soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

氷菓 聖地巡礼その10 一ノ宮編

どうもsoul jemです。

 

 

こちら、千反田邸での古典部、、、

f:id:souljem:20191104050558j:plain

とても仲よさげですね、、、

 

まさに愛すべき4人です、、、

 

さて、 千反田以外の3人は高山の中心部に住んでいるのですが、この千反田家だけは隣駅の飛騨一ノ宮という場所にあります、、、

 

 

そして、その飛騨一ノ宮にある飛騨一宮水無神社で行われる例祭が、、、

 

 

飛騨生きびな祭 

f:id:souljem:20191105044240j:plain

そうです、、、ご覧になった方なら皆さんご存知のはず、、、

 

まさに神回と呼ばれた最終話、、、 

f:id:souljem:20191106035519j:plain

乱立するアニメ界、 最終話で尻すぼみになってしまう作品が非常に多い中、、、

 

この作品の凄いところは、最高に素晴らしい神回が最後に待っている事、、、 

f:id:souljem:20191106040441j:plain
京都アニメーションによる、あまりに美しい風景描写、、、

 

奉太郎の揺れ動く感情と葛藤、、、

 

この臥龍桜の前で語られた千反田の抱える宿命と本音、、、

 

そして何より、僕らのえるたそが何処か遠い世界に行ってしまったのでは、、と思うほどの崇高な美しさ、、、

f:id:souljem:20191106040018j:plain

どうですか、、、この千反田の表情、、、

 

かるく死ねますよね、、、


 

これらは、この作品を決して忘れられないものとするでしょう、、、

 

 

ということで、、、

 

そんな素敵な最終話の舞台となった臥龍桜と飛騨一宮水無神社に行ってみましょう、、、

 

 

さて、、、

 

 

「隣の駅ならすぐじゃん、、、」と、都会にお住まいの方なら思うでしょう、、、

 

しかしながら、この一ノ宮という場所、一筋縄ではいきません、、、

 

ここ高山市での隣駅は実に遠いのです、、、

 

このJR高山本線は特急がメインで、しかも単線の為、普通列車はその間を縫う様にしか走っていないのです、、、

 

要するに、めちゃくちゃ本数が少ないのです、、、

f:id:souljem:20191106043137j:plain

赤いのは特急なので、無いものと思ってください、、、

 

乗り遅れたり、乗り過ごしたりしたら軽く3、4時間は足止めを喰らいます、、、

 

行かれる方はくれぐれも綿密なスケジュールを立てて向かう事をオススメします、、、

 

 奉太郎たちの様に自転車で行こうかとも思いましたが、止めておいて正解でした、、、

 

 

では、行ってきます、、、

 

 

高山駅のホーム
f:id:souljem:20191105183825j:image

今回、初めての列車です、、、

 

やはり、地元の方ばかりですね、、、

 

 

ガタンゴトン、、ガタンゴトン、、、

 

 

車窓からの眺めを楽しみながら、改めて自分は山奥に来ているのだと認識します、、、

 

っていうか、、、

 

めっちゃ山の中です、、、

 

多分、ここに一人置き去りされたら泣くと思います、そしてかるく遭難でしょう、、、

 

やはり私の第一印象「山奥にいきなり都会が、、」というのは正解でした、、、

 

 

電車に揺られること10分くらいでしょうか、、、

 

 

着きました、、、飛騨一ノ宮駅、、、

 

ここで一つ注意点、、、

 

最前列の車両のドアしか開きませんので、降りる時は最前列まで移動しましょう、、、そして車掌さんに切符を渡して下車、、、

 

おそらくこの高山本線無人駅が多い為このシステムなのでしょう、、、

 

う~ん、、いいですね、実に旅をしてるって感じがします、、、

 

 

飛騨一ノ宮駅

f:id:souljem:20191106175955j:image

降りたのは私だけ、、そしてホームにも私だけ、、、

 

でも良かった、、、家がある、、、

 

こ、ここに千反田が住んでいるのですね、、、(住んではいない、、)
f:id:souljem:20191106180204j:image

なんとも歴史を感じさせる駅舎、、もちろん無人駅です、、、

 

ここでも一つ注意点、、、どうやって帰るのかを決めておきましょう、、、

 

私の場合、次の電車は数時間先でしたので、もう一つの手段、バスを利用することにしました、、、

 

そうなると、そのバスの時間を考えると40分くらいしかありません、、、

 

急ぎましょう、、、

 

 

まずは、駅内にある陸橋を上って北側へ、、、

 

すると、見えてきました、、、 

 

 

臥龍公園
f:id:souljem:20191106180007j:image

おお、なんとコンパクトな公園、、、箱庭のようです、、、
f:id:souljem:20191106180012j:image

あちらが有名な臥龍桜、、、もちろん花は咲いてません、、、

 

アニメと位置関係が違っていますが、間違いなく本物です、、、
f:id:souljem:20191106175951j:image

この臥龍桜はなんと樹齢1100年以上、、、先ほど訪れた日枝神社の大スギよりもさらに100年も古いという、、、

 

1100年前って平安時代?、、、織田信長さえも生まれていなかった、、、

 

理解不能です、、、

 

とりあえず次、生まれ変わるなら桜になりたいっス、、、はい!、、、

 

 

もちろん国指定天然記念物です、、、そりゃそうだ、、、
f:id:souljem:20191106175948j:image

桜の季節にここに来れたら、どんなに素敵でしょう、、、

 

ちなみにこちらがその画像、、、

f:id:souljem:20191108045735j:plain

綺麗ですね、、毎年たくさんの人たちがここでお花見を楽しんでおられるそうです、、、

 

こんな桜を眺めながらお酒が飲めたら最高でしょうね、、、

 


 

「折木さん、、、どうしてこちらに、、、」
f:id:souljem:20191106180017j:image

「もしよろしければ、、、うちでお茶でもいかがですか、、、」

 

みたいな、、、

 

「舞台めぐり」さんで千反田が登場です、、、お家、近所ですもんね、、、

 

皆さんも、こんな素敵なアプリ「舞台めぐり」をインストールして妄想の世界にトリップしてみてはいかがでしょう、、、

 

新しい自分を発見できますよ、、、

 

 

さておき、、、ゆっくりもしていられません、、、

 

時間がありませんから、、、

 

 

この臥龍公園は飛騨一ノ宮駅のすぐそばにありますので、電車を降りたらまずはこちらへ向かうと良いでしょう、、、
f:id:souljem:20191106180003j:image

残った時間をフルに水無神社に使うためです、、、

 

おっと、、あと30分くらいしかありません、、、

 

では、いざ、、飛騨一宮水無神社へ急ぎましょう、、、

 

 

 

続きはその11へ、、、

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

ありがとうございました、、、