soul jemの聖地巡礼日記

アニメや歴史の聖地巡礼記録

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。聖地巡礼 その1

どうも、soul jemです。

 

 

久々の投稿です、、、

 

 

さて、今回ご紹介するのはこちら、、、

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

f:id:souljem:20200126045613j:plain

アニメファンなら皆さんご存知かと、、、

 

渡航先生のライトノベルが原作で、既にラノベ界では殿堂入りも果たしている超人気作のアニメ化作品です、、、

f:id:souljem:20200209034838j:plain

学園物のラブコメ作品は大好きで数えきれない程観てきた私ですが、はっきり申し上げて、、

 

この作品が一番好きです、、、

 

本当に大好きなので少し熱く語らせて頂きますね、、、

 

ブコメと言ってもこの作品は普通のラブコメとはひと味もふた味も違います、、、

 

ブコメとはラブコメディ、、恋愛群像劇をコミカルに描いた作品の事、、、

 

とらドラ」や「ニセコイ」などが代表選手ですよね、、、

 

しかしこの「俺ガイル(略称)」の特筆すべき点はギャグ、、、

 

ギャグのセンスとクオリティが半端ないのです、、、

 

ぶっちゃけ、ギャグのレベルが高過ぎて一度観ただけではそのクオリティに気づかないでスルーしてしまう程です、、、

 

それに登場人物の感情が相まって何度も見直してしまうのです、、、

 

私、通しで10回は観ました、、、

 

泣ける作品ならいざ知らず、ラブコメでは異例の視聴回数、、、

 

しかしながら、笑えるだけで終わらないのがこの作品の凄いところ、、、

 

深い、深いんです、、、

 

深さを表現するにあたって「深いんです」と言っている時点で相当頭悪い私ですが、、、

 

本当に深いんです、、、

 

このアニメの基本的なテーマは「ひとりぼっち」であり、孤独体質でひとりぼっちを極めようとしている主人公、比企谷八幡の発する言葉が哲学的で実に深いのです、、、

 

 

比企谷八幡

f:id:souljem:20200207034504j:plain

この腐った魚の様な目をしているのがこの作品の主人公、比企谷八幡、、、

 

彼の視点で物語が進むのですが、ラブコメの主人公とは思えないほど卑屈でひねくれています、、、

 

まあ、だからこそぼっちなのですが、、、

 

そのくせプライドが高く自意識過剰、、、

f:id:souljem:20200210032725j:plain

主人公としては全くそぐわない彼ですが、それがまた観る者を笑わせ惹きつけるのです、、、

 

彼の芸術的自虐ネタは本当に素晴らしい、、、

 

まさに私の尊敬するキャラクターナンバーワンです、、、

 

因みに2位は「氷菓」の折木奉太郎、、、

 

 

比企谷八幡の魅力を語ればキリがないのでお次のキャラクターへ、、、

 

 

そんな彼を見かねた 生活指導の教師、平塚静に無理矢理入部させられた「奉仕部」で一人の少女と出会うのです、、、

 

 

それが、、、

 

 

雪ノ下雪乃

f:id:souljem:20200207052759j:plain

奉仕部の部長であり校内一の才女として知られる美少女なのですが、八幡と同じくひねくれていて人付き合いが苦手、、、

 

よって友達なし、、、

 

この子、本当に口悪いです、、、マジ超ドSです、、、

f:id:souljem:20200210032816j:plain

自らの持つ知識と教養をフルに出し切って相手を罵倒するスタイル、、、

 

しかしながら彼女の放つ罵倒ディクショナリーは辛辣で容赦ないのですが、これが知的で最高に面白いのですよ、、、

 

これまたラブコメのヒロインとしては棘があり過ぎる彼女ですが、物語が進むうち徐々に変わりゆく性格や表情に男性はついつい惹かれてしまうのです、、、

 

本当に凛とした綺麗な女の子ですよ、、、

 

 

そして、このひねくれぼっち2人の接着剤役を担うのが、、、

 

 

由比ヶ浜結衣

f:id:souljem:20200207053023j:plain

3人目として入部した奉仕部員なのですが、ひねくれぼっちの上記二人とは正反対の性格を持つヒロイン、、、

 

空気を読み過ぎて周りに合わせてばかりで自分を持てないでいる女の子、、、

 

勉強が苦手で八幡からは「アホの子」と言われているのですが、コミュニケーション能力に長けており誰とでも仲良く出来る事が長所、、、

f:id:souljem:20200210033346j:plain

彼女のアホアホぶりはとってもキュートで可愛いらしさ抜群です、、、

 

そして、何よりこの娘は本当に優しい、、、

 

 

雪の下が綺麗系なら、この由比ヶ浜はかわいい系でラブコメ作品としては非常にバランスか取れていると言えるでしょう、、、 

 

 

以上のメンバーがメインキャラクターなのですが、、、

 

 

この三人が繰り広げる会話シーンは最高に痛快でまさに極上のコントを観ているかの様、、、

 

本当に面白いんです、、、

 

現在2期まで放送済みですが、なんと今年の春から3期が始まる予定です、、、

f:id:souljem:20200210025438j:plain

い、いろはす、、ここで登場しちゃうんだ、、、あざとい、、、
 

まさか3期まであるとは思っていなかったからこそ何度も観直し感傷に浸っていた私にとってこれ以上嬉しいニュースはありません、、、

 

それに3期まである作品なんて人気がないと無理ですよね、、、

 

たぶん、、、、知らんけど、、、

 

 

 さて、、、

 

 

そんな素敵な三人が住まうこの作品の舞台は千葉県の千葉市、、、

 

作中でも再三にわたって千葉市民にしか分からない千葉ネタを容赦なくぶっ込んでくるのですが、それがまた千葉の自虐ネタ満載で笑えちゃうんです、、、

 

それもそのはず、舞台となった街も学校も原作者である渡航先生の地元、、、

 

おお、これは米澤穂信先生の「氷菓」と同じパターンじゃないですか、、、

 

それなら、大好きな作品の舞台巡りが趣味の私に行かない理由はありませんよね、、、

 

 

なので、、、

 

 

この度、わたくし「どんな社畜だよ、、」と思われる程の労働をくぐり抜け、ようやっと休暇を貰い訪れる事が出来たのでたっぷりとご紹介したいと思います、、、

 

 、、、ってだからなげ~よ、、、

 

 ここまで来んのにどんだけ語ってんだよ、、、校長先生かよ、、、

 

 

ということで行ってみましょう、、、!

 

 

グンニグルハンマ~~~~!!! 

 

 

と言いたいところですが続きはその2へ、、、

 

 

あまりに好き過ぎて作品紹介だけで終わってしまいましたが、次回からはたっぷりじっくりとご紹介したいと思いますのでどうかお付き合いを、、、

 

少しでも気になった方々、、3期が始まる前に是非この素晴らしい作品を視聴されることをオススメします、、、

 

絶対損はさせませんよ!、、、たぶん、、、知らんけど、、、

 

 

読んで頂いた方々に感謝です、、、

 

 

ありがとうございました、、、