ってます。

 

なんでも、こちらの本殿は、国内に現存する最古の神社建築だそうで、、、、なるほど納得です。

 

なんと言いますか、先ほどの宇治神社はアットホームで市民から愛される神社。

 

こちらの宇治上神社は、国宝で歴史的価値の高い荘厳な神社、といった感じでしょうか、、、

 

特別になりたい麗奈さんが、宇治上神社を好きな理由がわかる気がします。

 

どちらも絶対に訪れることをお勧めします。

 

 

 

さあ、今回のラストスパート。

大吉山に登りましょう。

f:id:souljem:20181202055828j:image

展望台までは15分くらいなので、登山という程ではなく、山道を散歩といった感じでしょう。

が、、普段から運動不足の私には十分キツかったです、、、

 

しかも、途中で外国人に「あなたもユーフォですか?」と声を掛けられ一緒に登ることに、、、、

 

ただでさえコミュ障で、人との会話が苦手な私に、初対面の外国人と二人きりでプチ登山とかハードル高過ぎでしょう、、、、、

 

緊張と動揺で大汗をかきながら登りました。

 

なんでも、彼はフィンランド人で、日本のアニメが大好き過ぎて、京都の大学に留学中だそう、、、

特に京アニ作品が大好きで、けいおん!が一番好きらしい。

 

私と一緒じゃないですか。

 

嬉しくなって、話は盛り上がり楽しく到着したのでした、、、

 

ちなみに彼は澪ちゃんが好きだそうです。

なるほど、たしかに恥ずかしがり屋でしっかり者の澪ちゃんは、大和なでしこ的で外国人受けしそうです。

 

 

さておき、、、

着きました、、、つ、疲れた、、、

 

ファンらしき先客も、、、

f:id:souljem:20181126062906j:image

f:id:souljem:20181126064755j:plain

おお~~

宇治市を一望。

 

夜来ればもっと綺麗なのでしょうが、あの山道を夜一人で登る勇気はありません。


f:id:souljem:20181126062913j:image

う~ん、来て良かったです。

本当に素敵なところですね、、、宇治市、、、大好きになりました。

 

 

このシーン、いいですよね。

f:id:souljem:20181126064926j:plain

「特別になる、、自分は特別だと思ってるだけの奴じゃない、、、本物の特別に、、、」

麗奈さんらしい、いいセリフです。

f:id:souljem:20181126195614j:plain

まさにここで、奥華子さんの曲を吹いてましたね、、、

緑輝ちゃんが、振られた葉月ちゃんを励ますシーンと重なって、とても感動的でした。

 

 

 

う~ん、かなりしんどかったですが満足です。

 

後は帰るだけなのですが、、帰りのほうが下りだからか足にきます、、、

 

 

行きは京阪宇治駅だったのですが、帰りはJR宇治駅で京都駅に戻ります。

京阪線は京都駅に直結していません。

その点を含めて、京アニとユーフォのセット巡礼をオススメします。

 

 

 

JR宇治駅

f:id:souljem:20181127041815j:plain

こちらもたびたび登場します。

 

ちなみに「けいおん!」で夏フェスに行く時の待ち合わせ場所もここでした。

 

まさに宇治市京アニのホームグラウンドですね。

f:id:souljem:20181127041854j:plain

この時計も

f:id:souljem:20181127041928j:plain

このポストも縣祭りのシーンで登場しました。

 

緑輝ちゃんの妹、まんまで可愛かったですよね~、、、

でもなんで葉月ちゃん浴衣にしなかったんだろう、、、絶対可愛いのに、、、

 

 

 

と、、、

以上が今回の聖地巡礼だったのですが、、、歩き過ぎて足がもげそうです。

やはり最後の大吉山が効きました。

 

しかしさすが観光地、とても綺麗で素敵な町ですね、、、大好きになりました。(川の工事がなければさらに好印象でした。)

観光地での聖地巡礼は楽しいですね。

 

それに、観光客でごった返す京都市内に比べゆったりと周れました。

丁度良い人の多さで活気もあるので、桜や紅葉の時期は絶好の穴場なのでは、、、

 

久美子ベンチ、、、リベンジ決定ですね。

 

それに、まだ劇場版も控えてますし、これからが楽しみです。

京阪ではラッピング電車もあるみたい、、、

f:id:souljem:20181127055221j:plain

3期、、、あればいいな~、、、

 

 

京都駅に戻ってきたのでもう一度ここに、、、

f:id:souljem:20181128033753j:plain

えきびるコンサート。

 

演奏シーンの中で特に好きなのが、ここでの部長のバリサクソロ、、、

めちゃめちゃカッコよかったですよね。

 

原作を読んでわかったのですが、彼女ジャズプレイヤーだったんですね、、、

わざとリズムと音程をずらすテクニック、、、カッコいいわけです、、、

さすが京アニ、、芸が細かい。

 

並みの制作会社ではここまでこだわらない、、、というかこだわれない、というのが現状だと思います。

 

京アニだからこそ出来たこのクオリティと感動、、、

 

さらに地元の作家による地元が舞台の作品とあって京アニの本気がビシビシと伝わってきます。

 

そんな京アニの本気が詰まった作品、、、観ない手はないでしょう。

っていうか、観てない理由、逆に何?  って感じです。

 

アニメ好きだけど、まだ観てないという方、、、いえ、普段アニメなど観ないという方にも、、、、絶対観てほしい作品です。

f:id:souljem:20181127055154j:plain

 

 

なんか聖地巡礼日記というより、作品宣伝みたいになってしまいましたが、、、、、、

 

読んで頂いた方に感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

そして、次の曲が始まるのです、、、